東京クラリネット教室
東京クラリネット教室

クラリネットを演奏する上で「書く」ことの大切さ

2019年12月13日254PV

レッスンで、部活で、普段の練習で、クラリネットを吹く際に「楽譜に書く」作業をしていますか?

「何を?」と思った方、今日からクラリネット・譜面と併せて、楽器を吹く時には必ず筆記用具を手元に用意しましょう。

書くことは、上達には必須なんです。

何を書くの?

以前にもお話しましたが、楽譜にドレミを書き込むことはお勧めしていません。

クラリネット演奏で楽譜にドレミを書くデメリットとは

しかし、気づいたことや注意されたことをどんどん書き込み、「自分だけの特別な楽譜」を作り上げることは、良い演奏に不可欠です。

では、具体的に何を書くべきなのか、考えてみましょう。

一度間違えた音

調号や臨時記号を一度でも落とした音には、すかさず♯♭・ナチュラルなどを書き込みましょう

一度間違えたということは、また間違える可能性がある、ということです。
放置してはいけません。

私は、音符の上に大きめに書きますが、もちろん自分の見やすいように書いて構いませんので、二度と間違えないよう、書き込んでおきましょう。

とっさに読めない音

音が高すぎる・低すぎる、などの理由で、どうしてもパッと読めなかった音には、一時的な対処として、ドレミを書いても構いません。

ただし、読めるようになったら、これは消しましょう

カタカナで書くのがなんとなくはばかられるのであれば、ドイツ音名で書いておくといいですが、もちろんドイツ音名を読むのと同時に、その音が吹けなければ意味がありませんので、ドイツ音名に慣れていないのであれば、無理をしなくて大丈夫です。

曲想や演奏に関すること

楽語は当然楽譜に書いてあり、その場その場の指示があるはずですが、それ以外にも吹いていて気になったこと、気づいたことを、どんどん書き込みましょう。

その際は、なるべく端的に「明るく」「大げさに!」など、瞬間的に情報をキャッチできる文字数で書くと、演奏に役立てやすいでしょう。

注意を向けるべきパート

アンサンブルや合奏であれば、自分と同じことをやっているパートや、メロディーをやっているパートなど、注意を向けた方がいいパートを書いておきましょう。

頭ではわかっていても、いざ合わせている時には、別のことに気が向いてしまうこともあります。
しかし、文字として情報を残しておくと、演奏中にしっかり気を回すことができますので、「2nd」「Tp.」「Fl.」など、メモしておくといいですね。

指揮者などからの指示

合奏で指揮者から言われたことは、すぐにメモをし、なるべく早い段階で、求められている演奏ができるようにしましょう。

部活に教えに行った時に「ここは指揮者の先生になんて言われた?」と聞いても「わかりません…」という答えが返ってくることがあります。

「特に指示はありません」ではなく「わかりません」は、まずいですよね。

言われたら、すぐに書き込むことを、当たり前のことにしましょう。

筆記用具は常備

書き込むには、当然筆記用具が必要です。
楽譜書き込み用には、なるべく鉛筆を用意して、いつでも楽譜とセットで持ち歩くようにしましょう。

シャーペンや消せるペンなどでも構わないのですが、昔から鉛筆が推奨されています。

上達が著しいな、と感じる人は、何かこちらから伝えた時に、さっと書き込む習慣があります。
「あ!忘れた!!」がないようにしましょう。

書き込みによって精度の高い演奏を

もちろん、やるべきことや指示を、もれなく記憶している、ということであれば、わざわざ書き込まなくても構いません。

しかし、それは難しいですよね。

吹いたあとに「あ、そういえば…」ということでは、質の高い演奏をすることはできませんので、書き込むことが必要なわけです。

積極的に書き込みをして、必要がなくなったと感じれば、消せばいいだけ。

気づいたこと・言われたことをどんどん書き込み、より良い演奏を目指しましょう。

その他のレッスン日誌
クラリネット上達に欠かせないロングトーン練習

クラリネット上達に欠かせないロングトーン練習

東京クラリネット教室には、クラリネットを未経験から始めて、徐々にできることが増えてきた方や、長いブランクを経てクラリネットを再開し…

2019年09月26日993PV

右手の使い方でクラリネットの運指スピードを上げよう

右手の使い方でクラリネットの運指スピードを上げよう

東京クラリネット教室のレッスンに通われている生徒さんには、部活や一般の楽団、また当教室のアンサンブルなどで合奏に参加されている方がたく…

2019年10月26日831PV

クラリネットで音楽的な演奏をするためのコツ

クラリネットで音楽的な演奏をするためのコツ

いよいよ、第5回発表会まで、残り1ヶ月となりました。今回も、ソロやアンサンブルで、多くの生徒さんにご参加いただきます。出演予定…

2019年11月29日811PV

クラリネットを演奏する上で「書く」ことの大切さ

クラリネットを演奏する上で「書く」ことの大切さ

レッスンで、部活で、普段の練習で、クラリネットを吹く際に「楽譜に書く」作業をしていますか?「何を?」と思った方、今日からクラリネッ…

2019年12月13日254PV

拍子を正しく知ってリズムを掴もう

拍子を正しく知ってリズムを掴もう

読譜は得意ですか?東京クラリネット教室に通われている生徒さんも「新しい曲は、慣れるまでが大変」とおっしゃっている方が、たくさん…

2020年01月15日167PV

ほっぺを膨らまさずにクラリネットを吹く方法

ほっぺを膨らまさずにクラリネットを吹く方法

体験レッスンで初めてクラリネットに触れた方や、楽器を始めたばかりの方に多いのが、ほっぺをぷくーっと膨らませた吹き方。そのように…

2017年11月01日8,447PV

クラリネット初心者が気にすべきロングトーンの注意点

クラリネット初心者が気にすべきロングトーンの注意点

今日は、吹奏楽部ができて3年目の中学校で、楽器を始めたばかりの1年生のレッスン。B♭クラリネットとバスクラリネットが1人ずつな…

2016年06月14日2,859PV

クラリネットを持つ時の手の形に気をつけましょう

クラリネットを持つ時の手の形に気をつけましょう

小学校の吹奏楽団に入っていて、他の楽器からクラリネットに移りたい!という、とても嬉しいことを言ってくれている5年生の女子2人が、体…

2016年06月12日2,211PV

クラリネットの練習でメトロノームを使う重要性

クラリネットの練習でメトロノームを使う重要性

今日は、大人の生徒さんのレッスンがありました。この方は、数年前から「持ち曲を増やそう」ということで、発表会のためだけでなく、普…

2016年06月13日2,201PV

調性記号(調号)のつけ方

調性記号(調号)のつけ方

今日は、大人の生徒さんのレッスンでした。宿題は、♭が一つついている、ヘ長調(F-dur)の曲です。練習の成果を聞かせてもら…

2016年07月02日2,037PV

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

クラリネット教室

クラリネット教室

無理なく楽しめる月2回からのプライベートレッスン


子供の音楽教室

子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月2回からのプライベートレッスン


音大進学サポートプラン

音大進学サポートプラン

基礎ピアノに聴音、ソルフェージュの進学サポートプラン


アンサンブル

アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション


クラリネット教室

クラリネット教室

無理なく楽しむ月に2回からのクラリネット定期レッスン

子供の音楽教室

子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月に2回からの定期レッスン

音大進学サポートプラン

音大進学サポートプラン

基礎ピアノに聴音、ソルフェージュの進学サポートプラン

アンサンブル

アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

拍子を正しく知ってリズムを掴もう

拍子を正しく知ってリズムを掴もう

読譜は得意ですか?東京クラリネット教室に通われている生徒さんも「新しい曲は、慣れるまでが大変」とおっしゃっている方が、たくさん…

2020年01月15日167PV

クラリネットを演奏する上で「書く」ことの大切さ

クラリネットを演奏する上で「書く」ことの大切さ

レッスンで、部活で、普段の練習で、クラリネットを吹く際に「楽譜に書く」作業をしていますか?「何を?」と思った方、今日からクラリネッ…

2019年12月13日253PV

クラリネットで音楽的な演奏をするためのコツ

クラリネットで音楽的な演奏をするためのコツ

いよいよ、第5回発表会まで、残り1ヶ月となりました。今回も、ソロやアンサンブルで、多くの生徒さんにご参加いただきます。出演予定…

2019年11月29日811PV

右手の使い方でクラリネットの運指スピードを上げよう

右手の使い方でクラリネットの運指スピードを上げよう

東京クラリネット教室のレッスンに通われている生徒さんには、部活や一般の楽団、また当教室のアンサンブルなどで合奏に参加されている方がたく…

2019年10月26日831PV

クラリネット上達に欠かせないロングトーン練習

クラリネット上達に欠かせないロングトーン練習

東京クラリネット教室には、クラリネットを未経験から始めて、徐々にできることが増えてきた方や、長いブランクを経てクラリネットを再開し…

2019年09月26日993PV

クラリネットで季節の曲を吹こう!

クラリネットで季節の曲を吹こう!

朝晩すっかり冷え込み、本格的な冬になってきました。寒くて縮こまってしまいますが、空気が澄んでいるので、街がキラキラしてきれいですね…

2018年12月21日932PV

小節途中からの長い音符や休符を正しく数えよう

小節途中からの長い音符や休符を正しく数えよう

ピアノとの演奏や、アンサンブルを楽しんでいる生徒のレッスンでした。彼女は、もう長く通ってくれているのですが、少し自分の演奏に自…

2017年03月16日2,709PV

合奏でわからなくならないための心構え

合奏でわからなくならないための心構え

前回から、バンド形式のアンサンブルに参加予定だった生徒さん。当日、急に都合が悪くなってしまい、いらっしゃれなくなってしまいまし…

2017年03月13日1,286PV


アンサンブル
Clarinet Ensembles

アンサンブル
Clarinet Ensembles

初見演奏の際に押さえるべきこととは
中級者アンサンブル

初見演奏の際に押さえるべきこととは

2020年1月18日、今年初の中級者アンサンブルが開催されました。昨年12月には、初めての本番を経験し、すっかり結束が固くなっ…

2020年01月18日129PV

自分の上達を知ってしっかり自信をつけよう
バンドアンサンブル

自分の上達を知ってしっかり自信をつけよう

2019年12月24日、第43回目のバンドアンサンブルが開催されました。今回は、B♭クラリネット5名・バスクラリネット(たまに…

2019年12月24日221PV

きちんと「アンサンブルする」ためには
初級者アンサンブル

きちんと「アンサンブルする」ためには

2019年12月23日、今年12回目の初級者アンサンブルが行われました。こちらのアンサンブルも、次の日曜日の発表会に出演します…

2019年12月23日276PV

ブレスと合図で決まるアンサンブルの質
上級者アンサンブル

ブレスと合図で決まるアンサンブルの質

本日は、合奏経験者向けアンサンブル、改め上級者アンサンブルが行われました。発表会を次週に控え、皆さんとっても不安そうですが、B…

2019年12月22日240PV

聴いている人を惹きつける演奏をするには
中級者アンサンブル

聴いている人を惹きつける演奏をするには

2019年12月14日、10月から開講した中級者アンサンブルの第3回目が行われました。前回までは、毎回体験参加の方がいらしたの…

2019年12月14日295PV

各自が責任を持って自分のパートを鳴らそう
バンドアンサンブル

各自が責任を持って自分のパートを鳴らそう

2019年11月26日、第42回目のバンドアンサンブルが開催されました。久しぶりに、全員揃っての演奏になるかなと楽しみにしてい…

2019年11月26日291PV

音程と縦の線を合わせて演奏の質を格上げする
初級者アンサンブル

音程と縦の線を合わせて演奏の質を格上げする

2019年11月25日、今年11回目の初級者アンサンブルが行われました。先月、体験参加された生徒さんが、今回から正式にご参加下さる…

2019年11月25日292PV

アンサンブルは段階を追って組み立てよう
上級者アンサンブル

アンサンブルは段階を追って組み立てよう

本日は、合奏経験者向けアンサンブル、改め上級者アンサンブルが行われました。今回の参加者は、発表会に出演予定のB♭クラリネット4名とバス…

2019年11月24日330PV

初見演奏の際に押さえるべきこととは
中級者アンサンブル
自分の上達を知ってしっかり自信をつけよう
バンドアンサンブル
きちんと「アンサンブルする」ためには
初級者アンサンブル
ブレスと合図で決まるアンサンブルの質
上級者アンサンブル
聴いている人を惹きつける演奏をするには
中級者アンサンブル
各自が責任を持って自分のパートを鳴らそう
バンドアンサンブル
音程と縦の線を合わせて演奏の質を格上げする
初級者アンサンブル
アンサンブルは段階を追って組み立てよう
上級者アンサンブル

ブログ
Blog

ブログ
Blog

音大入試実技試験での振る舞い方

音大入試実技試験での振る舞い方

音高・音大入試の専攻実技試験。想像しただけで、緊張してきますね。複数人で入室することが多い専攻の試験ですが、そこでの立ち居振る…

2019年12月19日352PV

音大受験で求められる「対応力」とは

音大受験で求められる「対応力」とは

音楽を生業にしようとした時、「対応力」「臨機応変さ」というのは、とても大切なものです。それはなにも演奏家だけに限らず、教育職に…

2019年12月17日344PV

実技?聴音?楽典?音大受験で重要な要素とは

実技?聴音?楽典?音大受験で重要な要素とは

音楽高校や音楽大学の入試は、いわゆる普通科の高校・普通大学に比べて、専門的な受験科目が多く、受験期間も長期にわたります。科目は…

2019年12月13日342PV

音大受験当日に向けて準備しておくこと

音大受験当日に向けて準備しておくこと

年末になり、いよいよ音高・音大受験の一般入試が近づいてきました。受験生の方々は、日々演奏技術向上のために頑張っていることと思います…

2019年12月12日375PV

クラリネットを定期的に調整に出すことの大切さ

クラリネットを定期的に調整に出すことの大切さ

個人でクラリネットを持っている方は、『修理』ではなく『調整』のために、楽器店や工房に行っていますか?「楽器は、壊れた時だけ職人さん…

2019年11月28日401PV

良いクラリネットリードを選ぶチェックポイント

良いクラリネットリードを選ぶチェックポイント

クラリネットを吹くに当たって、絶対に避けて通れないのがリードの問題。自分に合ったもの・自分の好みのものを見つけることが、不可欠…

2019年10月30日446PV

クラリネット演奏で右手人差し指を効率的に使おう

クラリネット演奏で右手人差し指を効率的に使おう

クラリネットを吹く上で、左右どちらとも「人差し指を効率的に使う」ことができると、運指のスムーズさは格段に向上します。クラリネッ…

2019年10月23日537PV

バスクラリネット用シャイニーケース使用時の注意点

バスクラリネット用シャイニーケース使用時の注意点

先日、バスクラリネット用シャイニーケースを購入しました。バスクラリネット用シャイニーケースのここがお勧め!このケースは、L…

2019年09月27日308PV


クラリネットイベント
Clarinet Events

クラリネットイベント
Clarinet Events

第5回音高・音大受験の実技模試

第5回音高・音大受験の実技模試

2019年12月7日(土)、東京クラリネット教室「第5回音高・音大受験の実技模擬試験」が開催されました。この実技模試は、音高・…

2019年12月07日337PV

東京クラリネット教室第2回ライブ

東京クラリネット教室第2回ライブ

2019年10月6日、東京クラリネット教室第2回ライブが行われました。ライブで演奏するのは、バンドアンサンブルのメンバー。…

2019年10月12日251PV

東京クラリネット教室第4回発表会

東京クラリネット教室第4回発表会

2019年7月7日、東京クラリネット教室第4回発表会が行われました。日々変わる天気予報に一喜一憂した数日間でしたが、結局は朝か…

2019年07月07日716PV

第3回音高・音大受験の実技模試

第3回音高・音大受験の実技模試

2019年1月14日(月・祝)、東京クラリネット教室「第3回音高音大受験の実技模擬試験」が開催されました。昨年も開催したこの実…

2019年01月14日1,023PV

東京クラリネット教室第1回発表会

東京クラリネット教室第1回発表会

2017年12月10日、東京クラリネット教室第1回発表会が行われ、9名の生徒達が参加しました。生徒のご家族やお友達、総勢30名…

2017年12月25日1,843PV

第1回音高・音大受験の実技模試

第1回音高・音大受験の実技模試

2018年1月14日(日)、東京クラリネット教室「第1回音大受験の実技模擬試験」が行われました。この実技模試では、人前で演奏す…

2018年01月14日1,044PV

第2回音高・音大受験の実技模試

第2回音高・音大受験の実技模試

音楽大学入試も差し迫った2018年2月16日(金)、東京クラリネット教室「第2回音大受験の実技模擬試験」が開催されました。音大…

2018年02月16日1,191PV

東京クラリネット教室第2回発表会

東京クラリネット教室第2回発表会

2018年6月17日、東京クラリネット教室第2回発表会が行われました。ちょうど梅雨の止み間に当たり、晴天とはいきませんでしたが…

2018年06月20日1,522PV