NEWクラリネットの運指表作りました
  • 音符を選ぶだけで、クラリネットの運指がすぐに見つかる
  • 音域別で音符と運指の位置関係を簡単に理解できる
  • 複数の替え指をボタン一つで表示切替できる
  • クラリネットを回転させて、吹く時の目線で運指練習できる
  • 実際のクラリネット上に表示される運指で練習できる
  • 五線譜と連動する運指表だから目線移動が少なく使いやすい

決めどころを押さえた一段の演奏を目指す

2018年03月29日 1,337PV
ベースと一緒にクラリネットを演奏する生徒達

2018年3月27日、第24回目のバンドアンサンブルが開催されました。

今回はクラリネット4名とバスクラリネット、ピアノにベースの計6名でのアンサンブルとなりました。
ドラムがお休みとなってしまったので、リズムはベースとバスクラで支えていきます。

演奏曲は、前回から加わった「ルパン三世のテーマ」を含む全6曲です。

演奏曲目(順不同)

  • Take Five
  • American Patrol
  • リトルマーメイドメドレー
  • Daydream believer
  • My Favorite Things
  • ルパン三世のテーマ

決めるところは決めよう

先月始めた「ルパン三世のテーマ」、2回目とは思えないほど、まとまった合奏になってきました。
頭の中にしっかりと曲のイメージを持てているので、気持ちに余裕が見られます。

この曲には、バシッと決めなければならない部分が数箇所あります。

その直後にある無音状態を引き立てる為にも、全員でしっかり意識してバシッと合わせると、曲の完成度はグッと上がります。

気持ちが揃った演奏を

さて、「ルパン三世のテーマ」よりも1ヵ月前から始まった「My Favorite Things」。

こちらは原曲(サウンドオブミュージックの中の1曲)をJazzバージョンにアレンジした楽譜を使っています。

原曲にはない掛け合いがあり、そこが地味に難しい!

まず、1・2番がハモりながら、まるっきり同じリズムで動き、8小節演奏。
その後、3番とバスクラがハモりながら、同じ動きで8小節…というのを、2セット行います。

ここは、アレンジャーの裁量次第、というか、好み次第で様々なアレンジがされるので、初めて楽譜を見た時は、皆さん「???」状態でしたが、だいぶこなれてきた様子。

しかし、まだまだ同じ動きのはずがちょっとずれてしまったり、通すと入るタイミングがわからなくなってしまったり。

技術的な問題と、ちょっとしたリズムの感じ方の違い、カウントが正確にできているかどうかが、全体の演奏のレベルを決定づけます。

今回はそこだけ取り出して練習してみたので、次回はかっこよく演奏できるといいですね。

普段と違う演奏がしてみたい

全曲を一通り演奏し、2周目に入った頃、生徒さんからTake Fiveを「ちょっとのっぺり吹いてもいいですか?」とリクエストを頂き、演奏していただいたところ、演奏に色気が出て、とっても良い演奏になりました。

楽譜を忠実に再現するだけではなく「自分が吹きたいように演奏できる」のがバンドアンサンブルの魅力です。

クラシック界では馴染みがない人の方が多いかもしれませんね。

Jazzの曲は、楽譜通りにビタビタに演奏するよりも、自分の吹きたいようにアレンジして吹いた方がよりJazzらしくなります。
(本来Jazzとはそういうものです)

「あ、ここ、こうした方が私は好きかも」を続けていくと、音楽の引き出しがどんどん増えていきます。

楽譜通りに演奏するアンサンブルで、自分の好きなようには演奏できませんが、バンドアンサンブルのように、自由に演奏できる機会があったら是非挑戦しみてくださいね。

冬の感染状況を見るため、現在受付を中止しています。
再開は2021年4月前後となります。
みんなが読んでる人気記事

初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法 初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法 初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法

「楽譜が読めない…」 私が教えに行く学校の子供達や、新しく習いに来る個人レッスンの生徒さんが抱える大きな悩みの一つがこの読譜です。 当たり前の話ですが、私を含め、今楽譜が読めるプロのミュージシャンだって「生まれつき楽譜が読めた」なんてことは当然ありません。 楽譜なんてただの記号でしかないのに、どうして読めるようにならないのでしょう? … 「楽譜が読めない…」 私が教えに行く学校の子供達や、新しく習いに来る個人レ…

2016年03月10日 65,425PV

クラリネットリードの選び方とメンテナンス方法 クラリネットリードの選び方とメンテナンス… クラリネットリードの選び方とメンテナンス方法

リードとは クラリネットを吹く上で、リードはなくてはならないものです。 喉に手を当てて「あ~~」と声を出した時に、ビリビリと震える感覚があると思います。 声帯という筋肉が振動している間を空気が通って声となって出てくるのですが、クラリネットではリードが声帯に当たります。 要は、リードはクラリネットの声(音色)を決める重要なもの。 しかし、初心者の… リードとは クラリネットを吹く上で、リードはなくてはならないものです。 喉に手を当て…

2016年03月28日 56,584PV

クラリネットリードの育て方 クラリネットリードの育て方 クラリネットリードの育て方

クラリネットのいいリードの育て方を知りたい、という質問をよくいただきます。 リードの選び方とメンテナンス方法でも一部紹介しましたが、今回はリードの育て方にフォーカスして、より詳しく解説していきます。 クラリネット未経験者・初心者の方は是非試してみてくださいね。 まずは全リードを開封 まず箱を開けたら、個包装されているものであれば、全てのリード クラリネットのいいリードの育て方を知りたい、という質問をよくいただきます。 リードの選…

2016年11月19日 51,560PV
アンサンブル
真剣にアンサンブルする中級者アンサンブルメンバー
中級者アンサンブル

情景の浮かぶ演奏を目指そう 情景の浮かぶ演奏を目指そう 情景の浮かぶ演奏を目指そう

2020年10月24日、今年6回目の中級者アンサンブルが開催されました。 今日もお休みの生徒さんがいらしたものの、前回体験参加された方が、正式に加わって下さったのと、久しぶりに外部からの体験申し込みを再開したので、B♭管7名と講師のバスクラリネットの計8名でのアンサンブルとなりました。 大人数での演奏は、やっぱりわくわくしますね。 今日からは、クラ… 2020年10月24日、今年6回目の中級者アンサンブルが開催されました。 今日もお休み…

2020年10月24日 215PV

真剣にアンサンブルする初級者アンサンブルメンバー
初級者アンサンブル

苦手な部分がある時の気持ちのコントロール方法 苦手な部分がある時の気持ちのコントロール… 苦手な部分がある時の気持ちのコントロール方法

2020年10月26日、今年6回目の初級者アンサンブルが行われました。 今回からは、しばらくお休みされていた方が復帰され、体験参加の方もいらっしゃって、人数が今までで一番多かったので、これを機に生徒さん達だけでアンサンブルしていただくことにしました。 B♭クラリネット4名で、頑張って下さいね! 演奏曲目 星に願いを 小さな世界 チーム… 2020年10月26日、今年6回目の初級者アンサンブルが行われました。 今回からは、し…

2020年10月26日 183PV

通し練習中の上級者アンサンブルメンバー
上級者アンサンブル

弱い音量を身につけて表現の幅を広げよう 弱い音量を身につけて表現の幅を広げよう 弱い音量を身につけて表現の幅を広げよう

本日は、上級者アンサンブルが行われました。 今回もお休みの方はいらっしゃいましたが、レッスン後の生徒さんが体験参加して下さったので、B♭クラリネット5名・バスクラリネット1名でのアンサンブルとなりました。 今月も、発表会で演奏する、A.リード作曲『アルメニアンダンス・パート1』を練習しましょう。 テンポを探らずに進もう 今日もまずは通し演奏で… 本日は、上級者アンサンブルが行われました。 今回もお休みの方はいらっしゃいましたが、レ…

2020年10月25日 169PV

真剣にアンサンブルする中級者アンサンブルメンバー
中級者アンサンブル

本番で複数曲演奏する時の練習の進め方 本番で複数曲演奏する時の練習の進め方 本番で複数曲演奏する時の練習の進め方

2020年11月21日、今年7回目の中級者アンサンブルが開催されました。 今日は、発表会出演予定メンバー全員にご参加いただける予定でしたが、かなりの急用で1名お休みとなり、B♭クラリネット6名と講師のバスクラリネット、合わせて7名での演奏となりました。 先月、体験参加された方も、継続して下さることになり、徐々に人数が増えてきましたね。衛生面で気をつけ… 2020年11月21日、今年7回目の中級者アンサンブルが開催されました。 今日は、発表…

2020年11月21日 147PV

バンドアンサンブルを楽しむ生徒達
バンドアンサンブル

ベースラインがないことで見えてくるものとは ベースラインがないことで見えてくるものと… ベースラインがないことで見えてくるものとは

2020年11月17日、第50回目のバンドアンサンブルが開催されました。 一番最初にできた、こちらのアンサンブルクラス。今年に入って思わぬ休止を余儀なくされてしまいましたが、もう50回目なのですね。 ご参加いただいている皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。 今日は、お休みの方がいらしたので、B♭クラリネット4名・バスクラリネット(ほとんどピアノ)… 2020年11月17日、第50回目のバンドアンサンブルが開催されました。 一番最初にで…

2020年11月17日 128PV
関連記事
真剣にアンサンブルする中級者アンサンブルメンバー
中級者アンサンブル

パートごとに違う動きの中で合うポイントを押さえる大切さ パートごとに違う動きの中で合うポイントを… パートごとに違う動きの中で合うポイントを押さえる大切さ

2020年9月26日、今年5回目の中級者アンサンブルが開催されました。 今回もお休みの方がいらっしゃいましたが、普段個人レッスンに通われている生徒さんが「生まれて初めてアンサンブルをしてみたい!」と体験にいらして下さったので、E♭クラリネット1名・B♭クラリネット5名と、講師のバスクラリネットで、合わせて7名での演奏となりました。 演奏曲は、福田洋介… 2020年9月26日、今年5回目の中級者アンサンブルが開催されました。 今回もお休みの…

2020年09月26日 307PV

楽しく演奏するバンドアンサンブルメンバー
バンドアンサンブル

スムーズな演奏のためにブレス位置を考えよう スムーズな演奏のためにブレス位置を考えよ… スムーズな演奏のためにブレス位置を考えよう

2020年10月15日、第49回目のバンドアンサンブルが開催されました。 本日は、ご都合が合わずお休みの方もいらっしゃいましたが、B♭クラリネット4名とバスクラリネット(ほとんどピアノ)・ベース・ドラムの7名での演奏となりました。 どの曲もだいぶ慣れてきたので、今日はより楽しく、かっこよく演奏していきましょう! 演奏曲目(順不同) Step … 2020年10月15日、第49回目のバンドアンサンブルが開催されました。 本日は、ご都…

2020年10月15日 281PV

真剣にアンサンブルする初級者アンサンブルメンバー
初級者アンサンブル

自分のパートを自信を持って演奏しよう 自分のパートを自信を持って演奏しよう 自分のパートを自信を持って演奏しよう

2020年9月28日、今年5回目の初級者アンサンブルが行われました。 今回も1名お休みでしたが、他の皆様にはご参加いただけて、講師含めて4名でのアンサンブルとなりました。 前回やったことにプラスして、このメンバーならではの演奏をしていきましょう。 演奏曲目 星に願いを 小さな世界 周りが聴けるようになって気になってくること どち… 2020年9月28日、今年5回目の初級者アンサンブルが行われました。 今回も1名お休み…

2020年09月28日 272PV

真剣にアンサンブルする上級者アンサンブルメンバー
上級者アンサンブル

長い曲を演奏する際の疲れを少しでも軽減する方法 長い曲を演奏する際の疲れを少しでも軽減す… 長い曲を演奏する際の疲れを少しでも軽減する方法

本日は、上級者アンサンブルが行われました。 前回体験参加された方はご予定が合わず、もうお一方もお休みでしたので、B♭クラリネット4名・バスクラリネット1名の計5名でのアンサンブルとなりました。 今月も、A.リード作曲『アルメニアンダンス・パート1』を、発表会を目標に頑張っていきましょう。 少しでも疲れを軽減する方法 今回もまずは通しから。 … 本日は、上級者アンサンブルが行われました。 前回体験参加された方はご予定が合わず、もう…

2020年09月27日 226PV

記事検索
Search Articles

記事検索
Search Articles

Twitter
Follow us on twitter

Twitter
Follow us on twitter

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

クラリネット教室

無理なく楽しめる月2回からのプライベートレッスン


オンラインレッスン

好きな場所で楽しめる、クラリネットオンラインレッスン


子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月2回からのプライベートレッスン


アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション


クラリネット教室

クラリネット教室

無理なく楽しむ月に2回からのクラリネット定期レッスン

オンラインレッスン

オンラインレッスン

どこでもレッスンが受けられるクラリネットのオンラインレッスン

子供の音楽教室

子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月に2回からの定期レッスン

アンサンブル

アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション

お知らせ

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

様々な楽器とのアンサンブルで毎回違った経験を積もう 様々な楽器とのアンサンブルで毎回違った経… 様々な楽器とのアンサンブルで毎回違った経験を積もう

今日は、月に一度のバンドアンサンブルの日。 本日の管楽器の参加者は、クラリネット2人とオーボエ・ユーフォニウム。 ユーフォニウムが入って、どんな演奏になるのかがとても楽しみです。 曲は、今回もビートルズを4曲やります。 まずは全曲通してみることにしました。 曲を支える中音楽器 やはり、中音域を吹く楽器が入ると、音楽に厚みが出ますね。(クラリネ… 今日は、月に一度のバンドアンサンブルの日。 本日の管楽器の参加者は、クラリネット2人と…

2016年10月27日 1,947PV

年に一度はクラリネットをメンテナンスに出そう 年に一度はクラリネットをメンテナンスに出… 年に一度はクラリネットをメンテナンスに出そう

今日は楽器をメンテナンスに出されていた生徒さんのレッスンでした。 この生徒さんは、定期的に出されていて、楽器のコンディションには気を配られている方なのですが、うっかり前回から1年以上経ってしまったので、レッスンの隙を見てメンテナンスに出すことにしました。 クラリネット講師という職業をしていると、個人でクラリネットを楽しまれている方を含め、メンテナンス… 今日は楽器をメンテナンスに出されていた生徒さんのレッスンでした。 この生徒さんは、定期…

2016年10月24日 2,977PV

好きなアニメキャラが吹いているクラリネットを体験してみよう! 好きなアニメキャラが吹いているクラリネッ… 好きなアニメキャラが吹いているクラリネットを体験してみよう!

今日は、小学2年生の男の子が、体験レッスンに来てくれました。 今まで、クラリネットは3年生以上の指導ばかりだったので、すっかりピアノかリコーダーを希望されているのだと思い込んでいましたが、お会いしてお話を聞いてみると、クラリネットをやってみたいとのことでした。 楽器との出会いは人それぞれ 好きなアメリカのアニメに、クラリネットを吹くキャラクターがい… 今日は、小学2年生の男の子が、体験レッスンに来てくれました。 今まで、クラリネットは3…

2016年10月23日 2,847PV

リードが悪い?技術が悪い?リードを選ぶ基準 リードが悪い?技術が悪い?リードを選ぶ基… リードが悪い?技術が悪い?リードを選ぶ基準

先週は吹きやすいリードがないと困っていらっしゃった生徒のレッスン。 「未開封のものも含めて、持っているリードを全部吹いて選び直して下さいね」とお話したのですが、「選んでいるうちに、訳がわからなくなってしまいました…」と、さらに悩みが増えたようです。 確かにリード選びになれない時期は、深みにハマると、何がいいのか悪いのかわからなくってしま… 先週は吹きやすいリードがないと困っていらっしゃった生徒のレッスン。 「未開封のものも含…

2016年10月20日 4,301PV

クラリネットの特性で音程の悪い音には右手をプラス クラリネットの特性で音程の悪い音には右手… クラリネットの特性で音程の悪い音には右手をプラス

先週、新しいリードを手にして、番手を3から、3と1/2に上げた生徒のレッスンです。 回数は吹けなかったものの、リードはちゃんと選べた、と言うので、早速ロングトーンをしてもらいましょう。 そのリードの硬さ、自分に合ってますか? 音は悪くないのですが、普段はきちんと鳴らせている音が、伸ばしているうちに割れてしまったり、レジスターの音域の息のスピードがい… 先週、新しいリードを手にして、番手を3から、3と1/2に上げた生徒のレッスンです。 回…

2016年10月20日 5,770PV

アンサンブル
Clarinet Ensembles

アンサンブル
Clarinet Ensembles

ブログ
Blog

クラリネットイベント
Clarinet Events

クラリネットイベント
Clarinet Events