東京クラリネット教室
東京クラリネット教室

初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法

2016年03月10日47,836PV

「楽譜が読めない…」 私が教えに行く学校の子供達や、新しく習いに来る個人レッスンの生徒さんが抱える大きな悩みの一つがこの読譜です。

当たり前の話ですが、私を含め、今楽譜が読めるプロのミュージシャンだって「生まれつき楽譜が読めた」なんてことは当然ありません。

楽譜なんてただの記号でしかないのに、どうして読めるようにならないのでしょう?

今回はなぜ楽譜が読めないのか、そしてどうやったら読めるようになるのかを紹介します。

本当に読めるようになるの?

結論から言うと楽譜は確実に読めるようになります。

残念ながら裏技があるわけでも、魔法のような方法があるわけでもありません。

いつも通り訓練(練習)は必要です。

しかし間違った練習方法で練習を続けてしまうと、大きな時間のロスが生じてしまいます。

もしあなたが音楽家を目指しているのであれば、失われた大きな時間に気づくのは数年後となります。

あなたの楽譜との向き合い方は、あなたの目標に見合ったものなのか、しっかり考えて練習していきましょう。

「楽譜が読めない」と思っている人

譜面が読めないと言っている人に必ず共通している点は

  • 自分には読めない
  • 「読めない」つまり無理
  • 無理なことなのでできるわけがない

という決めつけです。

まずその考え方を取っ払いましょう。

読めます。大丈夫。ポイッ。

「全く楽譜が読めない人」の場合

楽器が弾ける人は指と一緒に、楽譜も覚えていっちゃいましょう。

歌う人は声に出しながら覚えていきましょう。

私はクラリネット奏者なので、クラリネットを基準にお話します。

初めてクラリネットを吹く場合、何も指を押さえない音『ソ』の音から覚えるはずです。

ではまずこの『ソ』を吹いてみてみましょう。

ただしこの時、絶対に楽譜を見ること!

一口に『ソ』と言っても、クラリネットは低い音から高い音まで、4つの『ソ』を出すことができます。

「何も押さえないと『ソ』なんだ。へー」ではなく、「この指の時は、この高さの『ソ』が鳴るんだ」と、楽譜と運指を結びつけます

これがとても重要です。

私の個人レッスンに通う初心者の方でも早い段階で身につけられている方法です。

皆さんおたまじゃくしがワラワラいるような、複雑な譜面が頭にあるようです。

複雑な譜面が読める人も、最初はここから始まり、少しずつ複雑な譜面が読めるようになっていくのです。

「数えれば譜面が読める人」の場合

音符を「数えれば読める」という人は、楽譜にカタカナでドレミを書いている場合が多いと思います。

それ、やめましょう。

カタカナを書いてしまうと、演奏する時に当然カタカナを読んでます。

この方法で練習を続けてきた、私の出会った生徒達の特徴をご紹介しましょう。

ずっと楽譜が読めないまま

カタカナを読みつつ、同時に実際の音符を追うことは難しいので、楽譜はずっと読めないままです。

ずっとリズム感が悪いまま

さらには、リズムも耳で覚えてなんとなく…ということになる傾向がみられます。譜面の先読みも出来ないので、身体も指もリズムに乗れません。

ずっと間違えて覚えたまま

そして、一番良くないのがこれ。間違えて書いてしまったカタカナを間違ったまま吹き続けてしまうこと。

楽譜を見てない、読めてないので、当たり前ですね。

この3つの症状が出ているときは、大概その生徒はカタカナを書いている事が多いです。

もしあなたが譜面を見て演奏しなくてはならないのが「今月だけ」ということであれば何の問題ありません。

何かの事情で譜面を読み楽器を演奏しないといけないのでしょう。

ただ、カタカナの書き間違いにだけは気をつけてくださいね。

しかし、もしあなたがこの先もずっと楽器演奏を楽しんでいきたいと考えているのであれば、絶対にやめた方が時間を有効に使えます。

今すぐやめましょう。

フリガナ練習方法の修正

ただ、急にやめるとなると、不安だと思います。

まずは、あなたの現状を把握することが大切です。

ある程度の演奏経験があり、カタカナを書いている場合、楽譜が全く読めないという事はないはずです。

まずは、カタカナを書く時に、数えずにぱっと書けた音は読めているということなので、書かないようにしてみましょう。

それをひたすら繰り返していけば、リズムはさておき、ドレミは読めるようになります。

同時にカタカナを書く機会が減っていきます。

自信のない音を認識し、意識することで、苦手の克服スピードは早まります。

今から始める正しい練習方法

さて譜面が読めないあなたも、カタカナをふっていたあなたも、譜面が読めるようになるにはどうしたらよいのでしょうか。

ここでは私を含め、私の生徒達も、初見で楽譜がスラスラ読めるようになった練習方法をご紹介していきます。

自分で楽器を鳴らして、その音の場所を確認して五線譜に書き込んで行ってみましょう。

今どこの『ソ』を鳴らしたのか、五線譜の上に書き込みます。全ての『ソ』を書き込んでいきましょう。

音符を書くことによって音符の距離がつかめてきます。

音符を書いた後は、再びどの場所の『ソ』なのか意識しながら練習してみましょう。

『ソ』ばかりでいいです。

今度はいくつかランダムに書いて吹いてみましょう。

それは 『ソ』という曲なので、運指に気をつけてしっかり場所を確認しながら演奏しましょう。

音符の長さとリズムの習得

と、ここまでドレミの読み方について書いてきましたが、楽譜には音程だけではなくリズムがあります。

音の長さ・音符の種類についてはどうしたらいいのでしょうか。

それぞれの音符(全音符・四分音符など)の種類と関係性がわからないと、リズムを理解するために余分な時間をかけることになってしまいます。

まずは今知っている音符だけでいいので、これも一度歌いながら書いていきましょう。

とても難しい現代曲などを除けば、リズムパターンって実はそんなに多くありません。

先程の、ドレミをカタカナで書く話と同じで、自分が難なく掴めるリズムと、いつも「これは…えっと…」と考えないとわからないリズムに分かれると思います。

その考えないとわからないリズムを、メトロノームをかけながら手で叩いてみたり、歌ってみたり、自分の体に覚え込ませれていくのです。

あとは訓練(練習)してどんどん慣れていきましょう。

楽譜を読むことは、特別なことではありません。

ひらがなを一文字一文字練習して、書けるようになったのと同じことです。

この練習をしっかりやっていくことで、楽譜を読むのが苦手だった人が、初見で凄まじい力を発揮できるようになります。

今は間違っても構わないのです。

苦手意識はさっさと忘れて、すらすらと楽譜が読める日に向かって、たくさん楽譜に触れてみて下さい。

その他の講師ブログ
音大受験当日に向けて準備しておくこと

音大受験当日に向けて準備しておくこと

年末になり、いよいよ音高・音大受験の一般入試が近づいてきました。受験生の方々は、日々演奏技術向上のために頑張っていることと思います…

2019年12月12日422PV

実技?聴音?楽典?音大受験で重要な要素とは

実技?聴音?楽典?音大受験で重要な要素とは

音楽高校や音楽大学の入試は、いわゆる普通科の高校・普通大学に比べて、専門的な受験科目が多く、受験期間も長期にわたります。科目は…

2019年12月13日370PV

音大受験で求められる「対応力」とは

音大受験で求められる「対応力」とは

音楽を生業にしようとした時、「対応力」「臨機応変さ」というのは、とても大切なものです。それはなにも演奏家だけに限らず、教育職に…

2019年12月17日377PV

音大入試実技試験での振る舞い方

音大入試実技試験での振る舞い方

音高・音大入試の専攻実技試験。想像しただけで、緊張してきますね。複数人で入室することが多い専攻の試験ですが、そこでの立ち居振る…

2019年12月19日394PV

初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法

初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法

「楽譜が読めない…」 私が教えに行く学校の子供達や、新しく習いに来る個人レッスンの生徒さんが抱える大きな悩みの一つがこの読譜です。…

2016年03月10日47,836PV

クラリネットのマウスピースとリガチャーの選び方

クラリネットのマウスピースとリガチャーの選び方

マウスピースとリガチャーっていつ交換するの?そもそも交換する物なの?はい、どちらも消耗品なので交換する必要があります。ただ…

2016年03月10日20,333PV

綺麗な音は姿勢から!クラリネットの正しい練習方法

綺麗な音は姿勢から!クラリネットの正しい練習方法

小学校~高校の、吹奏楽部クラリネットパート指導に行くことがあります。初めて行く学校や久しぶりに行く学校もあるので、現在どの程度…

2016年03月09日11,021PV

クラリネットが現在の形に至るまでの歴史

クラリネットが現在の形に至るまでの歴史

クラリネットとは?「クラリネットをやっています」と言うと、必ずのように「あぁ!壊れちゃったやつですね」とか「パパからもらったや…

2015年09月03日10,882PV

吹奏楽とオーケストラ、ブラスバンドの違いとは

吹奏楽とオーケストラ、ブラスバンドの違いとは

「吹奏楽、オーケストラとブラバンの違いって …… 何ですか?」こんな質問を個人レッスンや学校の生徒から聞かれる事があります。…

2016年03月09日10,555PV

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

クラリネット教室

クラリネット教室

無理なく楽しめる月2回からのプライベートレッスン


子供の音楽教室

子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月2回からのプライベートレッスン


音大進学サポートプラン

音大進学サポートプラン

基礎ピアノに聴音、ソルフェージュの進学サポートプラン


アンサンブル

アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション


クラリネット教室

クラリネット教室

無理なく楽しむ月に2回からのクラリネット定期レッスン

子供の音楽教室

子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月に2回からの定期レッスン

音大進学サポートプラン

音大進学サポートプラン

基礎ピアノに聴音、ソルフェージュの進学サポートプラン

アンサンブル

アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

拍子を正しく知ってリズムを掴もう

拍子を正しく知ってリズムを掴もう

読譜は得意ですか?東京クラリネット教室に通われている生徒さんも「新しい曲は、慣れるまでが大変」とおっしゃっている方が、たくさん…

2020年01月15日228PV

クラリネットを演奏する上で「書く」ことの大切さ

クラリネットを演奏する上で「書く」ことの大切さ

レッスンで、部活で、普段の練習で、クラリネットを吹く際に「楽譜に書く」作業をしていますか?「何を?」と思った方、今日からクラリネッ…

2019年12月13日362PV

クラリネットで音楽的な演奏をするためのコツ

クラリネットで音楽的な演奏をするためのコツ

いよいよ、第5回発表会まで、残り1ヶ月となりました。今回も、ソロやアンサンブルで、多くの生徒さんにご参加いただきます。出演予定…

2019年11月29日874PV

右手の使い方でクラリネットの運指スピードを上げよう

右手の使い方でクラリネットの運指スピードを上げよう

東京クラリネット教室のレッスンに通われている生徒さんには、部活や一般の楽団、また当教室のアンサンブルなどで合奏に参加されている方がたく…

2019年10月26日944PV

クラリネット上達に欠かせないロングトーン練習

クラリネット上達に欠かせないロングトーン練習

東京クラリネット教室には、クラリネットを未経験から始めて、徐々にできることが増えてきた方や、長いブランクを経てクラリネットを再開し…

2019年09月26日1,121PV

クラリネットで季節の曲を吹こう!

クラリネットで季節の曲を吹こう!

朝晩すっかり冷え込み、本格的な冬になってきました。寒くて縮こまってしまいますが、空気が澄んでいるので、街がキラキラしてきれいですね…

2018年12月21日960PV

小節途中からの長い音符や休符を正しく数えよう

小節途中からの長い音符や休符を正しく数えよう

ピアノとの演奏や、アンサンブルを楽しんでいる生徒のレッスンでした。彼女は、もう長く通ってくれているのですが、少し自分の演奏に自…

2017年03月16日2,767PV

合奏でわからなくならないための心構え

合奏でわからなくならないための心構え

前回から、バンド形式のアンサンブルに参加予定だった生徒さん。当日、急に都合が悪くなってしまい、いらっしゃれなくなってしまいまし…

2017年03月13日1,312PV


アンサンブル
Clarinet Ensembles

アンサンブル
Clarinet Ensembles

初見演奏の際に押さえるべきこととは
中級者アンサンブル

初見演奏の際に押さえるべきこととは

2020年1月18日、今年初の中級者アンサンブルが開催されました。昨年12月には、初めての本番を経験し、すっかり結束が固くなっ…

2020年01月18日174PV

自分の上達を知ってしっかり自信をつけよう
バンドアンサンブル

自分の上達を知ってしっかり自信をつけよう

2019年12月24日、第43回目のバンドアンサンブルが開催されました。今回は、B♭クラリネット5名・バスクラリネット(たまに…

2019年12月24日238PV

きちんと「アンサンブルする」ためには
初級者アンサンブル

きちんと「アンサンブルする」ためには

2019年12月23日、今年12回目の初級者アンサンブルが行われました。こちらのアンサンブルも、次の日曜日の発表会に出演します…

2019年12月23日296PV

ブレスと合図で決まるアンサンブルの質
上級者アンサンブル

ブレスと合図で決まるアンサンブルの質

本日は、合奏経験者向けアンサンブル、改め上級者アンサンブルが行われました。発表会を次週に控え、皆さんとっても不安そうですが、B…

2019年12月22日261PV

聴いている人を惹きつける演奏をするには
中級者アンサンブル

聴いている人を惹きつける演奏をするには

2019年12月14日、10月から開講した中級者アンサンブルの第3回目が行われました。前回までは、毎回体験参加の方がいらしたの…

2019年12月14日324PV

各自が責任を持って自分のパートを鳴らそう
バンドアンサンブル

各自が責任を持って自分のパートを鳴らそう

2019年11月26日、第42回目のバンドアンサンブルが開催されました。久しぶりに、全員揃っての演奏になるかなと楽しみにしてい…

2019年11月26日298PV

音程と縦の線を合わせて演奏の質を格上げする
初級者アンサンブル

音程と縦の線を合わせて演奏の質を格上げする

2019年11月25日、今年11回目の初級者アンサンブルが行われました。先月、体験参加された生徒さんが、今回から正式にご参加下さる…

2019年11月25日302PV

アンサンブルは段階を追って組み立てよう
上級者アンサンブル

アンサンブルは段階を追って組み立てよう

本日は、合奏経験者向けアンサンブル、改め上級者アンサンブルが行われました。今回の参加者は、発表会に出演予定のB♭クラリネット4名とバス…

2019年11月24日341PV

初見演奏の際に押さえるべきこととは
中級者アンサンブル
自分の上達を知ってしっかり自信をつけよう
バンドアンサンブル
きちんと「アンサンブルする」ためには
初級者アンサンブル
ブレスと合図で決まるアンサンブルの質
上級者アンサンブル
聴いている人を惹きつける演奏をするには
中級者アンサンブル
各自が責任を持って自分のパートを鳴らそう
バンドアンサンブル
音程と縦の線を合わせて演奏の質を格上げする
初級者アンサンブル
アンサンブルは段階を追って組み立てよう
上級者アンサンブル

ブログ
Blog

ブログ
Blog

音大入試実技試験での振る舞い方

音大入試実技試験での振る舞い方

音高・音大入試の専攻実技試験。想像しただけで、緊張してきますね。複数人で入室することが多い専攻の試験ですが、そこでの立ち居振る…

2019年12月19日394PV

音大受験で求められる「対応力」とは

音大受験で求められる「対応力」とは

音楽を生業にしようとした時、「対応力」「臨機応変さ」というのは、とても大切なものです。それはなにも演奏家だけに限らず、教育職に…

2019年12月17日377PV

実技?聴音?楽典?音大受験で重要な要素とは

実技?聴音?楽典?音大受験で重要な要素とは

音楽高校や音楽大学の入試は、いわゆる普通科の高校・普通大学に比べて、専門的な受験科目が多く、受験期間も長期にわたります。科目は…

2019年12月13日370PV

音大受験当日に向けて準備しておくこと

音大受験当日に向けて準備しておくこと

年末になり、いよいよ音高・音大受験の一般入試が近づいてきました。受験生の方々は、日々演奏技術向上のために頑張っていることと思います…

2019年12月12日422PV

クラリネットを定期的に調整に出すことの大切さ

クラリネットを定期的に調整に出すことの大切さ

個人でクラリネットを持っている方は、『修理』ではなく『調整』のために、楽器店や工房に行っていますか?「楽器は、壊れた時だけ職人さん…

2019年11月28日422PV

良いクラリネットリードを選ぶチェックポイント

良いクラリネットリードを選ぶチェックポイント

クラリネットを吹くに当たって、絶対に避けて通れないのがリードの問題。自分に合ったもの・自分の好みのものを見つけることが、不可欠…

2019年10月30日471PV

クラリネット演奏で右手人差し指を効率的に使おう

クラリネット演奏で右手人差し指を効率的に使おう

クラリネットを吹く上で、左右どちらとも「人差し指を効率的に使う」ことができると、運指のスムーズさは格段に向上します。クラリネッ…

2019年10月23日558PV

バスクラリネット用シャイニーケース使用時の注意点

バスクラリネット用シャイニーケース使用時の注意点

先日、バスクラリネット用シャイニーケースを購入しました。バスクラリネット用シャイニーケースのここがお勧め!このケースは、L…

2019年09月27日345PV


クラリネットイベント
Clarinet Events

クラリネットイベント
Clarinet Events

第6回音高・音大受験の実技模試

第6回音高・音大受験の実技模試

2020年1月12日(日)、東京クラリネット教室「第6回音高・音大受験の実技模擬試験」が開催されました。音高・音大受験において…

2020年01月12日211PV

東京クラリネット教室第5回発表会

東京クラリネット教室第5回発表会

2019年12月29日、東京クラリネット教室第5回発表会が行われました。前回の発表会は、思いきり梅雨の洗礼を受けてしまいま…

2019年12月29日185PV

第5回音高・音大受験の実技模試

第5回音高・音大受験の実技模試

2019年12月7日(土)、東京クラリネット教室「第5回音高・音大受験の実技模擬試験」が開催されました。この実技模試は、音高・…

2019年12月07日360PV

東京クラリネット教室第2回懇親会

東京クラリネット教室第2回懇親会

2019年10月6日、東京クラリネット教室第2回ライブに引き続き、第2回懇親会が開催されました。東京クラリネット教室第2回ライ…

2019年10月17日364PV

東京クラリネット教室第2回ライブ

東京クラリネット教室第2回ライブ

2019年10月6日、東京クラリネット教室第2回ライブが行われました。ライブで演奏するのは、バンドアンサンブルのメンバー。…

2019年10月12日269PV

東京クラリネット教室第4回発表会

東京クラリネット教室第4回発表会

2019年7月7日、東京クラリネット教室第4回発表会が行われました。日々変わる天気予報に一喜一憂した数日間でしたが、結局は朝か…

2019年07月07日743PV

第3回音高・音大受験の実技模試

第3回音高・音大受験の実技模試

2019年1月14日(月・祝)、東京クラリネット教室「第3回音高音大受験の実技模擬試験」が開催されました。昨年も開催したこの実…

2019年01月14日1,041PV

東京クラリネット教室第3回発表会

東京クラリネット教室第3回発表会

2018年12月24日、東京クラリネット教室第3回発表会が行われました。風が少し強かったものの、無事に晴れて一安心。湿度が高い…

2018年12月31日967PV