最新動画 良かったら観てね

新曲を演奏する時にやっておくと良いこと

102PV
通し演奏をする上級者アンサンブルメンバー

本日は上級者アンサンブルが開催されました。

久しぶりに、全員集合となる予定だったのですが、お一人急用ができてしまいお休みとなってしまいました。

来月こそは、皆さん揃ってのアンサンブルができるといいですね。

そんなわけで、今回もB♭クラリネット3名・バスクラリネット1名の計4名で演奏していきます。

今日の演奏曲は、チック・コリア作曲『スペイン』とクラリネット五重奏版『魔女の宅急便メドレー』です。

モチベーションを維持するために

先日まで、『Tico-Tico』も演奏してきましたが、実は先月のアンサンブルクラスで、「もうそろそろ、この曲はいいかなー」と皆様が思われているように感じ、曲の変更も今なら可能だということを、お伝えしました。

結果として、「5月から新しい曲にする」と決まったのですが、一人一人のモチベーションの維持と、それに伴う曲の完成度を考えると、本番で演奏すると決まった曲の変更も、時にやらねばならない決断です。

人数が増えれば増えるほど、「全員が大好きな曲!」という選曲をすることは、困難になってきますが、例えば多くの人が

などと感じている曲を、無理に演奏し続けることは、何の得にもなりません。

取り立てて好きだと思わなくても、興味が持てたり、吹いていておもしろいと感じられる曲を、選曲・演奏することは、やはり大切なことですので、「やってみて、なんか違ったけど、でもやるって決めたから吹かなきゃ」などと思わず、勇気を持って曲の見直しも選択肢に入れましょう。

もちろん、本番までの期間や練習回数も考慮に入れて下さいね。

新曲を演奏する時にやっておくと良いこと

初見で新曲を通す上級者アンサンブルメンバー

そんなわけで、今日から新曲の『魔女の宅急便メドレー』を演奏することになりました。

そこで改めて、初めての曲に取り組む際に、やっておくと良いことを確認しておきましょう。

などを、まずできるといいですね。

当然、やれるだけのことはやった方が良いのですが、とはいえ時間は有限ですので、上記の内容を初回に押さえられると、その後の練習がスムーズに進んでいきます。

特に、全体像を把握しておくことは、今後の個人練習の際に、効率的な練習をするためには欠かせません。

また、とても当たり前のことですが、初見演奏というのは1回目しかできませんので、必ずやるようにして、初見力の向上の機会を逃さないようにしましょう。

このメンバーならではの演奏を

和やかな休憩時間を過ごす上級者アンサンブルメンバー

『魔女の宅急便メドレー』は、以前中級者アンサンブルでも演奏した曲なので、このクラスで演奏した時に、どんな違いがあるかとても楽しみです。

また、『スペイン』とは、全く曲調も違うので、気持ちの切り替えの仕方も大切になりますし、映画音楽のメドレーということで、場面場面の違いを出すことも重要になってきます。

吹いていても、聴いていても楽しい演奏を目指して、いろいろ考えながら練習してみて下さいね。

クラリネット無料体験レッスン クラリネット無料体験レッスン
合奏
クラリネットの吹き方 153
基礎練習 148
音楽の知識 67
クラリネット 48
基礎 42
演奏技術 32
読譜 29
運指 27
リード 21
吹奏楽・オーケストラ 20

全518件 1〜16件目を表示中

最新記事一覧
レッスン日誌一覧
アンサンブル一覧
講師ブログ一覧
クラリネットイベント一覧