速い曲を「速さだけの曲」にしないように気をつけよう

2017年03月19日 2,499PV
譜面台とクラリネット

まもなく受験生になる、高校2年生の子のレッスンでした。

今日は、第一志望の大学で「多分入試の課題曲になるであろう曲」を、レッスンしました。

この曲は、まずゆっくりと始まり、少しテンポが上がって、メインとなるテーマが奏でられます。

その後は、ほとんどが速いフレーズ。

私も、同じくらいの年の時にこの曲を練習していて、かなり苦しめられましたが、やはり引っかかるところは、同じような箇所ですね。

速いフレーズは均等に回せる指があってこそ

どんな曲でも言われることですが、速い部分を速いまま練習し続けてはいけません。

特に「速いと吹けるのに、テンポを落とすと吹けない」というようなことがあれば、それは勢いで指を回しているだけであり、実はきちんと吹けていないことになります。

大切なのは、弱い指・強い指の差なく、自分の意思で指を動かすこと。

入試ともなると、そういうところを見られますし、本当にできているのかどうか、簡単に見破られます。

テンポを上げることだけに気を取られず、指の力を均等にするための付点練習や、ゆっくりなテンポでひたすら繰り返す練習などを積極的に取り入れましょう。

曲の目的をきちんと読み取ろう

また、速いフレーズは、ただ速さだけに気を取られては、本来の曲とかけ離れた演奏になってしまう可能性があります。

十六分音符をタンギングやスタッカートで吹く指示の直後に、アルペジオで広い音域をスラーで吹くフレーズが、この曲にも多々出てきますが、これらをただ「タンギングをしているか・していないか」だけの違いにしては、求められていることを、充分に再現できているとは言えないでしょう。(ただし、そういう曲もありますので、一概には言えません)

「このスタッカートにはどんな意味があるのか」「このスラーはどう吹くべきなのか」などを、速さと同時に突き詰めていくことを、忘れずに行うようにして下さい。

「やりたい」を表現する

入試に向けて、自分の意思がはっきりした演奏が必要になってきます。

「楽譜にこう書いてあるから」にプラスして、「自分はこう吹きたい」「こう解釈した」というものをしっかり持ち、堂々と演奏することが大切です。

決して、楽譜に追われるようなことのないように、余裕のある演奏を目指しましょう。

みんなが読んでる人気記事

初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法 初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法 初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法

「楽譜が読めない…」 私が教えに行く学校の子供達や、新しく習いに来る個人レッスンの生徒さんが抱える大きな悩みの一つがこの読譜です。 当たり前の話ですが、私を含め、今楽譜が読めるプロのミュージシャンだって「生まれつき楽譜が読めた」なんてことは当然ありません。 楽譜なんてただの記号でしかないのに、どうして読めるようにならないのでしょう? … 「楽譜が読めない…」 私が教えに行く学校の子供達や、新しく習いに来る個人レ…

2016年03月10日 63,843PV

クラリネットリードの選び方とメンテナンス方法 クラリネットリードの選び方とメンテナンス… クラリネットリードの選び方とメンテナンス方法

リードとは クラリネットを吹く上で、リードはなくてはならないものです。 喉に手を当てて「あ~~」と声を出した時に、ビリビリと震える感覚があると思います。 声帯という筋肉が振動している間を空気が通って声となって出てくるのですが、クラリネットではリードが声帯に当たります。 要は、リードはクラリネットの声(音色)を決める重要なもの。 しかし、初心者の… リードとは クラリネットを吹く上で、リードはなくてはならないものです。 喉に手を当て…

2016年03月28日 56,342PV

クラリネットリードの育て方 クラリネットリードの育て方 クラリネットリードの育て方

クラリネットのいいリードの育て方を知りたい、という質問をよくいただきます。 リードの選び方とメンテナンス方法でも一部紹介しましたが、今回はリードの育て方にフォーカスして、より詳しく解説していきます。 クラリネット未経験者・初心者の方は是非試してみてくださいね。 まずは全リードを開封 まず箱を開けたら、個包装されているものであれば、全てのリード クラリネットのいいリードの育て方を知りたい、という質問をよくいただきます。 リードの選…

2016年11月19日 50,603PV
演奏技術

クラリネットの特性で音程の悪い音には右手をプラス クラリネットの特性で音程の悪い音には右手… クラリネットの特性で音程の悪い音には右手をプラス

先週、新しいリードを手にして、番手を3から、3と1/2に上げた生徒のレッスンです。 回数は吹けなかったものの、リードはちゃんと選べた、と言うので、早速ロングトーンをしてもらいましょう。 そのリードの硬さ、自分に合ってますか? 音は悪くないのですが、普段はきちんと鳴らせている音が、伸ばしているうちに割れてしまったり、レジスターの音域の息のスピードがい… 先週、新しいリードを手にして、番手を3から、3と1/2に上げた生徒のレッスンです。 回…

2016年10月20日 5,523PV

クラリネットで『宝島』をかっこよく吹くコツ クラリネットで『宝島』をかっこよく吹くコ… クラリネットで『宝島』をかっこよく吹くコツ

昨年11月に行われた、吹奏楽の聖地・普門館の閉館イベントでは、来場者による大合奏が何度も起きたという、超有名曲『宝島』。 実際に吹いたことがある人も、まだ吹いたことがない人も「かっこいいから好き!」という方が多いのではないでしょうか。 東京クラリネット教室の合奏経験者向けアンサンブルも、第3回発表会で『宝島』を演奏しました。 今回は、そんな『宝島』… 昨年11月に行われた、吹奏楽の聖地・普門館の閉館イベントでは、来場者による大合奏が何度も…

2019年01月17日 3,428PV

初めてのクラリネット初めての音 初めてのクラリネット初めての音 初めてのクラリネット初めての音

クラリネット未経験の方が、体験レッスンに来てくださいました。 ずっと何か楽器をやってみたくて、いろいろ考えていたけれど、演奏ジャンルがクラシックからジャズまでと幅広いクラリネットにしてみた、とのことでした。 全く楽器に触れたことがない方に、クラリネットを選んでいただけるのは、ありがたいし嬉しい話です。 クラリネット未経験者の特徴 長いことクラリネ… クラリネット未経験の方が、体験レッスンに来てくださいました。 ずっと何か楽器をやってみ…

2016年10月02日 3,180PV

好きな曲を自由に吹くことと楽譜を再現することの違い 好きな曲を自由に吹くことと楽譜を再現する… 好きな曲を自由に吹くことと楽譜を再現することの違い

アンサンブルで、大好きなビートルズの曲を頑張っている生徒さん。 今は、4曲練習中です。 好きな曲を吹く時気をつけること 知っている曲・好きな曲は、思い入れがある分、上達も早い場合が多いのですが、つい「楽譜を読むこと」よりも、「自分の知っている音楽」を優先してしまったり、きちんと楽譜を読んでいても、細かいリズムは読み飛ばしたりということが起こりやすく… アンサンブルで、大好きなビートルズの曲を頑張っている生徒さん。 今は、4曲練習中です。…

2016年09月01日 2,407PV

クラリネットの高い音を丸く柔らかくする方法 クラリネットの高い音を丸く柔らかくする方… クラリネットの高い音を丸く柔らかくする方法

だいぶ秋の気配がしてきましたね。 私は、うっかり窓を開けたまま寝てしまうことも多いのですが、喉風邪をひく大きな要因になってしまうので、皆さんはお気をつけ下さいね。喉が痛い時は、楽器の練習はお預けになってしまいますよ。 風邪をひいたら練習を休みましょう さて、クラリネットを演奏している上で、「高音がきつくなってしまう」というのは、かなり多くの方が抱え… だいぶ秋の気配がしてきましたね。 私は、うっかり窓を開けたまま寝てしまうことも多いので…

2020年09月18日 369PV
関連記事

アンブシュアから考える効率の良いブレス アンブシュアから考える効率の良いブレス アンブシュアから考える効率の良いブレス

クラリネットを吹くには、当然ブレスが必要になりますが、気づいていないけれど、意外とブレスが苦手だったり、うまくできていない方が多いように感じます。 ブレスが上手にできないと、演奏に必要な息を取り込めないだけでなく、リードミスにも繋がり、安定した演奏から遠ざかることになってしまいます。 今回は、アンブシュア(マウスピースのくわえ方)の面から、効率の良い… クラリネットを吹くには、当然ブレスが必要になりますが、気づいていないけれど、意外とブレス…

2020年04月04日 2,373PV

第7回音高・音大受験の実技模試 第7回音高・音大受験の実技模試 第7回音高・音大受験の実技模試

音高・音大の受験が本格化する直前の2020年2月9日(日)、東京クラリネット教室「第7回音高・音大受験の実技模擬試験」が開催されました。 今年度3回目となる今回は、約1週間後に音高受験を控えた中学3年生も参加してくれました。 1回だけでなく、2回演奏の機会のある東京クラリネット教室の実技模試。 受験本番のリハーサルになることももちろんですが、1回目… 音高・音大の受験が本格化する直前の2020年2月9日(日)、東京クラリネット教室「第7回…

2020年02月09日 992PV

第6回音高・音大受験の実技模試 第6回音高・音大受験の実技模試 第6回音高・音大受験の実技模試

2020年1月12日(日)、東京クラリネット教室「第6回音高・音大受験の実技模擬試験」が開催されました。 音高・音大受験において、実技試験というのはかなりのウエイトを占めますが、多くの受験生はどんな場なのか想像もつかぬまま、入試に突入しているのが現状です。 そこで、受験により近いシチュエーションの体験と、そのような場で自分がどのような状態になるのかを… 2020年1月12日(日)、東京クラリネット教室「第6回音高・音大受験の実技模擬試験」が…

2020年01月12日 864PV

真剣にアンサンブルする中級者アンサンブルメンバー
中級者アンサンブル

音符の見た目に惑わされないようにしよう 音符の見た目に惑わされないようにしよう 音符の見た目に惑わされないようにしよう

2020年8月22日、今年4回目の中級者アンサンブルが開催されました。 前回、体験で参加して下さった方も、継続していただけることになりましたが、あいにく今回はお休み。もうお一方もご都合でいらっしゃれなくなってしまい、今日はE♭クラリネット1名、B♭クラリネット3名と講師のバスクラリネットの計5名でのアンサンブルとなりました。 先月同様、今回も福田洋介… 2020年8月22日、今年4回目の中級者アンサンブルが開催されました。 前回、体験で参…

2020年08月22日 304PV

クラリネットで息が続かない原因と改善方法 クラリネットで息が続かない原因と改善方法 クラリネットで息が続かない原因と改善方法

急に肌寒い日が続いていますね。そういえば、この季節は秋雨というものがあるんだった…と天気予報を見て、がっかりする日々です。 実は、梅雨の時期よりも秋雨の方が、雨が降ることが多いそう。リードや楽器の管理をしっかり行いましょう。 さて、クラリネットを吹いていて、「なんだか思うように息が続かないな」ということはありませんか。 意外と原因はは… 急に肌寒い日が続いていますね。そういえば、この季節は秋雨というものがあるんだった&hel…

2020年09月25日 211PV

記事検索
Search Articles

記事検索
Search Articles

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

クラリネット教室

無理なく楽しめる月2回からのプライベートレッスン


オンラインレッスン

好きな場所で楽しめる、クラリネットオンラインレッスン


子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月2回からのプライベートレッスン


アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション


クラリネット教室

クラリネット教室

無理なく楽しむ月に2回からのクラリネット定期レッスン

オンラインレッスン

オンラインレッスン

どこでもレッスンが受けられるクラリネットのオンラインレッスン

子供の音楽教室

子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月に2回からの定期レッスン

アンサンブル

アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション

お知らせ

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

楽譜の書き方の違いに惑わされないようにしよう 楽譜の書き方の違いに惑わされないようにし… 楽譜の書き方の違いに惑わされないようにしよう

クラリネットアンサンブルのために、熱心に練習して下さっている生徒さんのレッスンでした。 今日は、何年か前にソロでも吹いた『トロイメライ』中心にやりました。 前に吹いているからいいか、というと、逆に難易度が上がる場合があります。 なぜなら、同じ楽譜を使っているわけではないため、微妙にリズムや音に違いがあることがあるからです。 今日も「どうしてもここ… クラリネットアンサンブルのために、熱心に練習して下さっている生徒さんのレッスンでした。 …

2017年01月23日 3,999PV

運指で変わるクラリネットの高音の音色 運指で変わるクラリネットの高音の音色 運指で変わるクラリネットの高音の音色

クラリネットを吹いている方の中には、「高い音の音色が嫌」という方が多いのではないでしょうか。 今日レッスンだった大学生もその1人。 音が嫌いだからあまり練習しない→なかなか慣れない→いい音が出るわけない→その音を聞きたくないから練習しない…というループに、どっぷりはまってしまっていました。 しかし、クラリ… クラリネットを吹いている方の中には、「高い音の音色が嫌」という方が多いのではないでしょう…

2017年01月22日 15,518PV

クラリネットの正しい置き方と向き クラリネットの正しい置き方と向き クラリネットの正しい置き方と向き

小学2年生の男の子のレッスンでした。 今回は1週間ぶり。 彼の強みはリードの付け方がいつもばっちりなことと、もう一点、楽器の置き方を忠実に守れること。 クラリネットの置き方って、案外適当な人が多いのです。 楽器の置き方、気にしてますか? クラリネットには正しい置き方があります。 基本的に、どこかのキィや管体の一部分だけに負担がかからないように… 小学2年生の男の子のレッスンでした。 今回は1週間ぶり。 彼の強みはリードの付け方が…

2017年01月22日 8,750PV

少し吹きにくいリードで練習したい時の注意点 少し吹きにくいリードで練習したい時の注意… 少し吹きにくいリードで練習したい時の注意点

アンサンブルに参加されている生徒さんのレッスンでした。 「リード替えたんです~」とおっしゃっていたので、ロングトーンの前に少し音出ししていただくと、なんだか少し吹きにくそう。 「そのリード、吹きにくくないですか?」とお聞きしたところ、「少し吹きにくいですけど、でも簡単に鳴るリードばかり吹いていては駄目ですよね?」とのお返事。 これ、実は難しいところ… アンサンブルに参加されている生徒さんのレッスンでした。 「リード替えたんです~」とおっ…

2017年01月20日 3,998PV

周りの音を聴きながら「合わせて吹く」ということ 周りの音を聴きながら「合わせて吹く」とい… 周りの音を聴きながら「合わせて吹く」ということ

楽器の修理が無事終わり、「久しぶりに自分の楽器を吹きました!」という生徒のレッスンでした。 つい最近戻ってきたばかりなので、あまりたくさんは吹けなかったようですが、やっぱり自分の楽器がいいですよね。 今日は、次回アンサンブルの曲を3曲全部やりました。 三重奏や四重奏をやるので、音が足りませんが、私も一緒に吹いて、簡易アンサンブルです。 「合わせる… 楽器の修理が無事終わり、「久しぶりに自分の楽器を吹きました!」という生徒のレッスンでした…

2017年01月19日 2,345PV

アンサンブル
Clarinet Ensembles

アンサンブル
Clarinet Ensembles

ベースと一緒にクラリネットを演奏する生徒達
バンドアンサンブル

決めどころを押さえた一段の演奏を目指す 決めどころを押さえた一段の演奏を目指す 決めどころを押さえた一段の演奏を目指す

2018年3月27日、第24回目のバンドアンサンブルが開催されました。 今回はクラリネット4名とバスクラリネット、ピアノにベースの計6名でのアンサンブルとなりました。ドラムがお休みとなってしまったので、リズムはベースとバスクラで支えていきます。 演奏曲は、前回から加わった「ルパン三世のテーマ」を含む全6曲です。 演奏曲目(順不同) Take … 2018年3月27日、第24回目のバンドアンサンブルが開催されました。 今回はクラリネ…

2018年03月29日 1,276PV

クラリネット二重奏を楽しむ生徒達
初級者アンサンブル

完成度を上げるためにやるべきこと 完成度を上げるためにやるべきこと 完成度を上げるためにやるべきこと

2018年3月26日、今年3回目の未経験者向けアンサンブルが開催されました。 今日も、講師を含めたクラリネット3名でのアンサンブル。前回に引き続き「くるみ割り人形」と「別れの曲」の2曲の精度を上げていきましょう。 演奏曲目(順不同) くるみ割り人形より 行進曲 別れの曲 くるみ割り人形演奏のコツ 前回お話ししたのは、「くるみ割り人形 … 2018年3月26日、今年3回目の未経験者向けアンサンブルが開催されました。 今日も、…

2018年03月27日 1,233PV

クラリネットアンサンブルで三重奏を演奏する生徒達
上級者アンサンブル

「吹いていて楽しい」を追求しよう 「吹いていて楽しい」を追求しよう 「吹いていて楽しい」を追求しよう

本日は、合奏経験者向けアンサンブルが行われました。 参加者は、今日も3名。やはり皆様、年度末はなかなかご都合がつかないようです。 ただ、昨年12月に体験という形でご参加いただいた方が、今月から正式に加わって下さることになりました!仲間が増えるのは嬉しいですね。 曲は、前回に引き続き、B.ホルコム編曲『スコット・ジョプリン・ポートレイト』です。 急… 本日は、合奏経験者向けアンサンブルが行われました。 参加者は、今日も3名。やはり皆様、…

2018年03月25日 1,148PV

楽譜を見ながらクラリネット二重奏を楽しむ生徒達
初級者アンサンブル

担当しているパートの役割をきちんと知ろう 担当しているパートの役割をきちんと知ろう 担当しているパートの役割をきちんと知ろう

2018年2月26日、今年2回目の未経験者向けアンサンブルが開催されました。 今日も、講師を含めたクラリネット3名でのアンサンブルとなりました。今回は前回に引き続き、2つの新曲に挑戦です。 演奏曲目(順不同) くるみ割り人形より 行進曲 別れの曲 くるみ割り人形の役割分担 「くるみ割り人形 行進曲」といえば、小気味よく軽快な、あの旋律… 2018年2月26日、今年2回目の未経験者向けアンサンブルが開催されました。 今日も、…

2018年02月28日 1,243PV

バンドアンサンブルで講師と一緒に演奏する生徒達
バンドアンサンブル

アニメ曲の世界観を楽しもう アニメ曲の世界観を楽しもう アニメ曲の世界観を楽しもう

2018年2月27日、第23回目のバンドアンサンブルが開催されました。 今回はクラリネット2名とバスクラリネット、ドラムとピアノにベースの計6名でのアンサンブルとなりました。 今回は新曲「ルパン三世のテーマ」を含む全4曲。 演奏曲目(順不同) ルパン三世のテーマ リトルマーメイドメドレー Daydream believer My&nbs… 2018年2月27日、第23回目のバンドアンサンブルが開催されました。 今回はクラリネ…

2018年02月28日 1,317PV

ブログ
Blog

クラリネットイベント
Clarinet Events

クラリネットイベント
Clarinet Events