東京クラリネット教室
東京クラリネット教室

吹奏楽で周りと音が合わない時の対処法

2016年11月29日6,877PV

学校の吹奏楽部へ教えに行くと、周りと音が合わず悩んでいる生徒が一定数います。

特に、アンサンブル(合奏)未経験者の新入生によく見られる傾向です。

そりゃ未経験なので、周りと音が合わなくて当然。

ですが、その後、間違った合わせ方を続けてしまい、そのまま悩み続けて人間関係まで崩れ、吹奏楽が嫌いになってしまうこともあります。

これはいただけません。(吹奏楽大好き)

今回は、「もしや私、アンサンブルで煙たがられてないかい……??」と、感じてしまった方に、演奏力以前のお話をしたいと思います。

まずは自分の状態を知ること

演奏力以前と書きましたが、演奏力はいらないの?というと、そうではありません。

未経験者で演奏力がなく上手く演奏できない時期、これは誰でも通る道ですね。

しかし、簡単な曲ならスラスラ吹けるレベルにまで達しているのに、合奏になると周りと音が合わない、これは問題があります。

スラスラ吹けているのに周りと合わない、この原因が演奏力以前の問題であることが多くあるのです。

周りと音が合わない理由

この周りと音が合わない、具体的には3つの意味が含まれています。

  1. チューニングが合っていない
  2. リズムが合っていない
  3. 音が溶け込んでいない

それぞれどういうことか、一つずつ見ていきましょう。

1.チューニングが合っていない

小・中学校の吹奏楽部でもよく見られる傾向ですが、「毎回チューニングしておくこと」となっているはずなのに、なぜかチューニングしない生徒たちがいます。

まずはきちんとチューニングしよう
今日は女子校の管弦楽部のクラリネットパートを指導していきます。チューニングはしましょうこちら学校の子供達には、「私が到着するまでに、必ずチューニングを終わらせておいてね」と話してあるのですが、終 ...... 続きを読む
2016年07月29日1,794pv

この記事でも紹介しているように、チューニングメーターで音が合っているかだけではなく、周囲の人と合わせられるか、がとても重要になってきます。

これには、「合わせよう」「周りの音を聴こう」という「動機」が無いと、やらないことなのです。

これが周りと音が合わない原因の一つ。

今日から「合わせよう」としてみてください。

すると次の行動は自然と、周りの音に耳を聴いてみよう、と新しい一歩を踏み出せるはずです。

2.リズムが合っていない

リズムがズレてしまうと、当然周りとは合いませんよね。

リズムは徹底的に身体に染み込ませておきたい要素です。

リズム感がない、テンポをキープすることが苦手、という方は基礎練習も大事ですが、日常生活の中で、常にリズムを気にしてみてください。

日常に溢れているリズムを利用しよう

私たちは、屋内・野外に関わらず、様々な音のリズムの中で生活しています。

電車の「ガタンゴトン」や、車で曲がる時のウィンカー「カッチッカッチッ」、歯磨き「シャカシャカ」。

そして、日常生活の中でも、強力なメトロノームとなる、「歩く」というリズム。

人はかなり正確なテンポで歩いています。

自然すぎて気にしたことがない方も多いかと思います、一歩ずつテンポを崩して歩いてみるとよく分かるかと思います。

つまり、リズム感がないことは無いのです。

自信をもちましょう。

リズム感を養う考え方

では、なぜ音楽になると、リズム感が無い、となってしまうのでしょうか?

それは、指や呼吸といった、他の動作が加わった時に、テンポをキープする訓練が足りていないからです。

初めて歩きだす子供を想像してみてください。

立ち上がって、一歩を踏み出したけれど、両腕や頭、全身のバランスは悪く、ヨタヨタですね。

徐々に全身の使い方が身についていくと、テンポ良くのすのす歩き始めます。

今、私達がテンポ良く歩くようになっているのは、子供の頃、自然と訓練「練習」したからです。

しかし、生きる上で、楽器を演奏する技術は、自然には身につかないので「練習」が必要となります。

楽器がなくてもできる練習

まずはこの「歩く」という動作に、リズムに乗る癖をつけてみてください。

テンポ良く歩いていると、靴の音がするかもしれません。

そして、カバンにアクセサリーが着いていると、靴の音とは少しズレて、パーカッションのような役割をしてくれます。

正確なリズムで刻まれている靴の音に、あなたが今取り組んでいる曲を乗せて、あたまの中で演奏してみてください。

上下の歯を軽くコツコツ合わせたり、擦り合わせると、あなただけに聞こえる打楽器のできあがりです。

そして、交互に着地する足に合わせて、リズムをとってみてください。

正確に取れるようになってきたら、次は裏拍でリズムをとってみましょう。

このように、リズムを意識しながら、日常生活を送るだけでも、立派なトレーニングになります。

日常にある音やリズムを楽しみながら、リズム感を鍛えてみてください。

3.音が溶け込んでいない

チューニングも合って、リズムもバッチリ!

「でもなんか合わないな……」

このことに気がつけている人は、周りの音は聞けている状態にあると言えるでしょう。

周りと綺麗に合わせられるまで、あともう一歩!

以下のことに気をつけてみてください。

  • 実は自分の音が大きすぎる
  • 自信がなくてしっかり音が出せていない
  • 強弱の付け方が間違っている

といった音量や、音の質の問題が関わっている可能性があります。

実は自分の音が大きすぎる

実は音量かな?と思った時は、普段より音量を下げたり上げたりして、周囲の音と一体化するような、溶け込むような音量を探してみてください。

自信がなくてしっかり音が出せていない

リズムや自分の音に自信がなくて、細々吹いてしまっている人は、自信を持つことから始めましょう。

学校での練習や、間違えてもいい仲間と、大きな音でたくさん失敗しながら、自信を持って吹けるようにしましょう。

せっかくの合奏です、しっかり音を出して楽しめる環境づくりから始めてください。

周りと音を合わせる方法

合奏で音が合わないことが多い場合、「周りの音を聴いていない」人が多いということが言えます。

まずはこの、周りの音を聴くという習慣を、しっかりと身に付けましょう。

合奏練習をスマートフォンなどで録音して、休憩の時などに聴いてみてください。

自分が合奏の中でどんな音を出しているのか、よくわかると思います。

そして、周りの音と合わない合奏は、あちらこちらでおかしな行動をしている人が多いことに気づくかもしれません。

これが、周りの音が聴けている、という状態です。

つまり、合奏が始まり、みんなで音出しを始めたときから、全体の音を聴く、ということに慣れておくといいでしょう。

そして、全体の中で、個々が自分の音を調整していくことができると、ビタッと綺麗な音で合奏することができます。

合奏が合わない時、是非やってみてくださいね。

その他のレッスン日誌
クラリネット上達に欠かせないロングトーン練習

クラリネット上達に欠かせないロングトーン練習

東京クラリネット教室には、クラリネットを未経験から始めて、徐々にできることが増えてきた方や、長いブランクを経てクラリネットを再開し…

2019年09月26日1,014PV

右手の使い方でクラリネットの運指スピードを上げよう

右手の使い方でクラリネットの運指スピードを上げよう

東京クラリネット教室のレッスンに通われている生徒さんには、部活や一般の楽団、また当教室のアンサンブルなどで合奏に参加されている方がたく…

2019年10月26日844PV

クラリネットで音楽的な演奏をするためのコツ

クラリネットで音楽的な演奏をするためのコツ

いよいよ、第5回発表会まで、残り1ヶ月となりました。今回も、ソロやアンサンブルで、多くの生徒さんにご参加いただきます。出演予定…

2019年11月29日818PV

クラリネットを演奏する上で「書く」ことの大切さ

クラリネットを演奏する上で「書く」ことの大切さ

レッスンで、部活で、普段の練習で、クラリネットを吹く際に「楽譜に書く」作業をしていますか?「何を?」と思った方、今日からクラリネッ…

2019年12月13日266PV

拍子を正しく知ってリズムを掴もう

拍子を正しく知ってリズムを掴もう

読譜は得意ですか?東京クラリネット教室に通われている生徒さんも「新しい曲は、慣れるまでが大変」とおっしゃっている方が、たくさん…

2020年01月15日172PV

ほっぺを膨らまさずにクラリネットを吹く方法

ほっぺを膨らまさずにクラリネットを吹く方法

体験レッスンで初めてクラリネットに触れた方や、楽器を始めたばかりの方に多いのが、ほっぺをぷくーっと膨らませた吹き方。そのように…

2017年11月01日8,458PV

クラリネット初心者が気にすべきロングトーンの注意点

クラリネット初心者が気にすべきロングトーンの注意点

今日は、吹奏楽部ができて3年目の中学校で、楽器を始めたばかりの1年生のレッスン。B♭クラリネットとバスクラリネットが1人ずつな…

2016年06月14日2,863PV

クラリネットを持つ時の手の形に気をつけましょう

クラリネットを持つ時の手の形に気をつけましょう

小学校の吹奏楽団に入っていて、他の楽器からクラリネットに移りたい!という、とても嬉しいことを言ってくれている5年生の女子2人が、体…

2016年06月12日2,215PV

クラリネットの練習でメトロノームを使う重要性

クラリネットの練習でメトロノームを使う重要性

今日は、大人の生徒さんのレッスンがありました。この方は、数年前から「持ち曲を増やそう」ということで、発表会のためだけでなく、普…

2016年06月13日2,201PV

調性記号(調号)のつけ方

調性記号(調号)のつけ方

今日は、大人の生徒さんのレッスンでした。宿題は、♭が一つついている、ヘ長調(F-dur)の曲です。練習の成果を聞かせてもら…

2016年07月02日2,038PV

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

クラリネット教室

クラリネット教室

無理なく楽しめる月2回からのプライベートレッスン


子供の音楽教室

子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月2回からのプライベートレッスン


音大進学サポートプラン

音大進学サポートプラン

基礎ピアノに聴音、ソルフェージュの進学サポートプラン


アンサンブル

アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション


クラリネット教室

クラリネット教室

無理なく楽しむ月に2回からのクラリネット定期レッスン

子供の音楽教室

子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月に2回からの定期レッスン

音大進学サポートプラン

音大進学サポートプラン

基礎ピアノに聴音、ソルフェージュの進学サポートプラン

アンサンブル

アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

拍子を正しく知ってリズムを掴もう

拍子を正しく知ってリズムを掴もう

読譜は得意ですか?東京クラリネット教室に通われている生徒さんも「新しい曲は、慣れるまでが大変」とおっしゃっている方が、たくさん…

2020年01月15日172PV

クラリネットを演奏する上で「書く」ことの大切さ

クラリネットを演奏する上で「書く」ことの大切さ

レッスンで、部活で、普段の練習で、クラリネットを吹く際に「楽譜に書く」作業をしていますか?「何を?」と思った方、今日からクラリネッ…

2019年12月13日266PV

クラリネットで音楽的な演奏をするためのコツ

クラリネットで音楽的な演奏をするためのコツ

いよいよ、第5回発表会まで、残り1ヶ月となりました。今回も、ソロやアンサンブルで、多くの生徒さんにご参加いただきます。出演予定…

2019年11月29日818PV

右手の使い方でクラリネットの運指スピードを上げよう

右手の使い方でクラリネットの運指スピードを上げよう

東京クラリネット教室のレッスンに通われている生徒さんには、部活や一般の楽団、また当教室のアンサンブルなどで合奏に参加されている方がたく…

2019年10月26日844PV

クラリネット上達に欠かせないロングトーン練習

クラリネット上達に欠かせないロングトーン練習

東京クラリネット教室には、クラリネットを未経験から始めて、徐々にできることが増えてきた方や、長いブランクを経てクラリネットを再開し…

2019年09月26日1,014PV

クラリネットで季節の曲を吹こう!

クラリネットで季節の曲を吹こう!

朝晩すっかり冷え込み、本格的な冬になってきました。寒くて縮こまってしまいますが、空気が澄んでいるので、街がキラキラしてきれいですね…

2018年12月21日937PV

小節途中からの長い音符や休符を正しく数えよう

小節途中からの長い音符や休符を正しく数えよう

ピアノとの演奏や、アンサンブルを楽しんでいる生徒のレッスンでした。彼女は、もう長く通ってくれているのですが、少し自分の演奏に自…

2017年03月16日2,713PV

合奏でわからなくならないための心構え

合奏でわからなくならないための心構え

前回から、バンド形式のアンサンブルに参加予定だった生徒さん。当日、急に都合が悪くなってしまい、いらっしゃれなくなってしまいまし…

2017年03月13日1,290PV


アンサンブル
Clarinet Ensembles

アンサンブル
Clarinet Ensembles

初見演奏の際に押さえるべきこととは
中級者アンサンブル

初見演奏の際に押さえるべきこととは

2020年1月18日、今年初の中級者アンサンブルが開催されました。昨年12月には、初めての本番を経験し、すっかり結束が固くなっ…

2020年01月18日138PV

自分の上達を知ってしっかり自信をつけよう
バンドアンサンブル

自分の上達を知ってしっかり自信をつけよう

2019年12月24日、第43回目のバンドアンサンブルが開催されました。今回は、B♭クラリネット5名・バスクラリネット(たまに…

2019年12月24日222PV

きちんと「アンサンブルする」ためには
初級者アンサンブル

きちんと「アンサンブルする」ためには

2019年12月23日、今年12回目の初級者アンサンブルが行われました。こちらのアンサンブルも、次の日曜日の発表会に出演します…

2019年12月23日278PV

ブレスと合図で決まるアンサンブルの質
上級者アンサンブル

ブレスと合図で決まるアンサンブルの質

本日は、合奏経験者向けアンサンブル、改め上級者アンサンブルが行われました。発表会を次週に控え、皆さんとっても不安そうですが、B…

2019年12月22日240PV

聴いている人を惹きつける演奏をするには
中級者アンサンブル

聴いている人を惹きつける演奏をするには

2019年12月14日、10月から開講した中級者アンサンブルの第3回目が行われました。前回までは、毎回体験参加の方がいらしたの…

2019年12月14日300PV

各自が責任を持って自分のパートを鳴らそう
バンドアンサンブル

各自が責任を持って自分のパートを鳴らそう

2019年11月26日、第42回目のバンドアンサンブルが開催されました。久しぶりに、全員揃っての演奏になるかなと楽しみにしてい…

2019年11月26日291PV

音程と縦の線を合わせて演奏の質を格上げする
初級者アンサンブル

音程と縦の線を合わせて演奏の質を格上げする

2019年11月25日、今年11回目の初級者アンサンブルが行われました。先月、体験参加された生徒さんが、今回から正式にご参加下さる…

2019年11月25日292PV

アンサンブルは段階を追って組み立てよう
上級者アンサンブル

アンサンブルは段階を追って組み立てよう

本日は、合奏経験者向けアンサンブル、改め上級者アンサンブルが行われました。今回の参加者は、発表会に出演予定のB♭クラリネット4名とバス…

2019年11月24日331PV

初見演奏の際に押さえるべきこととは
中級者アンサンブル
自分の上達を知ってしっかり自信をつけよう
バンドアンサンブル
きちんと「アンサンブルする」ためには
初級者アンサンブル
ブレスと合図で決まるアンサンブルの質
上級者アンサンブル
聴いている人を惹きつける演奏をするには
中級者アンサンブル
各自が責任を持って自分のパートを鳴らそう
バンドアンサンブル
音程と縦の線を合わせて演奏の質を格上げする
初級者アンサンブル
アンサンブルは段階を追って組み立てよう
上級者アンサンブル

ブログ
Blog

ブログ
Blog

音大入試実技試験での振る舞い方

音大入試実技試験での振る舞い方

音高・音大入試の専攻実技試験。想像しただけで、緊張してきますね。複数人で入室することが多い専攻の試験ですが、そこでの立ち居振る…

2019年12月19日352PV

音大受験で求められる「対応力」とは

音大受験で求められる「対応力」とは

音楽を生業にしようとした時、「対応力」「臨機応変さ」というのは、とても大切なものです。それはなにも演奏家だけに限らず、教育職に…

2019年12月17日347PV

実技?聴音?楽典?音大受験で重要な要素とは

実技?聴音?楽典?音大受験で重要な要素とは

音楽高校や音楽大学の入試は、いわゆる普通科の高校・普通大学に比べて、専門的な受験科目が多く、受験期間も長期にわたります。科目は…

2019年12月13日342PV

音大受験当日に向けて準備しておくこと

音大受験当日に向けて準備しておくこと

年末になり、いよいよ音高・音大受験の一般入試が近づいてきました。受験生の方々は、日々演奏技術向上のために頑張っていることと思います…

2019年12月12日380PV

クラリネットを定期的に調整に出すことの大切さ

クラリネットを定期的に調整に出すことの大切さ

個人でクラリネットを持っている方は、『修理』ではなく『調整』のために、楽器店や工房に行っていますか?「楽器は、壊れた時だけ職人さん…

2019年11月28日401PV

良いクラリネットリードを選ぶチェックポイント

良いクラリネットリードを選ぶチェックポイント

クラリネットを吹くに当たって、絶対に避けて通れないのがリードの問題。自分に合ったもの・自分の好みのものを見つけることが、不可欠…

2019年10月30日451PV

クラリネット演奏で右手人差し指を効率的に使おう

クラリネット演奏で右手人差し指を効率的に使おう

クラリネットを吹く上で、左右どちらとも「人差し指を効率的に使う」ことができると、運指のスムーズさは格段に向上します。クラリネッ…

2019年10月23日538PV

バスクラリネット用シャイニーケース使用時の注意点

バスクラリネット用シャイニーケース使用時の注意点

先日、バスクラリネット用シャイニーケースを購入しました。バスクラリネット用シャイニーケースのここがお勧め!このケースは、L…

2019年09月27日309PV


クラリネットイベント
Clarinet Events

クラリネットイベント
Clarinet Events

第5回音高・音大受験の実技模試

第5回音高・音大受験の実技模試

2019年12月7日(土)、東京クラリネット教室「第5回音高・音大受験の実技模擬試験」が開催されました。この実技模試は、音高・…

2019年12月07日337PV

東京クラリネット教室第2回ライブ

東京クラリネット教室第2回ライブ

2019年10月6日、東京クラリネット教室第2回ライブが行われました。ライブで演奏するのは、バンドアンサンブルのメンバー。…

2019年10月12日252PV

東京クラリネット教室第4回発表会

東京クラリネット教室第4回発表会

2019年7月7日、東京クラリネット教室第4回発表会が行われました。日々変わる天気予報に一喜一憂した数日間でしたが、結局は朝か…

2019年07月07日718PV

第3回音高・音大受験の実技模試

第3回音高・音大受験の実技模試

2019年1月14日(月・祝)、東京クラリネット教室「第3回音高音大受験の実技模擬試験」が開催されました。昨年も開催したこの実…

2019年01月14日1,024PV

東京クラリネット教室第1回発表会

東京クラリネット教室第1回発表会

2017年12月10日、東京クラリネット教室第1回発表会が行われ、9名の生徒達が参加しました。生徒のご家族やお友達、総勢30名…

2017年12月25日1,843PV

第1回音高・音大受験の実技模試

第1回音高・音大受験の実技模試

2018年1月14日(日)、東京クラリネット教室「第1回音大受験の実技模擬試験」が行われました。この実技模試では、人前で演奏す…

2018年01月14日1,044PV

第2回音高・音大受験の実技模試

第2回音高・音大受験の実技模試

音楽大学入試も差し迫った2018年2月16日(金)、東京クラリネット教室「第2回音大受験の実技模擬試験」が開催されました。音大…

2018年02月16日1,191PV

東京クラリネット教室第2回発表会

東京クラリネット教室第2回発表会

2018年6月17日、東京クラリネット教室第2回発表会が行われました。ちょうど梅雨の止み間に当たり、晴天とはいきませんでしたが…

2018年06月20日1,522PV