吹いてて気持ちの良いリードを選ぼう

2016年10月06日 2,039PV
開封されたたくさんのリード

アンサンブルのあと、お仕事がお忙しかったようで、全然練習できなかった生徒さん。

おうちで吹けないとなると、時間に余裕のある時しかスタジオなどに練習に行けないですよね…

絶えないリードの悩み

ロングトーンを聞いている感じでは、あまりわからなかったのですが、ご本人曰く「いつもより音が鳴りにくいです…」と。

前の時間の子に続き、偶然こちらの生徒さんもリードのお悩みを抱えていらっしゃいました。

先週は、アンサンブル直後だったので、お休みにし ...... 続きを読む
先週は、アンサンブル直後だったので、お休みにした生徒のレッスンでした。 鳴りすぎるリード ロングトーンの前に軽く音出しをしてもらうと、前回よりもなんだかキンキンした音色になっています。 「アンサンブルの最中にリードが割れちゃって、新しいのにしたらこんな音になっちゃいました&h ...... 続きを読む
2016年10月06日 2,358pv

ただ、症状は真逆。

片や鳴りすぎてしまうリード、こちらは息が入りにくいリードです。

前回まで使っていたリードは、やや年季が入っていたので(リガチャーの跡もついてしまっていたし。)新しいリードを探してもらうように伝えてあったので、今日は別のリードをつけてみたそうです。

リードの再選定

しかし、「前のリードはすーっと息が入ってたんですけど…」という状態なため、持っているリードを全て吹いてみることに。

すべてのリードを取り出し、一つずつ試して行きます。

クラリネットリードの選び方とメンテナンス方法

10枚近くケースに入っていましたが「これ!」というのは結局ありませんでした。

リードの選定基準

「吹きにくくない=鳴る」という、ざっくりした選び方だと、今回のようなことがまたあるかもしれません。

リードは「吹きやすいかどうか」に重きを置いて選んでいきましょう。

リードの鳴り一つで、クラリネットを吹く楽しさは変わっていくので、しっかり選べるスキルを身に付けましょう。

みんなが読んでる人気記事

初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法 初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法 初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法

「楽譜が読めない…」 私が教えに行く学校の子供達や、新しく習いに来る個人レッスンの生徒さんが抱える大きな悩みの一つがこの読譜です。 当たり前の話ですが、私を含め、今楽譜が読めるプロのミュージシャンだって「生まれつき楽譜が読めた」なんてことは当然ありません。 楽譜なんてただの記号でしかないのに、どうして読めるようにならないのでしょう? … 「楽譜が読めない…」 私が教えに行く学校の子供達や、新しく習いに来る個人レ…

2016年03月10日 65,515PV

クラリネットリードの選び方とメンテナンス方法 クラリネットリードの選び方とメンテナンス… クラリネットリードの選び方とメンテナンス方法

リードとは クラリネットを吹く上で、リードはなくてはならないものです。 喉に手を当てて「あ~~」と声を出した時に、ビリビリと震える感覚があると思います。 声帯という筋肉が振動している間を空気が通って声となって出てくるのですが、クラリネットではリードが声帯に当たります。 要は、リードはクラリネットの声(音色)を決める重要なもの。 しかし、初心者の… リードとは クラリネットを吹く上で、リードはなくてはならないものです。 喉に手を当て…

2016年03月28日 56,588PV

クラリネットリードの育て方 クラリネットリードの育て方 クラリネットリードの育て方

クラリネットのいいリードの育て方を知りたい、という質問をよくいただきます。 リードの選び方とメンテナンス方法でも一部紹介しましたが、今回はリードの育て方にフォーカスして、より詳しく解説していきます。 クラリネット未経験者・初心者の方は是非試してみてくださいね。 まずは全リードを開封 まず箱を開けたら、個包装されているものであれば、全てのリード クラリネットのいいリードの育て方を知りたい、という質問をよくいただきます。 リードの選…

2016年11月19日 51,609PV
リード

レジェールリードとは? レジェールリードとは? レジェールリードとは?

レジェールリード 2000年頃から市場に出回り始めたレジェールリード。 発売当初は、樹脂でいい音が鳴るわけがない、という意見が多くありましたが、技術は向上し、完成度は年々高くなってきています。 今回はそんなレジェールリードについてご紹介します。 レジェールリードってなに? 演奏する環境や湿度、割れや破損といった、コンディションによって演奏が左右… レジェールリード 2000年頃から市場に出回り始めたレジェールリード。 発売当初は、…

2016年09月16日 15,635PV

クラリネットリードのつけ方の手順とコツ クラリネットリードのつけ方の手順とコツ クラリネットリードのつけ方の手順とコツ

前回は、クラリネットのリードをつける際に、注意すべきことをお伝えしました。 クラリネットリードの正しいつけ方 今回は、「注意点はわかってるけど、リードが思い通りにならないっ!」とお悩み中の方々のために、リードをつける際の手順の一例をご説明します。 リードケースからのリードの出し入れ つけ方をご説明する前に、まず一点。 リードは、欠けてしまうと使… 前回は、クラリネットのリードをつける際に、注意すべきことをお伝えしました。 クラリネッ…

2018年04月19日 6,785PV

クラリネットの吹き心地と音色はセッティング次第 クラリネットの吹き心地と音色はセッティン… クラリネットの吹き心地と音色はセッティング次第

先週木曜日は、レッスン回数の都合でお休みだったので、2週間ぶりのレッスンです。 まずロングトーンをしてもらいましたが、音は鳴っているものの、なんだか苦しそうに吹かれています。 リードを見分けましょう クラリネットのリードは大きく3つに分けられます。 音の鳴りが良く吹きやすいもの 鳴りにくくて息が入らず苦しいもの ちゃんと鳴るけど、やたら息… 先週木曜日は、レッスン回数の都合でお休みだったので、2週間ぶりのレッスンです。 まずロ…

2016年09月22日 6,453PV

少し吹きにくいリードで練習したい時の注意点 少し吹きにくいリードで練習したい時の注意… 少し吹きにくいリードで練習したい時の注意点

アンサンブルに参加されている生徒さんのレッスンでした。 「リード替えたんです~」とおっしゃっていたので、ロングトーンの前に少し音出ししていただくと、なんだか少し吹きにくそう。 「そのリード、吹きにくくないですか?」とお聞きしたところ、「少し吹きにくいですけど、でも簡単に鳴るリードばかり吹いていては駄目ですよね?」とのお返事。 これ、実は難しいところ… アンサンブルに参加されている生徒さんのレッスンでした。 「リード替えたんです~」とおっ…

2017年01月20日 4,236PV

クラリネットリードの寿命はいつ? クラリネットリードの寿命はいつ? クラリネットリードの寿命はいつ?

主なクラリネットのリードは、葦(あし)という植物でできていますので、劣化に伴う寿命があります。 それはよく聞く話ですが、ではクラリネットリードの寿命っていつで、どうやって見極めたらいいのでしょうか。 リードの寿命はいつ? 一般的に、葦でできたクラリネットリード(ケーンリード)の寿命は「1枚あたり約1ヶ月」と言われています。ですので、例えば3枚でロー… 主なクラリネットのリードは、葦(あし)という植物でできていますので、劣化に伴う寿命があり…

2020年10月19日 403PV
関連記事

リガチャーの付け方には細心の注意を払おう リガチャーの付け方には細心の注意を払おう リガチャーの付け方には細心の注意を払おう

約2週間ぶりのレッスンの生徒さん。 初心者の方で、楽器をお持ちでないので、吹けるのはレッスンの時だけです。 記憶力のいい方なので、レッスンでやったことはほとんど覚えていらっしゃいますが、やはり、間が空いてしまうと、組み立ての時点から少し不安げになさっています。 リード・リガチャーの装着に慣れましょう 早速クラリネットを組み立てていただいて、その後… 約2週間ぶりのレッスンの生徒さん。 初心者の方で、楽器をお持ちでないので、吹けるのはレ…

2016年12月10日 5,393PV

緊急事態!クラリネットのバネが折れた時の応急処置 緊急事態!クラリネットのバネが折れた時の… 緊急事態!クラリネットのバネが折れた時の応急処置

連休ど真ん中の先日、クラリネットを始めたばかりの生徒さんに、組み立て方をお伝えしようとケースから自分の楽器の上管を出したところ、なんだか違和感… 「ん?なんだこれ。キーが曲がった??」 そんな手荒なことはしていないし、長年演奏してきて、今さらキーを曲げてしまうような迂闊なことはしないはず。 この違和感は一体…!? キー… 連休ど真ん中の先日、クラリネットを始めたばかりの生徒さんに、組み立て方をお伝えしようとケ…

2019年01月15日 3,591PV

年に一度はクラリネットをメンテナンスに出そう 年に一度はクラリネットをメンテナンスに出… 年に一度はクラリネットをメンテナンスに出そう

今日は楽器をメンテナンスに出されていた生徒さんのレッスンでした。 この生徒さんは、定期的に出されていて、楽器のコンディションには気を配られている方なのですが、うっかり前回から1年以上経ってしまったので、レッスンの隙を見てメンテナンスに出すことにしました。 クラリネット講師という職業をしていると、個人でクラリネットを楽しまれている方を含め、メンテナンス… 今日は楽器をメンテナンスに出されていた生徒さんのレッスンでした。 この生徒さんは、定期…

2016年10月24日 2,986PV

クラリネット急に音が出なくなる原因 クラリネット急に音が出なくなる原因 クラリネット急に音が出なくなる原因

すっかり秋ですね。 急に寒くなりましたし、雨が続くこともあったりして大変ですが、自身の体調も、クラリネットやリードの調子も、良い状態を維持できるように過ごしていきましょう。 日々レッスンをしていると、「急に音が出なくなってしまう」という状況に遭遇することがあります。 「さっきまで出てたのに…!」と思うと、焦ってしまいますが、意外と単純… すっかり秋ですね。 急に寒くなりましたし、雨が続くこともあったりして大変ですが、自身の…

2020年10月09日 541PV

クラリネットB♭管とA管の違い クラリネットB♭管とA管の違い クラリネットB♭管とA管の違い

「クラリネット」と一口に言っても、実はいろいろな長さの楽器があります。 普段私達が使っている楽器(B♭管)以外は、基本的に「特殊管」と呼ばれるのですが、特殊管として扱われない楽器の一つにA管があります。 結構名前を聞くけれど、よくわからないA管。オーケストラを観ていて「なんであの奏者は楽器を替えてるんだろう…」「どうして横に同じような楽… 「クラリネット」と一口に言っても、実はいろいろな長さの楽器があります。 普段私達が使っ…

2020年11月10日 171PV

記事検索
Search Articles

記事検索
Search Articles

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

クラリネット教室

無理なく楽しめる月2回からのプライベートレッスン


オンラインレッスン

好きな場所で楽しめる、クラリネットオンラインレッスン


子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月2回からのプライベートレッスン


アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション


クラリネット教室

クラリネット教室

無理なく楽しむ月に2回からのクラリネット定期レッスン

オンラインレッスン

オンラインレッスン

どこでもレッスンが受けられるクラリネットのオンラインレッスン

子供の音楽教室

子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月に2回からの定期レッスン

アンサンブル

アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション

お知らせ

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

クラリネットを演奏する上で「書く」ことの大切さ クラリネットを演奏する上で「書く」ことの… クラリネットを演奏する上で「書く」ことの大切さ

レッスンで、部活で、普段の練習で、クラリネットを吹く際に「楽譜に書く」作業をしていますか?「何を?」と思った方、今日からクラリネット・譜面と併せて、楽器を吹く時には必ず筆記用具を手元に用意しましょう。 書くことは、上達には必須なんです。 何を書くの? 以前にもお話しましたが、楽譜にドレミを書き込むことはお勧めしていません。 クラリネット演奏で楽譜… レッスンで、部活で、普段の練習で、クラリネットを吹く際に「楽譜に書く」作業をしていますか…

2019年12月13日 1,423PV

クラリネットで音楽的な演奏をするためのコツ クラリネットで音楽的な演奏をするためのコ… クラリネットで音楽的な演奏をするためのコツ

いよいよ、第5回発表会まで、残り1ヶ月となりました。今回も、ソロやアンサンブルで、多くの生徒さんにご参加いただきます。 出演予定の生徒さん達は、どう音楽的に吹くかを、日々の練習やレッスンで模索する日々です。 では「音楽的に吹く」ってなんでしょう? ちょっとしたコツを押さえると、演奏は劇的に変わっていきますので、押さえるべきポイントを、しっかり知って… いよいよ、第5回発表会まで、残り1ヶ月となりました。今回も、ソロやアンサンブルで、多くの…

2019年11月29日 1,890PV

右手の使い方でクラリネットの運指スピードを上げよう 右手の使い方でクラリネットの運指スピード… 右手の使い方でクラリネットの運指スピードを上げよう

東京クラリネット教室のレッスンに通われている生徒さんには、部活や一般の楽団、また当教室のアンサンブルなどで合奏に参加されている方がたくさんいらっしゃいますが、最近よく聞くのが「指が回らない」「ある一定のテンポ以上、速いパッセージが吹けない」ということ。 これは、運指練習で解決できる場合もありますが、もっと根本的な原因が潜んでいる可能性があります。 つ… 東京クラリネット教室のレッスンに通われている生徒さんには、部活や一般の楽団、また当教室の…

2019年10月26日 2,550PV

クラリネット上達に欠かせないロングトーン練習 クラリネット上達に欠かせないロングトーン… クラリネット上達に欠かせないロングトーン練習

東京クラリネット教室には、クラリネットを未経験から始めて、徐々にできることが増えてきた方や、長いブランクを経てクラリネットを再開した生徒さんが、多くいらっしゃいます。 また、部活で日々頑張っている子達もいます。 その全ての方達にとって、最適かつ重要な練習は、やはりロングトーンです。 あれこれやりたいことがあって、何をやっていいかわからない時も、まず… 東京クラリネット教室には、クラリネットを未経験から始めて、徐々にできることが増えてきた方…

2019年09月26日 2,978PV

クラリネット演奏中に迷子にならないようにする方法 クラリネット演奏中に迷子にならないように… クラリネット演奏中に迷子にならないようにする方法

最近、吹奏楽部に所属している中学生や高校生の入会が増えています。 また、小学校~高校の部活へ、クラリネットパート指導にも行っていますが、よく聞くのが「どこを吹いているのか、わからなくなることがある」ということ。 吹いているところを見失ってしまう人には、ある傾向があります。 その傾向を知って、しっかり対策できるようにしましょう。 長い音符を合計して… 最近、吹奏楽部に所属している中学生や高校生の入会が増えています。 また、小学校~高校の…

2019年08月30日 2,239PV

アンサンブル
Clarinet Ensembles

アンサンブル
Clarinet Ensembles

クラリネットアンサンブルする生徒達
上級者アンサンブル

いろいろなパートに挑戦して演奏の幅を広げよう いろいろなパートに挑戦して演奏の幅を広げ… いろいろなパートに挑戦して演奏の幅を広げよう

本日は、今年初めての上級者アンサンブルが行われました。 発表会での本番から、まもなく1ヶ月。時間が経つのは、本当にあっという間です。 その発表会での演奏が素晴らしかった!と、今日から1名、このアンサンブルクラスに加わって下さることになりました。そんな風に言っていただけると、嬉しいですね。 そんなわけで、今年初アンサンブルは、B♭クラリネット5名・バ… 本日は、今年初めての上級者アンサンブルが行われました。 発表会での本番から、まもなく1…

2020年01月26日 823PV

クラリネットアンサンブルする生徒達
中級者アンサンブル

初見演奏の際に押さえるべきこととは 初見演奏の際に押さえるべきこととは 初見演奏の際に押さえるべきこととは

2020年1月18日、今年初の中級者アンサンブルが開催されました。 昨年12月には、初めての本番を経験し、すっかり結束が固くなった皆様。また次の発表会に向けて、頑張っていきましょう! 今日のご参加者は、発表会にご出演いただいたB♭クラリネット5名。そこに、講師がバスクラリネットで加わり、計6名での演奏です。 次回発表会までまだ時間がありますので、今… 2020年1月18日、今年初の中級者アンサンブルが開催されました。 昨年12月には、初…

2020年01月18日 841PV

バンドアンサンブルで演奏する生徒達
バンドアンサンブル

自分の上達を知ってしっかり自信をつけよう 自分の上達を知ってしっかり自信をつけよう 自分の上達を知ってしっかり自信をつけよう

2019年12月24日、第43回目のバンドアンサンブルが開催されました。 今回は、B♭クラリネット5名・バスクラリネット(たまにキーボード)・ベース・ドラムの、8名での演奏となります。 こんなに人数が揃ったのは久しぶりなので、ワクワクしますね。 早いもので、今年最後のアンサンブルとなりました。昨年はクリスマス当日、今年はクリスマスイブの開催というこ… 2019年12月24日、第43回目のバンドアンサンブルが開催されました。 今回は、B♭…

2019年12月24日 844PV

クラリネットアンサンブルをする生徒達
初級者アンサンブル

きちんと「アンサンブルする」ためには きちんと「アンサンブルする」ためには きちんと「アンサンブルする」ためには

2019年12月23日、今年12回目の初級者アンサンブルが行われました。 こちらのアンサンブルも、次の日曜日の発表会に出演します。 講師を含めたこの4人では初舞台。「人前での演奏って楽しいかも!」と思えるように、最後の仕上げをしていきましょう。 演奏曲目 白鳥の湖より~情景 菩提樹 冬場は丁寧な音出しを 本格的に寒くなってきまし… 2019年12月23日、今年12回目の初級者アンサンブルが行われました。 こちらのアン…

2019年12月23日 765PV

クラリネットアンサンブルをする生徒達
上級者アンサンブル

ブレスと合図で決まるアンサンブルの質 ブレスと合図で決まるアンサンブルの質 ブレスと合図で決まるアンサンブルの質

本日は、合奏経験者向けアンサンブル、改め上級者アンサンブルが行われました。 発表会を次週に控え、皆さんとっても不安そうですが、B♭クラリネット5名とバスクラリネット1名の計6名で、最後の仕上げをしていきましょう。 演奏曲目 フォスター・ラプソディー カルメンファンタジー ゆっくりな部分で必要以上に後ろに行かない まずは、本番同様に… 本日は、合奏経験者向けアンサンブル、改め上級者アンサンブルが行われました。 発表会を次…

2019年12月22日 976PV

ブログ
Blog

ブログ
Blog

クラリネットを吹くための腹式呼吸を身につける クラリネットを吹くための腹式呼吸を身につ… クラリネットを吹くための腹式呼吸を身につける

クラリネットを吹くのに必要な腹式呼吸。 クラリネット演奏に大切な正しい腹式呼吸 今回は、クラリネット演奏が格段に楽になる、腹式呼吸の身につけ方と、実際にクラリネットを吹く時に使えるようにするための練習方法を学んでいきましょう。意味はわかっていても、楽器を吹くとなると、うまくできない方も多いのではないでしょうか。 腹式呼吸を体感しよう 「理屈はわか… クラリネットを吹くのに必要な腹式呼吸。 クラリネット演奏に大切な正しい腹式呼吸 今回…

2019年03月23日 6,384PV

クラリネット演奏に大切な正しい腹式呼吸 クラリネット演奏に大切な正しい腹式呼吸 クラリネット演奏に大切な正しい腹式呼吸

部活で、レッスンで、しばしば聞く『腹式呼吸』。 クラリネットを始めとして、管楽器を吹くには不可欠なことですが、正しく理解していますか? 意外と、誤った認識が広まっているように感じるので、今回はわかっていそうでわかっていない『腹式呼吸』をしっかり理解していきましょう。 そもそも腹式呼吸って? まずは言葉の意味としての『腹式呼吸』。 空気を吸い込む… 部活で、レッスンで、しばしば聞く『腹式呼吸』。 クラリネットを始めとして、管楽器を吹く…

2019年03月17日 4,346PV

クラリネットの魅力とは クラリネットの魅力とは クラリネットの魅力とは

名前は広く知られているはずなのに、「黒くて長い楽器」という認識止まりの方が意外と多い、クラリネット。 今回はその「知ってそうで知らないクラリネット」を、生徒さんの目線からご紹介していきましょう。 クラリネットの魅力 クラリネットを選んでいただいた理由をぜひお聞きしたいので、未経験の方が体験レッスンにいらした時には「なぜクラリネットを選ばれたのですか… 名前は広く知られているはずなのに、「黒くて長い楽器」という認識止まりの方が意外と多い、ク…

2019年02月23日 5,741PV

クラリネット未経験者でも楽しく吹ける音楽教室 クラリネット未経験者でも楽しく吹ける音楽… クラリネット未経験者でも楽しく吹ける音楽教室

東京クラリネット教室には、「以前部活で吹いていた」という、『経験者・ブランク組』の生徒さんが多くいらっしゃいます。 一方「昔から憧れてはいたけれど機会がなくて…」といった『未経験者組』の方も、実はたくさんいらっしゃるんです。 今回は、「本当はやってみたいけど、でも、クラリネットなんて私にはきっと無理…!」と、どうしても一歩… 東京クラリネット教室には、「以前部活で吹いていた」という、『経験者・ブランク組』の生徒さ…

2019年02月19日 1,661PV

クラリネットリガチャー界に新風!JLVリガチャー クラリネットリガチャー界に新風!JLVリ… クラリネットリガチャー界に新風!JLVリガチャー

錦糸町にあるザ・クラリネットショップが、アジアで始めて取り扱いをしたという『JLVリガチャー』。 発売から1年が経過し、ご存知の方も増えてきたかと思います。 昨年、ザ・クラリネットショップの店長さんに熱く勧められ、試奏をしてみましたが、これが驚愕の一品!吹いた瞬間「ほ、欲しい…!」と思ったほど。(まだ買えてませんが) 従来のリガチャーと… 錦糸町にあるザ・クラリネットショップが、アジアで始めて取り扱いをしたという『JLVリガチャ…

2019年02月05日 5,477PV

クラリネットイベント
Clarinet Events

クラリネットイベント
Clarinet Events