東京クラリネット教室
東京クラリネット教室

クラリネット演奏時の適切な顔の角度を見つけよう

2019年04月23日1,497PV

クラリネットを吹く上で、顔の角度というのは、音色の良し悪しや、リードミスの有無などに繋がるとても大切なポイントです。

吹奏楽部のクラリネット奏者が陥りがちなくせとは
東京クラリネット教室の生徒さんには、学生の頃に吹奏楽部に属していた方や、現役の吹奏楽部員が多くいます。また、学校に出向いて、外部講師として吹奏楽部のクラリネットパートのレッスンをすることもあるのです ...... 続きを読む
2019年04月09日2,533pv

レッスンをしていて、特に個人でクラリネットを始められた生徒さんに、しばしば見られる顔の角度の傾向について、今回はお話していきます。

「顔を下げない」を気にしすぎると

クラリネットは、音を外すと「ピーッ」と、鋭い音がしますね。

これは、口と息のバランスが崩れていることが原因になっている場合が、多くあります。

クラリネットのリードミスをなくす方法
音の吹き始めに「ピッ」と鋭い音が鳴ったり、一生懸命吹いているフレーズの途中で「キャッ」と鳴ってしまったり。クラリネットは、音を外してしまった時に「あぁ、やっちゃった…」と悲しくなるくらいの音が鳴る楽 ...... 続きを読む
2018年03月14日7,633pv

「口が締まりすぎ」「口が緩すぎ」だと、リードミスになりやすいのですが、その一因となるのが顔の角度です。

部活などではなく、個人でクラリネットを始められた生徒さんは、少しあごを上げた状態で吹かれていることが、多いように感じます。

これは、「下を向かないで下さいね」と、レッスンの時にお話しているからだと思うのですが、「顔を下げない」を意識しすぎると、どうやらあごが上がってしまうようなのです。

あごが上がると、リードにかかる圧力は増しますので、口が締まっている時と同じ状態になり、リードミスの原因になってしまいます。

そしてこの時、実は厄介なことが起こっているのです。

視線ではなくあごの位置を気にしよう

こちらの2枚の写真、ほんの少しなのですが、違いがあります。

右が正しい顔の角度。

それに対して、左はわずかにあごが上がっています。

この「わずか」が、クラリネット演奏時には、リードミスに繋がったり、うまく息が入らず良い音で吹けないなど、大きな差となって表れてしまうのですが、意外に自分では気づけないのです。

これが厄介な点。

なぜ気づけないのかと言うと、人は視線がどこにあるかで、自身の顔の角度を測っているところがあるので、目はまっすぐ正面を見ていると、顔もまっすぐな気になってしまう、というわけです。

そして、視線を落として楽譜を見ている時は、「これだけ視線を落としているということは、顔はまっすぐなんだわ」と判断してしまいます。

実際に、部活に教えに行って、顔を下に向けて楽器を吹いている子に「顔を上げて」と伝えたところ、視線だけを上げた、ということがありました。

また、この写真の生徒さんも「あごを上げている意識はなかった」とおっしゃっています。

楽器を吹く時にはあごの位置・顔の角度に気を回すようにしましょう。

自分に合ったツボを見つけるために

クラリネットは、簡単に音が出せるような気がするのですが、実はアンブシュアのツボというのが、とても狭く浅い楽器です。

くわえ方自体ももちろん大切ですし、今回お話したように、顔の角度というのも重要になってきます。

「なんだか息が入りにくい」

「良い音が鳴らせない」

「リードミスが多い」

という時には、自身の顔の角度も見直してみましょう。

ごくわずかな違いが、解決の糸口になることもありますよ。

その他のレッスン日誌
クラリネット上達に欠かせないロングトーン練習

クラリネット上達に欠かせないロングトーン練習

東京クラリネット教室には、クラリネットを未経験から始めて、徐々にできることが増えてきた方や、長いブランクを経てクラリネットを再開し…

2019年09月26日1,121PV

右手の使い方でクラリネットの運指スピードを上げよう

右手の使い方でクラリネットの運指スピードを上げよう

東京クラリネット教室のレッスンに通われている生徒さんには、部活や一般の楽団、また当教室のアンサンブルなどで合奏に参加されている方がたく…

2019年10月26日944PV

クラリネットで音楽的な演奏をするためのコツ

クラリネットで音楽的な演奏をするためのコツ

いよいよ、第5回発表会まで、残り1ヶ月となりました。今回も、ソロやアンサンブルで、多くの生徒さんにご参加いただきます。出演予定…

2019年11月29日874PV

クラリネットを演奏する上で「書く」ことの大切さ

クラリネットを演奏する上で「書く」ことの大切さ

レッスンで、部活で、普段の練習で、クラリネットを吹く際に「楽譜に書く」作業をしていますか?「何を?」と思った方、今日からクラリネッ…

2019年12月13日362PV

拍子を正しく知ってリズムを掴もう

拍子を正しく知ってリズムを掴もう

読譜は得意ですか?東京クラリネット教室に通われている生徒さんも「新しい曲は、慣れるまでが大変」とおっしゃっている方が、たくさん…

2020年01月15日228PV

ほっぺを膨らまさずにクラリネットを吹く方法

ほっぺを膨らまさずにクラリネットを吹く方法

体験レッスンで初めてクラリネットに触れた方や、楽器を始めたばかりの方に多いのが、ほっぺをぷくーっと膨らませた吹き方。そのように…

2017年11月01日8,536PV

クラリネット初心者が気にすべきロングトーンの注意点

クラリネット初心者が気にすべきロングトーンの注意点

今日は、吹奏楽部ができて3年目の中学校で、楽器を始めたばかりの1年生のレッスン。B♭クラリネットとバスクラリネットが1人ずつな…

2016年06月14日2,900PV

クラリネットを持つ時の手の形に気をつけましょう

クラリネットを持つ時の手の形に気をつけましょう

小学校の吹奏楽団に入っていて、他の楽器からクラリネットに移りたい!という、とても嬉しいことを言ってくれている5年生の女子2人が、体…

2016年06月12日2,265PV

クラリネットの練習でメトロノームを使う重要性

クラリネットの練習でメトロノームを使う重要性

今日は、大人の生徒さんのレッスンがありました。この方は、数年前から「持ち曲を増やそう」ということで、発表会のためだけでなく、普…

2016年06月13日2,233PV

調性記号(調号)のつけ方

調性記号(調号)のつけ方

今日は、大人の生徒さんのレッスンでした。宿題は、♭が一つついている、ヘ長調(F-dur)の曲です。練習の成果を聞かせてもら…

2016年07月02日2,071PV

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

クラリネット教室

クラリネット教室

無理なく楽しめる月2回からのプライベートレッスン


子供の音楽教室

子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月2回からのプライベートレッスン


音大進学サポートプラン

音大進学サポートプラン

基礎ピアノに聴音、ソルフェージュの進学サポートプラン


アンサンブル

アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション


クラリネット教室

クラリネット教室

無理なく楽しむ月に2回からのクラリネット定期レッスン

子供の音楽教室

子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月に2回からの定期レッスン

音大進学サポートプラン

音大進学サポートプラン

基礎ピアノに聴音、ソルフェージュの進学サポートプラン

アンサンブル

アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

拍子を正しく知ってリズムを掴もう

拍子を正しく知ってリズムを掴もう

読譜は得意ですか?東京クラリネット教室に通われている生徒さんも「新しい曲は、慣れるまでが大変」とおっしゃっている方が、たくさん…

2020年01月15日228PV

クラリネットを演奏する上で「書く」ことの大切さ

クラリネットを演奏する上で「書く」ことの大切さ

レッスンで、部活で、普段の練習で、クラリネットを吹く際に「楽譜に書く」作業をしていますか?「何を?」と思った方、今日からクラリネッ…

2019年12月13日362PV

クラリネットで音楽的な演奏をするためのコツ

クラリネットで音楽的な演奏をするためのコツ

いよいよ、第5回発表会まで、残り1ヶ月となりました。今回も、ソロやアンサンブルで、多くの生徒さんにご参加いただきます。出演予定…

2019年11月29日874PV

右手の使い方でクラリネットの運指スピードを上げよう

右手の使い方でクラリネットの運指スピードを上げよう

東京クラリネット教室のレッスンに通われている生徒さんには、部活や一般の楽団、また当教室のアンサンブルなどで合奏に参加されている方がたく…

2019年10月26日944PV

クラリネット上達に欠かせないロングトーン練習

クラリネット上達に欠かせないロングトーン練習

東京クラリネット教室には、クラリネットを未経験から始めて、徐々にできることが増えてきた方や、長いブランクを経てクラリネットを再開し…

2019年09月26日1,121PV

クラリネットで季節の曲を吹こう!

クラリネットで季節の曲を吹こう!

朝晩すっかり冷え込み、本格的な冬になってきました。寒くて縮こまってしまいますが、空気が澄んでいるので、街がキラキラしてきれいですね…

2018年12月21日960PV

小節途中からの長い音符や休符を正しく数えよう

小節途中からの長い音符や休符を正しく数えよう

ピアノとの演奏や、アンサンブルを楽しんでいる生徒のレッスンでした。彼女は、もう長く通ってくれているのですが、少し自分の演奏に自…

2017年03月16日2,767PV

合奏でわからなくならないための心構え

合奏でわからなくならないための心構え

前回から、バンド形式のアンサンブルに参加予定だった生徒さん。当日、急に都合が悪くなってしまい、いらっしゃれなくなってしまいまし…

2017年03月13日1,312PV


アンサンブル
Clarinet Ensembles

アンサンブル
Clarinet Ensembles

初見演奏の際に押さえるべきこととは
中級者アンサンブル

初見演奏の際に押さえるべきこととは

2020年1月18日、今年初の中級者アンサンブルが開催されました。昨年12月には、初めての本番を経験し、すっかり結束が固くなっ…

2020年01月18日174PV

自分の上達を知ってしっかり自信をつけよう
バンドアンサンブル

自分の上達を知ってしっかり自信をつけよう

2019年12月24日、第43回目のバンドアンサンブルが開催されました。今回は、B♭クラリネット5名・バスクラリネット(たまに…

2019年12月24日238PV

きちんと「アンサンブルする」ためには
初級者アンサンブル

きちんと「アンサンブルする」ためには

2019年12月23日、今年12回目の初級者アンサンブルが行われました。こちらのアンサンブルも、次の日曜日の発表会に出演します…

2019年12月23日296PV

ブレスと合図で決まるアンサンブルの質
上級者アンサンブル

ブレスと合図で決まるアンサンブルの質

本日は、合奏経験者向けアンサンブル、改め上級者アンサンブルが行われました。発表会を次週に控え、皆さんとっても不安そうですが、B…

2019年12月22日261PV

聴いている人を惹きつける演奏をするには
中級者アンサンブル

聴いている人を惹きつける演奏をするには

2019年12月14日、10月から開講した中級者アンサンブルの第3回目が行われました。前回までは、毎回体験参加の方がいらしたの…

2019年12月14日324PV

各自が責任を持って自分のパートを鳴らそう
バンドアンサンブル

各自が責任を持って自分のパートを鳴らそう

2019年11月26日、第42回目のバンドアンサンブルが開催されました。久しぶりに、全員揃っての演奏になるかなと楽しみにしてい…

2019年11月26日298PV

音程と縦の線を合わせて演奏の質を格上げする
初級者アンサンブル

音程と縦の線を合わせて演奏の質を格上げする

2019年11月25日、今年11回目の初級者アンサンブルが行われました。先月、体験参加された生徒さんが、今回から正式にご参加下さる…

2019年11月25日302PV

アンサンブルは段階を追って組み立てよう
上級者アンサンブル

アンサンブルは段階を追って組み立てよう

本日は、合奏経験者向けアンサンブル、改め上級者アンサンブルが行われました。今回の参加者は、発表会に出演予定のB♭クラリネット4名とバス…

2019年11月24日342PV

初見演奏の際に押さえるべきこととは
中級者アンサンブル
自分の上達を知ってしっかり自信をつけよう
バンドアンサンブル
きちんと「アンサンブルする」ためには
初級者アンサンブル
ブレスと合図で決まるアンサンブルの質
上級者アンサンブル
聴いている人を惹きつける演奏をするには
中級者アンサンブル
各自が責任を持って自分のパートを鳴らそう
バンドアンサンブル
音程と縦の線を合わせて演奏の質を格上げする
初級者アンサンブル
アンサンブルは段階を追って組み立てよう
上級者アンサンブル

ブログ
Blog

ブログ
Blog

音大入試実技試験での振る舞い方

音大入試実技試験での振る舞い方

音高・音大入試の専攻実技試験。想像しただけで、緊張してきますね。複数人で入室することが多い専攻の試験ですが、そこでの立ち居振る…

2019年12月19日394PV

音大受験で求められる「対応力」とは

音大受験で求められる「対応力」とは

音楽を生業にしようとした時、「対応力」「臨機応変さ」というのは、とても大切なものです。それはなにも演奏家だけに限らず、教育職に…

2019年12月17日377PV

実技?聴音?楽典?音大受験で重要な要素とは

実技?聴音?楽典?音大受験で重要な要素とは

音楽高校や音楽大学の入試は、いわゆる普通科の高校・普通大学に比べて、専門的な受験科目が多く、受験期間も長期にわたります。科目は…

2019年12月13日370PV

音大受験当日に向けて準備しておくこと

音大受験当日に向けて準備しておくこと

年末になり、いよいよ音高・音大受験の一般入試が近づいてきました。受験生の方々は、日々演奏技術向上のために頑張っていることと思います…

2019年12月12日423PV

クラリネットを定期的に調整に出すことの大切さ

クラリネットを定期的に調整に出すことの大切さ

個人でクラリネットを持っている方は、『修理』ではなく『調整』のために、楽器店や工房に行っていますか?「楽器は、壊れた時だけ職人さん…

2019年11月28日422PV

良いクラリネットリードを選ぶチェックポイント

良いクラリネットリードを選ぶチェックポイント

クラリネットを吹くに当たって、絶対に避けて通れないのがリードの問題。自分に合ったもの・自分の好みのものを見つけることが、不可欠…

2019年10月30日471PV

クラリネット演奏で右手人差し指を効率的に使おう

クラリネット演奏で右手人差し指を効率的に使おう

クラリネットを吹く上で、左右どちらとも「人差し指を効率的に使う」ことができると、運指のスムーズさは格段に向上します。クラリネッ…

2019年10月23日558PV

バスクラリネット用シャイニーケース使用時の注意点

バスクラリネット用シャイニーケース使用時の注意点

先日、バスクラリネット用シャイニーケースを購入しました。バスクラリネット用シャイニーケースのここがお勧め!このケースは、L…

2019年09月27日345PV


クラリネットイベント
Clarinet Events

クラリネットイベント
Clarinet Events

第6回音高・音大受験の実技模試

第6回音高・音大受験の実技模試

2020年1月12日(日)、東京クラリネット教室「第6回音高・音大受験の実技模擬試験」が開催されました。音高・音大受験において…

2020年01月12日211PV

東京クラリネット教室第5回発表会

東京クラリネット教室第5回発表会

2019年12月29日、東京クラリネット教室第5回発表会が行われました。前回の発表会は、思いきり梅雨の洗礼を受けてしまいま…

2019年12月29日185PV

第5回音高・音大受験の実技模試

第5回音高・音大受験の実技模試

2019年12月7日(土)、東京クラリネット教室「第5回音高・音大受験の実技模擬試験」が開催されました。この実技模試は、音高・…

2019年12月07日360PV

東京クラリネット教室第2回懇親会

東京クラリネット教室第2回懇親会

2019年10月6日、東京クラリネット教室第2回ライブに引き続き、第2回懇親会が開催されました。東京クラリネット教室第2回ライ…

2019年10月17日364PV

東京クラリネット教室第2回ライブ

東京クラリネット教室第2回ライブ

2019年10月6日、東京クラリネット教室第2回ライブが行われました。ライブで演奏するのは、バンドアンサンブルのメンバー。…

2019年10月12日269PV

東京クラリネット教室第4回発表会

東京クラリネット教室第4回発表会

2019年7月7日、東京クラリネット教室第4回発表会が行われました。日々変わる天気予報に一喜一憂した数日間でしたが、結局は朝か…

2019年07月07日743PV

第3回音高・音大受験の実技模試

第3回音高・音大受験の実技模試

2019年1月14日(月・祝)、東京クラリネット教室「第3回音高音大受験の実技模擬試験」が開催されました。昨年も開催したこの実…

2019年01月14日1,041PV

東京クラリネット教室第3回発表会

東京クラリネット教室第3回発表会

2018年12月24日、東京クラリネット教室第3回発表会が行われました。風が少し強かったものの、無事に晴れて一安心。湿度が高い…

2018年12月31日967PV