統一感のある演奏をするために押さえると良いこと

2020年07月27日 336PV

真剣にアンサンブルする生徒達

2020年7月27日、今年3回目の初級者アンサンブルが行われました。

他のアンサンブル3クラスもそうですが、今月は無事に開催することができて、本当に良かったです。
少しアンサンブルしにくいセッティングになってしまうのは、今は我慢。
同じ空間で一緒に演奏できるだけでも、ありがたいですね。

本日は、1名お休みでしたが、以前から体験のお申し込みがあった生徒さんがいらして下さったので、講師含め4名でのアンサンブルとなりました。
早く、一般の方の体験も受け付けられる状況になってほしいものです。

今回の演奏曲は、1・2月にも合わせた『小さな世界』と、だいぶ前に楽譜をお渡ししたので、何度もやっていた気がするけれど、実はちゃんとやるのは初めて、という『星に願いを』です。

「音が合った状態」を体験しよう

今回体験参加の生徒さんは、アンサンブルするのが初めてとのこと。
初級者アンサンブルの定番、「全員でロングトーン」からまずは始めましょう。

このロングトーンはウォームアップも兼ねているので、チューニングはせずに始めるのですが、一番最初の音・最低音「ミ」がなんとぴったり合ってるではないですか!

3名の音が、ぴたっと1つに聞こえるのは、なんとも爽快な気分になりますね。

その後も、下管の音域は素晴らしく合っていましたが、上がっていくにつれて、人数分の音が聞こえる→レジスターの音域(下管)は合う→上に行くとまたずれる、といった状況。

「音が合わない」という状態は、「音が合う」体験をするからこそ、わかるものです。
それを体感するには、とても良いロングトーンとなりました。

少し吹いたら忘れずお掃除

演奏の合間に管体の掃除をする生徒達

以前から使っているこちらの施設、今月から貸し出しを再開したのですが、新しく追加された注意事項の1つが「管楽器演奏の際は、水を床に落とさないで下さい」。

もちろん、わざと落としているわけではないのですが(特に木管楽器奏者は)、かねてからお伝えしているように、クラリネットは水が垂れるほど掃除をしないのは、演奏上良くありません

トーンホール(指穴)から水が出てきてしまったり、キーでふさいでいるホールに溜まってしまってプルプル鳴ったり、掃除をしないことのマイナスポイントはたくさんあります。

神経質になる必要はありませんが、スワブやスマートロッドを使って、管内の水分はこまめにとるようにしましょう。

揃ったアンサンブルになるちょっとしたコツ

真剣にアンサンブルする生徒達

今回、この3名でのアンサンブルは初めてなわけですが、以前から何回も演奏しているかのように、揃った演奏だなぁと感じました。

その大きな理由は、音量とテンポ感ではないかと思います。

音量

『星に願いを』は、このアンサンブル用にアレンジした楽譜を使っているのですが、最初のメロディーを各パートに割り振っているので、まずは1番が2小節、2番が2小節、3番が4小節、というふうに、バトンタッチをしていくようになっています。

3番の後半2小節以外は、演奏するのはメロディーのみ。
完全なソロ演奏です。

この部分が上手に聞こえるかどうかの鍵の1つが、先述の「音量」なのですが、これがこのお三方は驚くほど同じだったのです。

まるで、1人で吹いているかのよう!

多分、意図して「揃えなきゃ!」としているわけではなく、たまたま楽に吹かれた音量が同じだったのだとは思いますが、ごく自然に受け渡し・受け取りができていて、とても良い演奏でした。

次のステップとしては、「前にメロディーを担当していた人が、これくらいの音量で吹いていたから、同じくらいにしてみよう」「雰囲気も同じようにしてみよう」と、自分の意思で揃えることができると、曲全体の流れや統一感が生まれます。

テンポ感

また、講師の手拍子なしで演奏していただいた時にも、全員のテンポ感が揃っていました。

実は、ほんの少しずつ遅くなってしまっていたのですが、どなたかだけが遅い、というわけではなく、みんなでお互いに気を配った結果、後ろに引っ張られていくような演奏になってしまった、ということでしょう。

これは、アンサンブルの経験値が上がってくれば、探りすぎずに、テンポをキープしたまま周囲と合わせられるようになってきますので、あまり気にしなくて大丈夫です。

人それぞれ、「テンポのくせ」というものがあり、速くなってしまうタイプと、遅くなってしまうタイプに分かれるので、意外に全員で同じテンポを感じ続けるというのは難しいもの。

それが自然にできている、というのは、とても良い傾向だと思います。

今後は、遅くならずに、周りが聴けるようにしていけたらいいですね。

今日できたことを次回につなげよう

和やかな雰囲気の中個人練習をする生徒達

久しぶりのアンサンブル、かつ、初参加の方がいらしたので、ちょっとドキドキのスタートでしたが、和やかな雰囲気の中、確実な手応えのあるアンサンブルとなりましたね。

最初に通した時と比べると、最後の通しは格段に良くなっていましたので、次回までなるべく今日の状態を維持しておけるように、個人練習をしっかりしておきましょう。

「ここができたらもっと良くなるな」というポイントも、きちんと見返しておいて下さいね。

来月も楽しく演奏できることを、楽しみにしています。

参加者募集中

初級者アンサンブルでは一緒に演奏する仲間を募集中です。

当教室の会員である必要はないので、誰かと一緒に演奏してみたい方は、気軽にご参加いただけます。

初回の参加費は無料、入会費もスタジオ代も必要ありません。
楽器だけお持ちになって、気軽にアンサンブルを体験しにいらしてくださいね。

今後のスケジュール

開催日時 場所 定員 受付
2020/10/26(月)
17:00~19:00
荻窪 残り1 参加する
2020/11/30(月)
17:00~19:00
荻窪 残り1 参加する
みんなが読んでる人気記事

初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法 初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法 初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法

「楽譜が読めない…」 私が教えに行く学校の子供達や、新しく習いに来る個人レッスンの生徒さんが抱える大きな悩みの一つがこの読譜です。 当たり前の話ですが、私を含め、今楽譜が読めるプロのミュージシャンだって「生まれつき楽譜が読めた」なんてことは当然ありません。 楽譜なんてただの記号でしかないのに、どうして読めるようにならないのでしょう? … 「楽譜が読めない…」 私が教えに行く学校の子供達や、新しく習いに来る個人レ…

2016年03月10日 63,843PV

クラリネットリードの選び方とメンテナンス方法 クラリネットリードの選び方とメンテナンス… クラリネットリードの選び方とメンテナンス方法

リードとは クラリネットを吹く上で、リードはなくてはならないものです。 喉に手を当てて「あ~~」と声を出した時に、ビリビリと震える感覚があると思います。 声帯という筋肉が振動している間を空気が通って声となって出てくるのですが、クラリネットではリードが声帯に当たります。 要は、リードはクラリネットの声(音色)を決める重要なもの。 しかし、初心者の… リードとは クラリネットを吹く上で、リードはなくてはならないものです。 喉に手を当て…

2016年03月28日 56,345PV

クラリネットリードの育て方 クラリネットリードの育て方 クラリネットリードの育て方

クラリネットのいいリードの育て方を知りたい、という質問をよくいただきます。 リードの選び方とメンテナンス方法でも一部紹介しましたが、今回はリードの育て方にフォーカスして、より詳しく解説していきます。 クラリネット未経験者・初心者の方は是非試してみてくださいね。 まずは全リードを開封 まず箱を開けたら、個包装されているものであれば、全てのリード クラリネットのいいリードの育て方を知りたい、という質問をよくいただきます。 リードの選…

2016年11月19日 50,603PV
アンサンブル
真剣にアンサンブルする中級者アンサンブルメンバー
中級者アンサンブル

パートごとに違う動きの中で合うポイントを押さえる大切さ パートごとに違う動きの中で合うポイントを… パートごとに違う動きの中で合うポイントを押さえる大切さ

2020年9月26日、今年5回目の中級者アンサンブルが開催されました。 今回もお休みの方がいらっしゃいましたが、普段個人レッスンに通われている生徒さんが「生まれて初めてアンサンブルをしてみたい!」と体験にいらして下さったので、E♭クラリネット1名・B♭クラリネット5名と、講師のバスクラリネットで、合わせて7名での演奏となりました。 演奏曲は、福田洋介… 2020年9月26日、今年5回目の中級者アンサンブルが開催されました。 今回もお休みの…

2020年09月26日 194PV

楽しく演奏するバンドアンサンブルメンバー
バンドアンサンブル

スムーズな演奏のためにブレス位置を考えよう スムーズな演奏のためにブレス位置を考えよ… スムーズな演奏のためにブレス位置を考えよう

2020年10月15日、第49回目のバンドアンサンブルが開催されました。 本日は、ご都合が合わずお休みの方もいらっしゃいましたが、B♭クラリネット4名とバスクラリネット(ほとんどピアノ)・ベース・ドラムの7名での演奏となりました。 どの曲もだいぶ慣れてきたので、今日はより楽しく、かっこよく演奏していきましょう! 演奏曲目(順不同) Step … 2020年10月15日、第49回目のバンドアンサンブルが開催されました。 本日は、ご都…

2020年10月15日 159PV

真剣にアンサンブルする初級者アンサンブルメンバー
初級者アンサンブル

自分のパートを自信を持って演奏しよう 自分のパートを自信を持って演奏しよう 自分のパートを自信を持って演奏しよう

2020年9月28日、今年5回目の初級者アンサンブルが行われました。 今回も1名お休みでしたが、他の皆様にはご参加いただけて、講師含めて4名でのアンサンブルとなりました。 前回やったことにプラスして、このメンバーならではの演奏をしていきましょう。 演奏曲目 星に願いを 小さな世界 周りが聴けるようになって気になってくること どち… 2020年9月28日、今年5回目の初級者アンサンブルが行われました。 今回も1名お休み…

2020年09月28日 156PV

真剣にアンサンブルする上級者アンサンブルメンバー
上級者アンサンブル

長い曲を演奏する際の疲れを少しでも軽減する方法 長い曲を演奏する際の疲れを少しでも軽減す… 長い曲を演奏する際の疲れを少しでも軽減する方法

本日は、上級者アンサンブルが行われました。 前回体験参加された方はご予定が合わず、もうお一方もお休みでしたので、B♭クラリネット4名・バスクラリネット1名の計5名でのアンサンブルとなりました。 今月も、A.リード作曲『アルメニアンダンス・パート1』を、発表会を目標に頑張っていきましょう。 少しでも疲れを軽減する方法 今回もまずは通しから。 … 本日は、上級者アンサンブルが行われました。 前回体験参加された方はご予定が合わず、もう…

2020年09月27日 155PV
関連記事

クラリネットで『宝島』をかっこよく吹くコツ クラリネットで『宝島』をかっこよく吹くコ… クラリネットで『宝島』をかっこよく吹くコツ

昨年11月に行われた、吹奏楽の聖地・普門館の閉館イベントでは、来場者による大合奏が何度も起きたという、超有名曲『宝島』。 実際に吹いたことがある人も、まだ吹いたことがない人も「かっこいいから好き!」という方が多いのではないでしょうか。 東京クラリネット教室の合奏経験者向けアンサンブルも、第3回発表会で『宝島』を演奏しました。 今回は、そんな『宝島』… 昨年11月に行われた、吹奏楽の聖地・普門館の閉館イベントでは、来場者による大合奏が何度も…

2019年01月17日 3,428PV

アンサンブルや合奏を楽しむために押さえておきたいこと アンサンブルや合奏を楽しむために押さえて… アンサンブルや合奏を楽しむために押さえておきたいこと

前回、喉の調子があまり良くなく、楽器を吹くことができなかった生徒さん。 今日も「治った!」という感じではないものの「頑張って吹いてみます」といらっしゃったので、あまり無理をしないようお伝えして、レッスンを始めました。 今日は、いよいよ新しい曲の音出しです。 演奏の基本「数を数え続ける」 合奏やアンサンブルをやる上で、とても大切なことは「数を数え続… 前回、喉の調子があまり良くなく、楽器を吹くことができなかった生徒さん。 今日も「治った…

2017年02月20日 2,311PV

クラリネット演奏中に迷子にならないようにする方法 クラリネット演奏中に迷子にならないように… クラリネット演奏中に迷子にならないようにする方法

最近、吹奏楽部に所属している中学生や高校生の入会が増えています。 また、小学校~高校の部活へ、クラリネットパート指導にも行っていますが、よく聞くのが「どこを吹いているのか、わからなくなることがある」ということ。 吹いているところを見失ってしまう人には、ある傾向があります。 その傾向を知って、しっかり対策できるようにしましょう。 長い音符を合計して… 最近、吹奏楽部に所属している中学生や高校生の入会が増えています。 また、小学校~高校の…

2019年08月30日 2,013PV

吹奏楽コンクールに向けてクラリネット奏者がやるべきこと 吹奏楽コンクールに向けてクラリネット奏者… 吹奏楽コンクールに向けてクラリネット奏者がやるべきこと

吹奏楽コンクールの季節ですね。 教えに行っている学校や、東京クラリネット教室の小中高生の吹奏楽部員の生徒、また一般の方でも、コンクールを1つの目標に頑張っている方が、多くいらっしゃいます。 今年は、東京都高等学校吹奏楽コンクールに足を運んだのですが、そこで改めて感じた「コンクールに臨むにあたって、クラリネット奏者として大切なこと」を、今回はお伝えした… 吹奏楽コンクールの季節ですね。 教えに行っている学校や、東京クラリネット教室の小中高生…

2019年08月13日 1,479PV

クラリネットアンサンブルをする生徒達
上級者アンサンブル

ブレスと合図で決まるアンサンブルの質 ブレスと合図で決まるアンサンブルの質 ブレスと合図で決まるアンサンブルの質

本日は、合奏経験者向けアンサンブル、改め上級者アンサンブルが行われました。 発表会を次週に控え、皆さんとっても不安そうですが、B♭クラリネット5名とバスクラリネット1名の計6名で、最後の仕上げをしていきましょう。 演奏曲目 フォスター・ラプソディー カルメンファンタジー ゆっくりな部分で必要以上に後ろに行かない まずは、本番同様に… 本日は、合奏経験者向けアンサンブル、改め上級者アンサンブルが行われました。 発表会を次…

2019年12月22日 815PV

クラリネットアンサンブルする生徒達
上級者アンサンブル

いろいろなパートに挑戦して演奏の幅を広げよう いろいろなパートに挑戦して演奏の幅を広げ… いろいろなパートに挑戦して演奏の幅を広げよう

本日は、今年初めての上級者アンサンブルが行われました。 発表会での本番から、まもなく1ヶ月。時間が経つのは、本当にあっという間です。 その発表会での演奏が素晴らしかった!と、今日から1名、このアンサンブルクラスに加わって下さることになりました。そんな風に言っていただけると、嬉しいですね。 そんなわけで、今年初アンサンブルは、B♭クラリネット5名・バ… 本日は、今年初めての上級者アンサンブルが行われました。 発表会での本番から、まもなく1…

2020年01月26日 754PV

楽しくバンドアンサンブルする生徒達
バンドアンサンブル

歌モノをクラリネットでかっこよく吹くコツ 歌モノをクラリネットでかっこよく吹くコツ 歌モノをクラリネットでかっこよく吹くコツ

2019年7月30日、第39回目のバンドアンサンブルが開催されました。 今日は、いつもの4名が揃う予定でしたが、残念ながらお一方から、体調不良でお休み、とご連絡がありました。 ただ、体験の方がいらして下さったので、B♭クラリネット4名とバスクラリネット(時々キーボード)、ベース・ドラムの計7名での演奏となりました。 今月もまたまた新曲が始まりますよ… 2019年7月30日、第39回目のバンドアンサンブルが開催されました。 今日は、いつも…

2019年07月30日 594PV

真剣にアンサンブルする生徒達
中級者アンサンブル

8分の6拍子に慣れて上手に演奏できるようになろう 8分の6拍子に慣れて上手に演奏できるよう… 8分の6拍子に慣れて上手に演奏できるようになろう

2020年7月25日、今年3回目の中級者アンサンブルが開催されました。 バンドアンサンブル同様、こちらも5ヶ月ぶり。現在は、アンサンブル体験は個人レッスン受講の生徒さんのみを対象に行っておりますが、今日は体験参加の方が1名と以前からの参加者4名、講師のバスクラリネットを合わせて、6名でのアンサンブルです。 久しぶりの中級者アンサンブル、以前やっていた… 2020年7月25日、今年3回目の中級者アンサンブルが開催されました。 バンドアンサン…

2020年07月25日 380PV

記事検索
Search Articles

記事検索
Search Articles

Twitter
Follow us on twitter

Twitter
Follow us on twitter

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

クラリネット教室

無理なく楽しめる月2回からのプライベートレッスン


オンラインレッスン

好きな場所で楽しめる、クラリネットオンラインレッスン


子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月2回からのプライベートレッスン


アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション


クラリネット教室

クラリネット教室

無理なく楽しむ月に2回からのクラリネット定期レッスン

オンラインレッスン

オンラインレッスン

どこでもレッスンが受けられるクラリネットのオンラインレッスン

子供の音楽教室

子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月に2回からの定期レッスン

アンサンブル

アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション

お知らせ

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

クラリネット急に音が出なくなる原因 クラリネット急に音が出なくなる原因 クラリネット急に音が出なくなる原因

すっかり秋ですね。 急に寒くなりましたし、雨が続くこともあったりして大変ですが、自身の体調も、クラリネットやリードの調子も、良い状態を維持できるように過ごしていきましょう。 日々レッスンをしていると、「急に音が出なくなってしまう」という状況に遭遇することがあります。 「さっきまで出てたのに…!」と思うと、焦ってしまいますが、意外と単純… すっかり秋ですね。 急に寒くなりましたし、雨が続くこともあったりして大変ですが、自身の…

2020年10月09日 152PV

クラリネットで息が続かない原因と改善方法 クラリネットで息が続かない原因と改善方法 クラリネットで息が続かない原因と改善方法

急に肌寒い日が続いていますね。そういえば、この季節は秋雨というものがあるんだった…と天気予報を見て、がっかりする日々です。 実は、梅雨の時期よりも秋雨の方が、雨が降ることが多いそう。リードや楽器の管理をしっかり行いましょう。 さて、クラリネットを吹いていて、「なんだか思うように息が続かないな」ということはありませんか。 意外と原因はは… 急に肌寒い日が続いていますね。そういえば、この季節は秋雨というものがあるんだった&hel…

2020年09月25日 213PV

クラリネットの高い音を丸く柔らかくする方法 クラリネットの高い音を丸く柔らかくする方… クラリネットの高い音を丸く柔らかくする方法

だいぶ秋の気配がしてきましたね。 私は、うっかり窓を開けたまま寝てしまうことも多いのですが、喉風邪をひく大きな要因になってしまうので、皆さんはお気をつけ下さいね。喉が痛い時は、楽器の練習はお預けになってしまいますよ。 風邪をひいたら練習を休みましょう さて、クラリネットを演奏している上で、「高音がきつくなってしまう」というのは、かなり多くの方が抱え… だいぶ秋の気配がしてきましたね。 私は、うっかり窓を開けたまま寝てしまうことも多いので…

2020年09月18日 369PV

左手親指レジスターキーの押さえ方 左手親指レジスターキーの押さえ方 左手親指レジスターキーの押さえ方

暦の上では、だいぶ前に秋になりました。しかし、スコールのような急な雷雨があったり、まだまだ日差しがきつかったり、まるで南国で過ごしているような気分になりますね。 クランポンの軽量ケースを使われている方は、強い雨だと中に染み込んでしまう可能性もありますので、ケースを覆えるサイズのビニールを携帯したり、いざという時にケースごとしまえるかばんを持つようにして… 暦の上では、だいぶ前に秋になりました。しかし、スコールのような急な雷雨があったり、まだま…

2020年09月09日 379PV

クラリネット演奏で口の中につばが溜まってしまう理由 クラリネット演奏で口の中につばが溜まって… クラリネット演奏で口の中につばが溜まってしまう理由

朝から暑い日々が続いていますね。 クラリネットを、黒いケースやケースカバーに入れている方が多いと思いますので、直射日光にはくれぐれも気をつけて下さい。ケース内部が、驚くほど高温になってしまうことがあります。 人が心地よく思わない環境は、楽器にとっても良くないということを、忘れないようにしましょう。 さて、レッスンをしていて、「楽器を吹いていて口の中… 朝から暑い日々が続いていますね。 クラリネットを、黒いケースやケースカバーに入れている…

2020年08月17日 882PV

アンサンブル
Clarinet Ensembles

アンサンブル
Clarinet Ensembles

楽しく演奏するバンドアンサンブルメンバー
バンドアンサンブル

スムーズな演奏のためにブレス位置を考えよう スムーズな演奏のためにブレス位置を考えよ… スムーズな演奏のためにブレス位置を考えよう

2020年10月15日、第49回目のバンドアンサンブルが開催されました。 本日は、ご都合が合わずお休みの方もいらっしゃいましたが、B♭クラリネット4名とバスクラリネット(ほとんどピアノ)・ベース・ドラムの7名での演奏となりました。 どの曲もだいぶ慣れてきたので、今日はより楽しく、かっこよく演奏していきましょう! 演奏曲目(順不同) Step … 2020年10月15日、第49回目のバンドアンサンブルが開催されました。 本日は、ご都…

2020年10月15日 159PV

真剣にアンサンブルする初級者アンサンブルメンバー
初級者アンサンブル

自分のパートを自信を持って演奏しよう 自分のパートを自信を持って演奏しよう 自分のパートを自信を持って演奏しよう

2020年9月28日、今年5回目の初級者アンサンブルが行われました。 今回も1名お休みでしたが、他の皆様にはご参加いただけて、講師含めて4名でのアンサンブルとなりました。 前回やったことにプラスして、このメンバーならではの演奏をしていきましょう。 演奏曲目 星に願いを 小さな世界 周りが聴けるようになって気になってくること どち… 2020年9月28日、今年5回目の初級者アンサンブルが行われました。 今回も1名お休み…

2020年09月28日 156PV

真剣にアンサンブルする上級者アンサンブルメンバー
上級者アンサンブル

長い曲を演奏する際の疲れを少しでも軽減する方法 長い曲を演奏する際の疲れを少しでも軽減す… 長い曲を演奏する際の疲れを少しでも軽減する方法

本日は、上級者アンサンブルが行われました。 前回体験参加された方はご予定が合わず、もうお一方もお休みでしたので、B♭クラリネット4名・バスクラリネット1名の計5名でのアンサンブルとなりました。 今月も、A.リード作曲『アルメニアンダンス・パート1』を、発表会を目標に頑張っていきましょう。 少しでも疲れを軽減する方法 今回もまずは通しから。 … 本日は、上級者アンサンブルが行われました。 前回体験参加された方はご予定が合わず、もう…

2020年09月27日 155PV

真剣にアンサンブルする中級者アンサンブルメンバー
中級者アンサンブル

パートごとに違う動きの中で合うポイントを押さえる大切さ パートごとに違う動きの中で合うポイントを… パートごとに違う動きの中で合うポイントを押さえる大切さ

2020年9月26日、今年5回目の中級者アンサンブルが開催されました。 今回もお休みの方がいらっしゃいましたが、普段個人レッスンに通われている生徒さんが「生まれて初めてアンサンブルをしてみたい!」と体験にいらして下さったので、E♭クラリネット1名・B♭クラリネット5名と、講師のバスクラリネットで、合わせて7名での演奏となりました。 演奏曲は、福田洋介… 2020年9月26日、今年5回目の中級者アンサンブルが開催されました。 今回もお休みの…

2020年09月26日 194PV

楽しく演奏するバンドアンサンブルメンバー
バンドアンサンブル

メドレーやテンポが変わる曲をすんなり演奏するための準備 メドレーやテンポが変わる曲をすんなり演奏… メドレーやテンポが変わる曲をすんなり演奏するための準備

2020年9月17日、第48回目のバンドアンサンブルが開催されました。 先月、体験参加して下さった方が、今後も継続して下さることになったものの、本日はご都合が合わずお休みだったり、急なお休みの生徒さんもいらしたので、B♭クラリネット3名とバスクラリネット(ほとんどピアノ)・ベース・ドラムの6名での演奏となりました。 前回と比べると少し寂しいですが、今… 2020年9月17日、第48回目のバンドアンサンブルが開催されました。 先月、体験参加…

2020年09月17日 236PV

ブログ
Blog

ブログ
Blog

クラリネットリードの寿命はいつ? クラリネットリードの寿命はいつ? クラリネットリードの寿命はいつ?

主なクラリネットのリードは、葦(あし)という植物でできていますので、劣化に伴う寿命があります。 それはよく聞く話ですが、ではクラリネットリードの寿命っていつで、どうやって見極めたらいいのでしょうか。 リードの寿命はいつ? 一般的に、葦でできたクラリネットリード(ケーンリード)の寿命は「1枚あたり約1ヶ月」と言われています。ですので、例えば3枚でロー… 主なクラリネットのリードは、葦(あし)という植物でできていますので、劣化に伴う寿命があり…

2020年10月19日 140PV

指かけに注目して右手を安定させよう 指かけに注目して右手を安定させよう 指かけに注目して右手を安定させよう

クラリネットを演奏している方が抱えているお悩みの中に、「右手がうまく使えない」「右手が痛い」など、右手に関するものがあります。 これは、もちろん右手自体の問題なのですが、その時に注目すべきは指かけ(サムレスト)です。 今回は、意外と気にしていない方が多い、指かけに焦点を当て、右手の悩みを解決していきましょう。 右手に関するよくある悩み まずは、右… クラリネットを演奏している方が抱えているお悩みの中に、「右手がうまく使えない」「右手が痛…

2020年08月28日 374PV

失敗しないリードの選び方 失敗しないリードの選び方 失敗しないリードの選び方

クラリネットを演奏するのに、リードは不可欠ですね。 しかし、わかっているようで、実はよくわかってなかったり、今さら聞けないこともありませんか?今回は、リードを選ぶ際に注意すべき点について、改めて考えてみましょう。 リードに書いてある数字の意味 まずは、リードリードの箱に書いてある「2と1/2」「3」などの数字についてです。 これを「リードの厚さ… クラリネットを演奏するのに、リードは不可欠ですね。 しかし、わかっているようで、実はよ…

2020年07月28日 551PV

アンブシュアから考える効率の良いブレス アンブシュアから考える効率の良いブレス アンブシュアから考える効率の良いブレス

クラリネットを吹くには、当然ブレスが必要になりますが、気づいていないけれど、意外とブレスが苦手だったり、うまくできていない方が多いように感じます。 ブレスが上手にできないと、演奏に必要な息を取り込めないだけでなく、リードミスにも繋がり、安定した演奏から遠ざかることになってしまいます。 今回は、アンブシュア(マウスピースのくわえ方)の面から、効率の良い… クラリネットを吹くには、当然ブレスが必要になりますが、気づいていないけれど、意外とブレス…

2020年04月04日 2,373PV

「8分の〇拍子」のカウント方法を正しく知ろう 「8分の〇拍子」のカウント方法を正しく知… 「8分の〇拍子」のカウント方法を正しく知ろう

ソロ曲だと、クラリネット用に書かれた作品以外では、あまり見られないように思うのですが、吹奏楽やアンサンブルなどでは、曲の途中でちょこちょこと拍子が変わったり、見慣れない拍子(変拍子)が出てくることがあります。 「4分の〇拍子」だと、そこまで数え方が難しくないと思いますが、それに比べて「8分の〇拍子」って、頻出するわりにわかりにくい…と思っ… ソロ曲だと、クラリネット用に書かれた作品以外では、あまり見られないように思うのですが、吹…

2020年03月28日 13,369PV

クラリネットイベント
Clarinet Events

クラリネットイベント
Clarinet Events

第7回音高・音大受験の実技模試 第7回音高・音大受験の実技模試 第7回音高・音大受験の実技模試

音高・音大の受験が本格化する直前の2020年2月9日(日)、東京クラリネット教室「第7回音高・音大受験の実技模擬試験」が開催されました。 今年度3回目となる今回は、約1週間後に音高受験を控えた中学3年生も参加してくれました。 1回だけでなく、2回演奏の機会のある東京クラリネット教室の実技模試。 受験本番のリハーサルになることももちろんですが、1回目… 音高・音大の受験が本格化する直前の2020年2月9日(日)、東京クラリネット教室「第7回…

2020年02月09日 992PV

第6回音高・音大受験の実技模試 第6回音高・音大受験の実技模試 第6回音高・音大受験の実技模試

2020年1月12日(日)、東京クラリネット教室「第6回音高・音大受験の実技模擬試験」が開催されました。 音高・音大受験において、実技試験というのはかなりのウエイトを占めますが、多くの受験生はどんな場なのか想像もつかぬまま、入試に突入しているのが現状です。 そこで、受験により近いシチュエーションの体験と、そのような場で自分がどのような状態になるのかを… 2020年1月12日(日)、東京クラリネット教室「第6回音高・音大受験の実技模擬試験」が…

2020年01月12日 864PV

東京クラリネット教室第5回発表会 東京クラリネット教室第5回発表会 東京クラリネット教室第5回発表会

2019年12月29日、東京クラリネット教室第5回発表会が行われました。 前回の発表会は、思いきり梅雨の洗礼を受けてしまいましたが、今回は見事な冬晴れ!リード楽器奏者にとっては、心配なくらいの乾燥ですが、雨よりは絶対いいですよね。 今回も、第2回発表会以降使っている会場での開催です。 60席ほどご用意しましたが、今回も満席予定。年の瀬も年の… 2019年12月29日、東京クラリネット教室第5回発表会が行われました。 前回の発…

2019年12月29日 1,054PV

第5回音高・音大受験の実技模試 第5回音高・音大受験の実技模試 第5回音高・音大受験の実技模試

2019年12月7日(土)、東京クラリネット教室「第5回音高・音大受験の実技模擬試験」が開催されました。 この実技模試は、音高・音大受験において、かなりのウエイトを占める実技試験を、受験により近いシチュエーションで体験していただき、本番に向けて今後やるべきことを、各受験生が体感するための会です。 受験の際は、知らない場所・知らない人の前で本来の力を発… 2019年12月7日(土)、東京クラリネット教室「第5回音高・音大受験の実技模擬試験」が…

2019年12月07日 999PV

東京クラリネット教室第2回懇親会 東京クラリネット教室第2回懇親会 東京クラリネット教室第2回懇親会

2019年10月6日、東京クラリネット教室第2回ライブに引き続き、第2回懇親会が開催されました。 東京クラリネット教室第2回ライブ 「クラリネットのお友達が欲しい!」という生徒さんの声で始まった、こちらの懇親会。 今回は、昨年の初懇親会よりも、多くの方にご参加いただきました。 幅広い年齢層のたくさんのご参加者 東京クラリネット教室第2回懇親… 2019年10月6日、東京クラリネット教室第2回ライブに引き続き、第2回懇親会が開催され…

2019年10月17日 1,225PV