スムーズな演奏のためにブレス位置を考えよう

2020年10月15日 379PV

楽しく演奏するバンドアンサンブルメンバー

2020年10月15日、第49回目のバンドアンサンブルが開催されました。

本日は、ご都合が合わずお休みの方もいらっしゃいましたが、B♭クラリネット4名とバスクラリネット(ほとんどピアノ)・ベース・ドラムの7名での演奏となりました。

どの曲もだいぶ慣れてきたので、今日はより楽しく、かっこよく演奏していきましょう!

演奏曲目(順不同)

  • Step and Go
  • CATSメドレー
  • Another Day of Sun~From La La Land~
  • I Am The Walrus
  • POP STAR

メロディー以外に気を配ろう

それぞれ準備をするバンドアンサンブルメンバー

本日の演奏は、「たまたまその曲のパートの順に、皆さんが座っていた」という理由で、現在の演奏曲の中で一番新しい『Step and Go』から。

今日は、全パートが揃った上、それぞれ皆さんがしっかり練習を積んできて下さったので、この曲の楽しさがしっかり味わえる演奏となりましたね。

メロディーが聞こえることはもちろん大前提ですが、メロディー以外を担当しているパートが、「パッと聞こえて、スッと引けるとかっこいい部分」「メロディーより目立っていい部分」などもあります。

そう考えると、実は難しいのはメロディー以外のパート。
場に応じた演奏ができるよう、しっかり自分のやるべきことを考えた練習をしておきましょう。

ブレス位置をきちんと決める

アンサンブルだけでなく、吹奏楽でもそうですが、「これは一体、どこで息を吸えばいいのか…」というくらい、びっしり音が続いていることがありますね。

今演奏している『Another Day of Sun~From La La Land~』も、そんな曲の一つ。

「この曲と言えば」のフレーズは、ほぼ息を吸う暇がありません。

しかし、私達管楽器奏者は、息を吸えなければ、当然演奏が続けられないですね。
素早くたくさん吸えるブレスを身につけるのが、もちろん一番良い解決方法ではありますが、とはいえ限度があります。

ではそんな時、どうしたらいいのでしょうか。

同じパートを吹いている人がいる場合

もし、同じパートが複数人いるのであれば、相談してブレス位置をずらしましょう

「常に気にかけておいて、隣の人と重ならないようにすればいいんでしょ」と、打ち合わせせずに挑むと、大抵お互いが探り合った結果、よりによって同じ箇所で息を吸う、ということになります。

楽譜にしっかりと、「自分が吸う箇所」「吸ってはいけない箇所(他の人が吸う箇所)」を書き込みましょう。
吸ってはいけないところには、ブレスマークを書いて、その上に×印をしておくとわかりやすいですね。

このやり方だと、他の人とブレスをずらしているので、フレーズの切れ目と違う位置で吸うことになる場合もあると思います。

その時は、必ずフレーズを意識して、ブレスとともに流れがぷつぷつと切れてしまわないように気をつけましょう。

そのパートを吹いているのが自分だけの場合

一方、自分しかそのパートを吹いていない時には、先程のやり方は当然できません。

そのような場合は、まず、フレーズの切れ目以外でブレスができそうなポイントがないかを確認しましょう

少し長い音符・休符があれば、そのタイミングでブレスができないかを試してみて、大丈夫そうであれば、先述の通りフレーズは意識しながら、吸えるところで吸います。

しかし、それすらないこともありますね。

そうなった時は、

  • 他のパートの人と重なっている部分はないか
  • まるっきり同じではなくても、削って大丈夫な音はないか

を探して、そこでブレスを取るようにしましょう。

音を削ることは極力したくありませんが、だからと言って息を吸わずに、フェードアウトすることも良くありませんので、どうしてもの時は選択肢に入れることを検討して下さいね。

ブレスを決めておいてスムーズな演奏を目指そう

曲の合間に笑顔でおしゃべりするバンドアンサンブルメンバー

「なんとなくフレーズの切れ目でブレスする」「足りなくなったら息を吸う」という形でも、悪くはないのですが、「いけると思って吸わなかった結果、息が足りなくなってしまった」というのが、一番避けなければいけないこと。

そのためには、個人練習の段階で、ある程度ブレス位置の目安を決めて、アンサンブルや合奏の時に確定させるようにしましょう。

ブレスの心配がなくなるだけで、演奏もスムーズになり、より音楽に集中することができるようになります。
下準備をしっかりしてから、みんなでの演奏に臨みましょう。

冬の感染状況を見るため、現在アンサンブルの参加受付を中止しています。
みんなが読んでる人気記事

初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法 初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法 初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法

「楽譜が読めない…」 私が教えに行く学校の子供達や、新しく習いに来る個人レッスンの生徒さんが抱える大きな悩みの一つがこの読譜です。 当たり前の話ですが、私を含め、今楽譜が読めるプロのミュージシャンだって「生まれつき楽譜が読めた」なんてことは当然ありません。 楽譜なんてただの記号でしかないのに、どうして読めるようにならないのでしょう? … 「楽譜が読めない…」 私が教えに行く学校の子供達や、新しく習いに来る個人レ…

2016年03月10日 68,182PV

クラリネットリードの選び方とメンテナンス方法 クラリネットリードの選び方とメンテナンス… クラリネットリードの選び方とメンテナンス方法

リードとは クラリネットを吹く上で、リードはなくてはならないものです。 喉に手を当てて「あ~~」と声を出した時に、ビリビリと震える感覚があると思います。 声帯という筋肉が振動している間を空気が通って声となって出てくるのですが、クラリネットではリードが声帯に当たります。 要は、リードはクラリネットの声(音色)を決める重要なもの。 しかし、初心者の… リードとは クラリネットを吹く上で、リードはなくてはならないものです。 喉に手を当て…

2016年03月28日 56,960PV

クラリネットリードの育て方 クラリネットリードの育て方 クラリネットリードの育て方

クラリネットのいいリードの育て方を知りたい、という質問をよくいただきます。 リードの選び方とメンテナンス方法でも一部紹介しましたが、今回はリードの育て方にフォーカスして、より詳しく解説していきます。 クラリネット未経験者・初心者の方は是非試してみてくださいね。 まずは全リードを開封 まず箱を開けたら、個包装されているものであれば、全てのリード クラリネットのいいリードの育て方を知りたい、という質問をよくいただきます。 リードの選…

2016年11月19日 52,990PV
アンサンブル
通し練習で礼をする初級者アンサンブルメンバー
初級者アンサンブル

録音を活用してどんどん修正していこう 録音を活用してどんどん修正していこう 録音を活用してどんどん修正していこう

2020年12月21日、今年8回目の初級者アンサンブルが行われました。こちらのクラスも年内最後となります。 今回も、発表会参加予定の方々が全員ご参加下さったので、B♭クラリネット4名でのアンサンブルです。 今日も本番に向け、演奏と共に立ち居振る舞いにも慣れていきましょう。 演奏曲目 星に願いを 小さな世界 演奏以外の準備をしておこう … 2020年12月21日、今年8回目の初級者アンサンブルが行われました。こちらのクラスも年…

2020年12月21日 220PV

ギターとの演奏を楽しむバンドアンサンブルメンバー
バンドアンサンブル

自分のテンポのくせを知って安定した演奏を目指そう 自分のテンポのくせを知って安定した演奏を… 自分のテンポのくせを知って安定した演奏を目指そう

2020年12月24日、第51回目のバンドアンサンブルが開催されました。こちらのクラスも今年最後の演奏となり、2020年のアンサンブルは全て終了です。 実は、残念ながら1月の発表会後からは全部のアンサンブルクラスを一旦休止することになりましたので、発表会には参加しないこのバンドアンサンブルは、今日を最後に春頃まではお休みとなります。 とても残念ですが… 2020年12月24日、第51回目のバンドアンサンブルが開催されました。こちらのクラスも…

2020年12月24日 209PV

本番に向け真剣にアンサンブルする初級者アンサンブルメンバー
初級者アンサンブル

本番は「良い緊張」をしよう 本番は「良い緊張」をしよう 本番は「良い緊張」をしよう

2021年1月4日、今年1回目の初級者アンサンブルが行われました。 いつもは月末開催のアンサンブルですが、年明け早々にやることになったのは、来週発表会を控えているから。世間の情勢的には、普通に発表会ができるものかやや不安ではありますが、来週のこの時間に清々しい気分でいるために、あと少し頑張りましょう。 今日も、B♭クラリネット4名での演奏です。 演… 2021年1月4日、今年1回目の初級者アンサンブルが行われました。 いつもは月末開催の…

2021年01月04日 193PV

本番に向け真剣にアンサンブルする中級者アンサンブルメンバー
中級者アンサンブル

曲の中で正しく和音を響かせるためには 曲の中で正しく和音を響かせるためには 曲の中で正しく和音を響かせるためには

2021年1月9日、今年1回目の中級者アンサンブルが開催されました。 今日の参加者は、発表会参加予定のB♭クラリネット6名(内1名はE♭クラリネット兼任)と講師のバスクラリネットの計7名です。 いよいよ発表会目前。良いイメージのまま本番に臨めるように、今日も丁寧に練習していきましょう。 演奏曲目 さくらのうた~FIVE 魔女の宅急便メドレー… 2021年1月9日、今年1回目の中級者アンサンブルが開催されました。 今日の参加者は、…

2021年01月09日 138PV

本番に向け真剣にアンサンブルする上級者アンサンブルメンバー
上級者アンサンブル

アンサンブルでの不安感をなくすために大切なこと アンサンブルでの不安感をなくすために大切… アンサンブルでの不安感をなくすために大切なこと

本日は午前中の中級者アンサンブルに引き続き、午後には上級者アンサンブルも行われました。いよいよ発表会前最後の合わせです。 今月も、B♭クラリネット4名・バスクラリネット1名で、発表会での演奏曲、A.リード作曲『アルメニアンダンス・パート1』をしっかり仕上げていきましょう。 最後の仕上げ前に現状の確認 東京クラリネット教室のアンサンブルクラスは、準備… 本日は午前中の中級者アンサンブルに引き続き、午後には上級者アンサンブルも行われました。い…

2021年01月09日 112PV
関連記事
真剣にアンサンブルする中級者アンサンブルメンバー
中級者アンサンブル

本番で複数曲演奏する時の練習の進め方 本番で複数曲演奏する時の練習の進め方 本番で複数曲演奏する時の練習の進め方

2020年11月21日、今年7回目の中級者アンサンブルが開催されました。 今日は、発表会出演予定メンバー全員にご参加いただける予定でしたが、かなりの急用で1名お休みとなり、B♭クラリネット6名(内1名はE♭クラリネット兼任)と講師のバスクラリネット、合わせて7名での演奏となりました。 先月、体験参加された方も、継続して下さることになり、徐々に人数が増… 2020年11月21日、今年7回目の中級者アンサンブルが開催されました。 今日は、発表…

2020年11月21日 323PV

本番に向け真剣にアンサンブルする初級者アンサンブルメンバー
初級者アンサンブル

初めての本番に向けて知っておきたいこと 初めての本番に向けて知っておきたいこと 初めての本番に向けて知っておきたいこと

2020年11月30日、今年7回目の初級者アンサンブルが行われました。 先月、体験参加された方も、発表会に向け一緒に頑張って下さることになりましたので、今日もB♭クラリネット4名でアンサンブルします。 本番まで残り3回。意外と回数がないので、今日も頑張っていきましょう。 演奏曲目 星に願いを 小さな世界 本番に向けての疑問を解決してお… 2020年11月30日、今年7回目の初級者アンサンブルが行われました。 先月、体験参加…

2020年11月30日 280PV

真剣にアンサンブルする上級者アンサンブルメンバー
上級者アンサンブル

決める部分をきちんと決めた演奏をするために 決める部分をきちんと決めた演奏をするため… 決める部分をきちんと決めた演奏をするために

本日は、上級者アンサンブルが行われました。昨日の中級者アンサンブルに引き続き、こちらのクラスも年内最後です。 先月同様、発表会出演予定の方が全員ご参加でしたので、B♭クラリネット4名・バスクラリネット1名でのアンサンブルです。 今月も、発表会での演奏曲、A.リード作曲『アルメニアンダンス・パート1』を演奏します。 課題を考えて取り組む 今日もまず… 本日は、上級者アンサンブルが行われました。昨日の中級者アンサンブルに引き続き、こちらのク…

2020年12月20日 232PV

真剣にアンサンブルする中級者アンサンブルメンバー
中級者アンサンブル

アンサンブルにおいてテンポの鍵となるパートがやるべきこと アンサンブルにおいてテンポの鍵となるパー… アンサンブルにおいてテンポの鍵となるパートがやるべきこと

2020年12月19日、今年8回目の中級者アンサンブルが開催されました。早いもので、こちらのクラスは一足お先に年内最後のアンサンブルです。 今日の参加者は、B♭クラリネット7名(内1名はE♭クラリネット兼任)と講師のバスクラリネットの計8名です。 いよいよ発表会まであと2回。ちょっと焦ってきましたが、演奏では焦りを出さず、このメンバーだからこそできる… 2020年12月19日、今年8回目の中級者アンサンブルが開催されました。早いもので、こち…

2020年12月19日 204PV

記事検索
Search Articles

記事検索
Search Articles

Twitter
Follow us on twitter

Twitter
Follow us on twitter

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

クラリネット教室

無理なく楽しめる月2回からのプライベートレッスン


オンラインレッスン

好きな場所で楽しめる、クラリネットオンラインレッスン


子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月2回からのプライベートレッスン


アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション


クラリネット教室

クラリネット教室

無理なく楽しむ月に2回からのクラリネット定期レッスン

オンラインレッスン

オンラインレッスン

どこでもレッスンが受けられるクラリネットのオンラインレッスン

子供の音楽教室

子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月に2回からの定期レッスン

アンサンブル

アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション

お知らせ

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

細やかな練習で求められた吹き方を正しく理解しよう 細やかな練習で求められた吹き方を正しく理… 細やかな練習で求められた吹き方を正しく理解しよう

吹奏楽団でクラリネットを吹いている生徒さん。 今日も「どうしてもうまく吹けないところがある」と、レッスンにいらっしゃいました。 アクセントなのにデクレッシェンド!? 音は、下に行けば小さく、上に行くと大きく聞こえる特性があります。 低い音の方が、高い音に比べて耳に届きにくいからです。 にもかかわらず、 この形。 上行・アクセント・デクレ… 吹奏楽団でクラリネットを吹いている生徒さん。 今日も「どうしてもうまく吹けないところが…

2017年02月11日 2,987PV

気にしてますか?譜面台の高さ 気にしてますか?譜面台の高さ 気にしてますか?譜面台の高さ

今日は、もう長く通ってくれてる子のレッスンでした。 ロングトーン中に気になったのが、譜面台の高さ。 いつも本人に高さを合わせてもらってから、レッスンを始めるのですが、いつもより心なしか高いような… 全部の音が終わったあとに聞いてみると、「確かにちょっと高いかも…」とのこと。 では、譜面台の「ちょうど良い高さ」というのは… 今日は、もう長く通ってくれてる子のレッスンでした。 ロングトーン中に気になったのが、譜…

2017年02月09日 4,908PV

自由に動く指を音階練習で手に入れよう! 自由に動く指を音階練習で手に入れよう! 自由に動く指を音階練習で手に入れよう!

最近入会された生徒さん。 「基礎をしっかり固めたい」とのことで、「スケールをやろうと思うのですが…」と相談されました。 スケールをやる意味は? スケール(音階練習)は、ロングトーンが安定して吹けるようになった人が、次に取り入れるべき練習です。 スケールで気をつけることは どの音域もまんべんなく出せるか 指は均等に動かせるか … 最近入会された生徒さん。 「基礎をしっかり固めたい」とのことで、「スケールをやろうと思…

2017年02月07日 5,525PV

一般バンドを探して入団するまでの流れ 一般バンドを探して入団するまでの流れ 一般バンドを探して入団するまでの流れ

前回のアンサンブルを見学・体験してくれた、経験者の方のレッスンでした。 人と合わせるのは、部活以来だったそう。 目標として「いつか吹奏楽団に入りたい」と以前からおっしゃっていたのですが、今回アンサンブルを体験して、「思いきって今、入団した方がいいかも」と思われたようで、その件について相談を受けました。 「一般吹奏楽団に入る」という選択 「誰かと一… 前回のアンサンブルを見学・体験してくれた、経験者の方のレッスンでした。 人と合わせるの…

2017年02月06日 2,982PV

一度仕上げた曲を再度練習する時に気をつけること 一度仕上げた曲を再度練習する時に気をつけ… 一度仕上げた曲を再度練習する時に気をつけること

無事に高校が決まった、中学3年生のレッスンでした。 来月、部活でスプリングコンサートというのがあって、それに出演するそうですが、3年生はしばらく練習に行っていなかったので、まだ新しい楽譜はもらっていないとのこと。 今日は、夏のコンクールで演奏した曲を、もう一度確認することにしました。 一度仕上げた曲をさらい直す 今回のように「以前やった曲を、もう… 無事に高校が決まった、中学3年生のレッスンでした。 来月、部活でスプリングコンサートと…

2017年02月06日 2,293PV

アンサンブル
Clarinet Ensembles

アンサンブル
Clarinet Ensembles

楽しくバンドアンサンブルする生徒達
バンドアンサンブル

間違える時には自信を持って間違えよう 間違える時には自信を持って間違えよう 間違える時には自信を持って間違えよう

2018年10月30日、第30回目のバンドアンサンブルが開催されました。 早いもので、もう30回目なのですね!第1回目から毎月欠かさず開催でき、嬉しい限りです。 今日は「仕事がどうにもこうにも忙しくて…」という方がお二方いらっしゃったので、B♭クラリネットは2名。 バスクラリネットは、いつもお手伝いに来てくれる方がご予定ありで、急遽昔… 2018年10月30日、第30回目のバンドアンサンブルが開催されました。 早いもので、…

2018年10月30日 1,426PV

真剣にアンサンブルする合奏未経験者向けアンサンブルのメンバー
初級者アンサンブル

クラリネットの持つ音程のクセを把握しておこう クラリネットの持つ音程のクセを把握してお… クラリネットの持つ音程のクセを把握しておこう

2018年10月29日、今年10回目の合奏未経験者向けアンサンブルが行われました。 久しぶりに全員集合して嬉しいところへ、さらに、普段はオーケストラで楽器を吹いている、という体験の方がいらして下さいました。 本日は、講師含めて5名の演奏となります。 発表会まで、今日を含めて残り3回!気合いを入れて頑張っていきましょう。 演奏曲目 トロイメラ… 2018年10月29日、今年10回目の合奏未経験者向けアンサンブルが行われました。 久…

2018年10月29日 1,285PV

真剣にアンサンブルする合奏経験者向けアンサンブルの生徒達
上級者アンサンブル

明確な目的を持って練習に励もう 明確な目的を持って練習に励もう 明確な目的を持って練習に励もう

今日は、合奏経験者向けアンサンブルでした。 前回が台風で延期になったこと、また、今月分はいつもより開催が1週早くなったことが重なり、2週しか間を空けずの実施となりましたが、たくさんの方が集まって下さいました。 今回の参加者は、B♭クラリネット7名(体験2名)と、講師のバスクラで計8名です。 今日の演奏曲は、発表会で演奏予定の『宝島』です。前回詰め切… 今日は、合奏経験者向けアンサンブルでした。 前回が台風で延期になったこと、また、今月分…

2018年10月21日 1,311PV

大人数での合奏経験者向けアンサンブル
上級者アンサンブル

リズムパターンの引き出しを増やしておこう リズムパターンの引き出しを増やしておこう リズムパターンの引き出しを増やしておこう

今日は、先週の台風による計画運休で延期になった、9月の合奏経験者向けアンサンブルの振替日でした。 先週は、多くの方が来てくれる予定だったので、延期するのはドキドキでしたが、幸いほとんどの方が大丈夫とのこと。 さらに、先週だったら無理だったけど…という方が2名いらして下さることになり、なんとB♭クラリネット8名(内体験2名)・見学1名・講… 今日は、先週の台風による計画運休で延期になった、9月の合奏経験者向けアンサンブルの振替日…

2018年10月07日 1,612PV

初級者アンサンブルを楽しむクラリネット奏者達
初級者アンサンブル

常に「聴く」を意識して演奏することの重要性 常に「聴く」を意識して演奏することの重要… 常に「聴く」を意識して演奏することの重要性

2018年9月26日、今年9回目の合奏未経験者向けアンサンブルが行われました。 ここのところ、寒暖の差が激しかった上、天気も悪いので、体調を崩してらっしゃる方が多いですね。 合奏未経験者向けアンサンブルのメンバーの方も、今日のお仕事中に発熱されてしまったそうで、急にお休みとなってしまいました。 先月、体験にいらして下さった方が、今回から正式に参加し… 2018年9月26日、今年9回目の合奏未経験者向けアンサンブルが行われました。 ここの…

2018年09月26日 1,156PV

ブログ
Blog

クラリネットイベント
Clarinet Events

クラリネットイベント
Clarinet Events