いろいろなパートに挑戦して演奏の幅を広げよう

2020年01月26日 822PV

クラリネットアンサンブルする生徒達

本日は、今年初めての上級者アンサンブルが行われました。

発表会での本番から、まもなく1ヶ月。
時間が経つのは、本当にあっという間です。

その発表会での演奏が素晴らしかった!と、今日から1名、このアンサンブルクラスに加わって下さることになりました。
そんな風に言っていただけると、嬉しいですね。

そんなわけで、今年初アンサンブルは、B♭クラリネット5名・バスクラリネット1名の計6名での演奏です。

今日の演奏曲は、レハール作曲『メリーウィドウセレクション』です。

各クラスの個性が出るパート決め

クラリネットアンサンブルのパート決めの相談をする生徒達

発表会が終わったということは、新曲が始まるということです。
そして、新曲が始まるにあたり、当然パート決めが必要になります。

このパートの決め方が、各アンサンブルクラスごとに異なるので、全てのクラスを見ている私からすると、とても興味深いです。

今日の上級者アンサンブルは「発表会で演奏したカルメンの1番が難しすぎたので、そのパートを吹いた方は、1番にならないようにしよう」という、温かいご配慮にほっこり。

じゃんけんと話し合いにより、バランスの取れたパート割りになったようです。

いつもと違うパートに挑戦する意義

クラリネットアンサンブルの参加者

今回、1番を決める時には、前回発表会で1番を吹いたお二方を除いてのじゃんけん。
偶然にも「今まで発表会で、1番を吹いたことがない」という方が、1番パートを担当することになりました。

人には、得手不得手がありますので、「私は低い音やハモりの多いパートの方がいい」「上でパラパラやってる方が好きだな」など、各自思うところがあるとは思います。

しかし、いつも同じことをやっていると、多角的な見方ができませんし、引き出しが増えませんので、アンサンブルや吹奏楽で、自分達でパートを決める機会がある時は、あえて冒険してみる、というのも、思わぬ発見があるはずです。

例えば、トップのパートを吹いていて「見やすい合図の出し方がわからないな」と思った時に、他の方が1番を担当してわかりやすく合図を出していたら、「なるほど!」と気づけますね。

ハモりをどう吹いたらメロディーが吹きやすいかがわからない時に、メロディーを担当してみて、自分が吹きやすいハモりをつけてもらえたら、それを活かして、自分もやってみよう、と思えます。

得意なパート・好きなパート以外を演奏することで得られるものが、必ずありますので、ぜひ積極的にいろんなパートにチャレンジしてみましょう。

本番を経て手に入ったもの

クラリネットアンサンブルの参加者

初めての曲は、もちろん初見での通しからです。

こちらのクラスでは、私は楽器を吹いていないので、手拍子をしてメトロノーム代わり。
ですので、客観的に皆さんの演奏を聴くことができるのですが、各自の音の鳴りや演奏技術、初見力などが、発表会前に比べて、格段に上がったなと感じました。

やはり本番を経験するというのは、知らず知らずのうちに、演奏に関する力が底上げされるんですね。
それは他のアンサンブルクラスでも、目の当たりにします。

演奏者自身がそこに気づくのは、なかなか難しいのですが、録音や録画などで確認することはできます。

比べるのは同じ曲でなくても構いません。
チャンスがあれば、録音・録画で演奏を残し、今の自分(達)の演奏と、過去の演奏を聴き比べてみましょう。

成長を感じられるはずですよ。

曲を知ってから練習しよう

クラリネットアンサンブルで譜読みをする生徒達

今回の曲は、喜歌劇『メリーウィドウ』で使われている曲のメドレーです。
前回は歌劇『カルメン』でしたね。

かなりざっくりはご説明しましたが、『メリーウィドウ』がどんな話なのかあらすじを読んだり、各曲がどのようなシーンで使われている曲なのかを知ることで、より理解が深まりますし、音楽的に吹きやすくなるはずです。

ぜひ個人練習に入る前に、少し調べてみて下さいね。

来月も楽しみにしています。

冬の感染状況を見るため、現在受付を中止しています。
みんなが読んでる人気記事

初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法 初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法 初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法

「楽譜が読めない…」 私が教えに行く学校の子供達や、新しく習いに来る個人レッスンの生徒さんが抱える大きな悩みの一つがこの読譜です。 当たり前の話ですが、私を含め、今楽譜が読めるプロのミュージシャンだって「生まれつき楽譜が読めた」なんてことは当然ありません。 楽譜なんてただの記号でしかないのに、どうして読めるようにならないのでしょう? … 「楽譜が読めない…」 私が教えに行く学校の子供達や、新しく習いに来る個人レ…

2016年03月10日 65,514PV

クラリネットリードの選び方とメンテナンス方法 クラリネットリードの選び方とメンテナンス… クラリネットリードの選び方とメンテナンス方法

リードとは クラリネットを吹く上で、リードはなくてはならないものです。 喉に手を当てて「あ~~」と声を出した時に、ビリビリと震える感覚があると思います。 声帯という筋肉が振動している間を空気が通って声となって出てくるのですが、クラリネットではリードが声帯に当たります。 要は、リードはクラリネットの声(音色)を決める重要なもの。 しかし、初心者の… リードとは クラリネットを吹く上で、リードはなくてはならないものです。 喉に手を当て…

2016年03月28日 56,588PV

クラリネットリードの育て方 クラリネットリードの育て方 クラリネットリードの育て方

クラリネットのいいリードの育て方を知りたい、という質問をよくいただきます。 リードの選び方とメンテナンス方法でも一部紹介しましたが、今回はリードの育て方にフォーカスして、より詳しく解説していきます。 クラリネット未経験者・初心者の方は是非試してみてくださいね。 まずは全リードを開封 まず箱を開けたら、個包装されているものであれば、全てのリード クラリネットのいいリードの育て方を知りたい、という質問をよくいただきます。 リードの選…

2016年11月19日 51,609PV
アンサンブル
真剣にアンサンブルする中級者アンサンブルメンバー
中級者アンサンブル

情景の浮かぶ演奏を目指そう 情景の浮かぶ演奏を目指そう 情景の浮かぶ演奏を目指そう

2020年10月24日、今年6回目の中級者アンサンブルが開催されました。 今日もお休みの生徒さんがいらしたものの、前回体験参加された方が、正式に加わって下さったのと、久しぶりに外部からの体験申し込みを再開したので、B♭管7名と講師のバスクラリネットの計8名でのアンサンブルとなりました。 大人数での演奏は、やっぱりわくわくしますね。 今日からは、クラ… 2020年10月24日、今年6回目の中級者アンサンブルが開催されました。 今日もお休み…

2020年10月24日 216PV

真剣にアンサンブルする初級者アンサンブルメンバー
初級者アンサンブル

苦手な部分がある時の気持ちのコントロール方法 苦手な部分がある時の気持ちのコントロール… 苦手な部分がある時の気持ちのコントロール方法

2020年10月26日、今年6回目の初級者アンサンブルが行われました。 今回からは、しばらくお休みされていた方が復帰され、体験参加の方もいらっしゃって、人数が今までで一番多かったので、これを機に生徒さん達だけでアンサンブルしていただくことにしました。 B♭クラリネット4名で、頑張って下さいね! 演奏曲目 星に願いを 小さな世界 チーム… 2020年10月26日、今年6回目の初級者アンサンブルが行われました。 今回からは、し…

2020年10月26日 183PV

通し練習中の上級者アンサンブルメンバー
上級者アンサンブル

弱い音量を身につけて表現の幅を広げよう 弱い音量を身につけて表現の幅を広げよう 弱い音量を身につけて表現の幅を広げよう

本日は、上級者アンサンブルが行われました。 今回もお休みの方はいらっしゃいましたが、レッスン後の生徒さんが体験参加して下さったので、B♭クラリネット5名・バスクラリネット1名でのアンサンブルとなりました。 今月も、発表会で演奏する、A.リード作曲『アルメニアンダンス・パート1』を練習しましょう。 テンポを探らずに進もう 今日もまずは通し演奏で… 本日は、上級者アンサンブルが行われました。 今回もお休みの方はいらっしゃいましたが、レ…

2020年10月25日 173PV

真剣にアンサンブルする中級者アンサンブルメンバー
中級者アンサンブル

本番で複数曲演奏する時の練習の進め方 本番で複数曲演奏する時の練習の進め方 本番で複数曲演奏する時の練習の進め方

2020年11月21日、今年7回目の中級者アンサンブルが開催されました。 今日は、発表会出演予定メンバー全員にご参加いただける予定でしたが、かなりの急用で1名お休みとなり、B♭クラリネット6名と講師のバスクラリネット、合わせて7名での演奏となりました。 先月、体験参加された方も、継続して下さることになり、徐々に人数が増えてきましたね。衛生面で気をつけ… 2020年11月21日、今年7回目の中級者アンサンブルが開催されました。 今日は、発表…

2020年11月21日 157PV

バンドアンサンブルを楽しむ生徒達
バンドアンサンブル

ベースラインがないことで見えてくるものとは ベースラインがないことで見えてくるものと… ベースラインがないことで見えてくるものとは

2020年11月17日、第50回目のバンドアンサンブルが開催されました。 一番最初にできた、こちらのアンサンブルクラス。今年に入って思わぬ休止を余儀なくされてしまいましたが、もう50回目なのですね。 ご参加いただいている皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。 今日は、お休みの方がいらしたので、B♭クラリネット4名・バスクラリネット(ほとんどピアノ)… 2020年11月17日、第50回目のバンドアンサンブルが開催されました。 一番最初にで…

2020年11月17日 131PV
関連記事
真剣にアンサンブルする中級者アンサンブルメンバー
中級者アンサンブル

パートごとに違う動きの中で合うポイントを押さえる大切さ パートごとに違う動きの中で合うポイントを… パートごとに違う動きの中で合うポイントを押さえる大切さ

2020年9月26日、今年5回目の中級者アンサンブルが開催されました。 今回もお休みの方がいらっしゃいましたが、普段個人レッスンに通われている生徒さんが「生まれて初めてアンサンブルをしてみたい!」と体験にいらして下さったので、E♭クラリネット1名・B♭クラリネット5名と、講師のバスクラリネットで、合わせて7名での演奏となりました。 演奏曲は、福田洋介… 2020年9月26日、今年5回目の中級者アンサンブルが開催されました。 今回もお休みの…

2020年09月26日 313PV

楽しく演奏するバンドアンサンブルメンバー
バンドアンサンブル

スムーズな演奏のためにブレス位置を考えよう スムーズな演奏のためにブレス位置を考えよ… スムーズな演奏のためにブレス位置を考えよう

2020年10月15日、第49回目のバンドアンサンブルが開催されました。 本日は、ご都合が合わずお休みの方もいらっしゃいましたが、B♭クラリネット4名とバスクラリネット(ほとんどピアノ)・ベース・ドラムの7名での演奏となりました。 どの曲もだいぶ慣れてきたので、今日はより楽しく、かっこよく演奏していきましょう! 演奏曲目(順不同) Step … 2020年10月15日、第49回目のバンドアンサンブルが開催されました。 本日は、ご都…

2020年10月15日 282PV

真剣にアンサンブルする初級者アンサンブルメンバー
初級者アンサンブル

自分のパートを自信を持って演奏しよう 自分のパートを自信を持って演奏しよう 自分のパートを自信を持って演奏しよう

2020年9月28日、今年5回目の初級者アンサンブルが行われました。 今回も1名お休みでしたが、他の皆様にはご参加いただけて、講師含めて4名でのアンサンブルとなりました。 前回やったことにプラスして、このメンバーならではの演奏をしていきましょう。 演奏曲目 星に願いを 小さな世界 周りが聴けるようになって気になってくること どち… 2020年9月28日、今年5回目の初級者アンサンブルが行われました。 今回も1名お休み…

2020年09月28日 276PV

真剣にアンサンブルする上級者アンサンブルメンバー
上級者アンサンブル

長い曲を演奏する際の疲れを少しでも軽減する方法 長い曲を演奏する際の疲れを少しでも軽減す… 長い曲を演奏する際の疲れを少しでも軽減する方法

本日は、上級者アンサンブルが行われました。 前回体験参加された方はご予定が合わず、もうお一方もお休みでしたので、B♭クラリネット4名・バスクラリネット1名の計5名でのアンサンブルとなりました。 今月も、A.リード作曲『アルメニアンダンス・パート1』を、発表会を目標に頑張っていきましょう。 少しでも疲れを軽減する方法 今回もまずは通しから。 … 本日は、上級者アンサンブルが行われました。 前回体験参加された方はご予定が合わず、もう…

2020年09月27日 226PV

記事検索
Search Articles

記事検索
Search Articles

Twitter
Follow us on twitter

Twitter
Follow us on twitter

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

クラリネット教室

無理なく楽しめる月2回からのプライベートレッスン


オンラインレッスン

好きな場所で楽しめる、クラリネットオンラインレッスン


子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月2回からのプライベートレッスン


アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション


クラリネット教室

クラリネット教室

無理なく楽しむ月に2回からのクラリネット定期レッスン

オンラインレッスン

オンラインレッスン

どこでもレッスンが受けられるクラリネットのオンラインレッスン

子供の音楽教室

子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月に2回からの定期レッスン

アンサンブル

アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション

お知らせ

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

自由に動く指を音階練習で手に入れよう! 自由に動く指を音階練習で手に入れよう! 自由に動く指を音階練習で手に入れよう!

最近入会された生徒さん。 「基礎をしっかり固めたい」とのことで、「スケールをやろうと思うのですが…」と相談されました。 スケールをやる意味は? スケール(音階練習)は、ロングトーンが安定して吹けるようになった人が、次に取り入れるべき練習です。 スケールで気をつけることは どの音域もまんべんなく出せるか 指は均等に動かせるか … 最近入会された生徒さん。 「基礎をしっかり固めたい」とのことで、「スケールをやろうと思…

2017年02月07日 5,152PV

一般バンドを探して入団するまでの流れ 一般バンドを探して入団するまでの流れ 一般バンドを探して入団するまでの流れ

前回のアンサンブルを見学・体験してくれた、経験者の方のレッスンでした。 人と合わせるのは、部活以来だったそう。 目標として「いつか吹奏楽団に入りたい」と以前からおっしゃっていたのですが、今回アンサンブルを体験して、「思いきって今、入団した方がいいかも」と思われたようで、その件について相談を受けました。 「一般吹奏楽団に入る」という選択 「誰かと一… 前回のアンサンブルを見学・体験してくれた、経験者の方のレッスンでした。 人と合わせるの…

2017年02月06日 2,756PV

一度仕上げた曲を再度練習する時に気をつけること 一度仕上げた曲を再度練習する時に気をつけ… 一度仕上げた曲を再度練習する時に気をつけること

無事に高校が決まった、中学3年生のレッスンでした。 来月、部活でスプリングコンサートというのがあって、それに出演するそうですが、3年生はしばらく練習に行っていなかったので、まだ新しい楽譜はもらっていないとのこと。 今日は、夏のコンクールで演奏した曲を、もう一度確認することにしました。 一度仕上げた曲をさらい直す 今回のように「以前やった曲を、もう… 無事に高校が決まった、中学3年生のレッスンでした。 来月、部活でスプリングコンサートと…

2017年02月06日 2,161PV

エチュードの効果を上げるための心構え エチュードの効果を上げるための心構え エチュードの効果を上げるための心構え

昨年、体験レッスンを受けた子が、今月から入会してくれることになりました。 4月から受験生です。 12月まで別の先生についていたそうですが、部活や勉強が忙しく、レッスンは久しぶりとのこと。 今日は、まず音階を聴かせてもらったあと、入試に使われる可能性の高いエチュードをやりました。 ところで、たまに聞くこの「エチュード」って、なんなのでしょう? エ… 昨年、体験レッスンを受けた子が、今月から入会してくれることになりました。 4月から受験…

2017年02月05日 5,650PV

クラリネットを始めたばかりの人向けの譜読みの仕方 クラリネットを始めたばかりの人向けの譜読… クラリネットを始めたばかりの人向けの譜読みの仕方

2週間ぶりの、小学2年生の子のレッスンでした。 今日は新しい音を勉強するのと同時に、初めて曲を練習することにしました。 譜読みにはいろいろなやり方がありますが、彼の場合はまだ、クラリネットを始めてそんなに時間が経っていないので、初見でいきなり吹くようなことはせず、少しずつ、確実にステップアップしていく方法を取りました。 『音』に慣れることから始めよ… 2週間ぶりの、小学2年生の子のレッスンでした。 今日は新しい音を勉強するのと同時に、初…

2017年02月05日 3,337PV

アンサンブル
Clarinet Ensembles

アンサンブル
Clarinet Ensembles

クラリネットアンサンブルで演奏する生徒達
上級者アンサンブル

各パートの役割を知った上でのパート分け 各パートの役割を知った上でのパート分け 各パートの役割を知った上でのパート分け

本日は、合奏経験者向けアンサンブルの日でした。 今日は朝から、ここ最近の中でも特にひどい、蒸発してしまいそうな暑さでしたが、久しぶりにB♭クラリネット6人と講師のバスクラ、合わせて7人の大所帯。 少人数もいいですが、やっぱり大きめ編成でワクワクするのは、吹奏楽育ちだからでしょうか。 今日の演奏曲は『星に願いを』です。 きれいなメロディーとジャズア… 本日は、合奏経験者向けアンサンブルの日でした。 今日は朝から、ここ最近の中でも特にひど…

2018年08月26日 1,361PV

バンドアンサンブルに向けてクラリネットを準備する参加者達
バンドアンサンブル

メリハリのある演奏ができるようにしよう メリハリのある演奏ができるようにしよう メリハリのある演奏ができるようにしよう

2018年7月31日、第27回目のバンドアンサンブルが開催されました。 今回は、体調不良やお仕事での急なお休みがありましたが、体験の方も来て下さったので、クラリネット3名とバスクラリネット、ベース・ドラム・キーボード(たまにクラリネット)の、計7名でのアンサンブルです。 9月にライブも決まりました。楽しみつつ、気を引き締めていきましょう! 演奏曲目… 2018年7月31日、第27回目のバンドアンサンブルが開催されました。 今回は、体調不…

2018年07月31日 1,343PV

初級者アンサンブルで自分のパート譜を練習する生徒達
初級者アンサンブル

他パートが吹きやすい演奏を追求しよう 他パートが吹きやすい演奏を追求しよう 他パートが吹きやすい演奏を追求しよう

2018年7月30日、今年7回目の合奏未経験者向けアンサンブルが行われました。 メンバーは、欠かさずご参加の3名。…でしたが、1名は喉の不調により、今日は楽器は吹かず聴講です。 残念ではありますが、体調の悪い時は、無理して楽器を吹くのは良くありません。特に、喉が痛い時には、避けた方がいいでしょう。 風邪をひいたらクラリネットの練習を休… 2018年7月30日、今年7回目の合奏未経験者向けアンサンブルが行われました。 メンバ…

2018年07月30日 1,161PV

クラリネットアンサンブルを楽しむ生徒達
上級者アンサンブル

メロディーや伴奏の受け渡しを確実にしよう メロディーや伴奏の受け渡しを確実にしよう メロディーや伴奏の受け渡しを確実にしよう

今日は、合奏経験者向けアンサンブルの日でした。 数日前の予報では、台風の影響があるのではないかと心配していましたが、早めに過ぎ去ってくれて良かったですね。 なんだかんだ、皆さんお忙しい夏。 今回もあまりメンバーが集まらないかなぁと、ちょっとドキドキの日々でしたが、発表会にも参加された方が1名と、体験にいらして下さった方が2名、急遽来てくれることにな… 今日は、合奏経験者向けアンサンブルの日でした。 数日前の予報では、台風の影響があるので…

2018年07月29日 1,196PV

バンドアンサンブルで演奏している生徒達
バンドアンサンブル

音楽をさらに楽しむために押さえておきたいこと 音楽をさらに楽しむために押さえておきたい… 音楽をさらに楽しむために押さえておきたいこと

2018年6月26日、第26回目のバンドアンサンブルが開催されました。 今回はクラリネット4名とバスクラリネット、そしてオーボエ、ピアノにベースとドラム計8名、普段と比べると、少々大きめのアンサンブルとなりました。 今回のアンサンブルには、昨日クラリネットアンサンブルの無料体験にいらっしゃった、コントラアルトクラリネット奏者が、B♭管を持ってバンドア… 2018年6月26日、第26回目のバンドアンサンブルが開催されました。 今回はクラリネ…

2018年06月27日 859PV

ブログ
Blog

クラリネットイベント
Clarinet Events

クラリネットイベント
Clarinet Events