東京クラリネット教室
東京クラリネット教室

吹奏楽コンクールに向けてクラリネット奏者がやるべきこと

2019年08月13日447PV

吹奏楽コンクールの季節ですね。

教えに行っている学校や、東京クラリネット教室の小中高生の吹奏楽部員の生徒、また一般の方でも、コンクールを1つの目標に頑張っている方が、多くいらっしゃいます。

今年は、東京都高等学校吹奏楽コンクールに足を運んだのですが、そこで改めて感じた「コンクールに臨むにあたって、クラリネット奏者として大切なこと」を、今回はお伝えしたいと思います。

楽譜に書かれている情報を全てキャッチする

まずは、しっかりと楽譜を読み取りましょう。

しかし「楽譜を読み取る」と言っても、少し漠然としていますね。

簡単に言うと楽譜にある情報を、全て把握して、クラリネットで表現することが大切です。

具体的には、

  • 書いてある音(高さ・リズム)
  • 書いてある強弱
  • 書いてある楽語

を、きちんと理解し、書かれている通りに吹くことによって、「楽譜を読み取れた」ということになります。

これは、すごく当たり前なことなのですが、実はとても難しいことです。

「まずは」と書きましたが、誰かの手によって作り出された曲を演奏する上で、全ての軸です。

伸ばす音やリズムを曖昧に演奏したり、わからない音楽用語・アーティキュレーションを放っておいてはいけません。

とにかく全てにおいて楽譜通りに吹くことを徹底することが、最も必要なのです。

作曲家の意図を汲み取る

楽譜にある情報を正確にキャッチしたら、次の段階です。

  • 作曲家が何を表そうとしているのか
  • どんな意図で書いたフレーズなのか
  • 思い描いているシチュエーションはどのようなものなのか

などを、各々が考え、感じ取る作業をしましょう。

吹奏楽作品だと、スコアの表紙や、表紙をめくってすぐのページに、作曲家からのメッセージが印刷されていることが、多くあります。

そこには、作曲家の曲に対する思い入れや、曲のベースにした物語などが説明されていますので、もしも個人やクラリネットパート向け、または、セクションごとなどにスコアを配布されているのであれば、必ず目を通してみましょう。

指揮者の先生しかお持ちでない場合も「スコアを見せていただけますか?」とお願いすれば、見せて下さるはずです。

曲全体のイメージ、それぞれのシチュエーションをしっかり思い描いたら、可能であればクラリネットパートで話し合って、共通の解釈をしておくとより良いですね。

絶対に同じイメージを共有せねばならないわけではありませんし、曲のイメージというのは強要されるものでもありませんが、やはり同じ曲を吹く以上は、ある程度すり合わせをしておいた方が、心地良い演奏ができます。

思っていることを演奏で表現する

曲についてのイメージを各自が抱いたら、それをいかに表現するかを考えましょう。

コンクールを聴いていて感じたのは、良い結果を収めている団体は、プレーヤーがどう吹きたいかを表現しようとしているということです。

「指揮者がこうやれって言ってたから」

「なんかよくわからないけど、とりあえず吹いておこう」

なんて思っているうちは、いわゆる「良い演奏」はできません。

音楽は点数で評価できるものではありませんが、しかしそれをやろうとするのがコンクールです。

審査をしているプロの音楽家から見たら、自分自身で考えている演奏なのか、やらされている音楽なのかは、一瞬でわかります。

当然、やらされている音楽に、高評価は期待できません。

人の心に訴えかける演奏をするためには、自分達で考え、それをクラリネットで表現しようとすることが、不可欠です。

月並みですが、心を込めて歌ってみるのが、音楽を表現する術を知るのに、一番効果的でしょう。

そして、やりたいことを表現できるように、常日頃基礎練習を繰り返し、テクニックを磨いておくことも重要ですね。

スコアも読んでみる

先程、スコアの話を少し書きましたが、個人・クラリネットパート・セクションなどの単位で、スコアを渡されているのであれば、その意味を考えましょう。

決して、手元にスコアを持っていることに意義があるのではありません。

自分が担当しているパートが、合奏においてどんな役割を担っているのか、同じことをやっているのはどのパートなのか、などを知ることで、音楽に対する理解がより深まります。

いくら各自が完璧に吹いていても心に迫らない音楽と、しっかり「合奏」できている音楽の違いは、そのような部分から生まれます。

自分の担当しているパートの楽譜を、全てにおいてきちんと吹けるようになったら、スコアを自分なりに読んで、一段上の音楽を目指しましょう。

音程を合わせることにも気を向ける

そして、やはり音程に対する感覚を持つことが必要です。

私は、均一な音作りをするべき基礎練習の時に、チューニングメーター(チューナー)に囚われて、本来の自分の吹き方ができないのは違うと思っているので、個人で練習する時には音程は気にしなくて良い、と話しています。

しかし、合奏における音程のウェイトはとても大きいのが事実です。

なぜなら、周囲を聞きながら演奏していれば、音程のズレが気になるはずだからです。

今回のコンクールでも、音楽的な表現に優れている、と思った団体でも、音程が合っていなければ「うーん…」という印象だったのは否めません。

これはとてももったいないことです。

「音程なんて、全然わからない!!」という人も、まずは周囲の音程と、自分が出しているクラリネットの音程が合っているのかどうかに気を配ることから始めましょう。

わからない人も、今はただ単に気づけていないだけで、気にかけることを繰り返していけば、必ず合っている状態と合っていない状態がわかるようになります。

機械にばかり頼っていては、耳は育ちません。

基準の音を合わせたら、そこから先は、自分の耳を信じて、常に「心地良い響き」を目指して演奏していきましょう。

全ての合奏で役立てる

コンクールで評価されることが全てではありませんが、目標に定めた以上は、自分達の納得のいく演奏ができるように、そして、自分達が演奏している意味が表現できるように、今一歩踏み込んだ練習を重ねていけるといいですね。

また今回は、コンクールに向けての心構えとして書きましたが、吹奏楽やオーケストラ、アンサンブルなど、「合奏」と呼ばれるものに臨む時には、いずれも共通して大切な要素となります。

いつでも曲に真剣に、全力で向き合えるように、クラリネットの演奏上必要とされている基礎練習を、普段からしっかりやって、技術を磨いておきましょう。

その他の講師ブログ
音大受験当日に向けて準備しておくこと

音大受験当日に向けて準備しておくこと

年末になり、いよいよ音高・音大受験の一般入試が近づいてきました。受験生の方々は、日々演奏技術向上のために頑張っていることと思います…

2019年12月12日380PV

実技?聴音?楽典?音大受験で重要な要素とは

実技?聴音?楽典?音大受験で重要な要素とは

音楽高校や音楽大学の入試は、いわゆる普通科の高校・普通大学に比べて、専門的な受験科目が多く、受験期間も長期にわたります。科目は…

2019年12月13日342PV

音大受験で求められる「対応力」とは

音大受験で求められる「対応力」とは

音楽を生業にしようとした時、「対応力」「臨機応変さ」というのは、とても大切なものです。それはなにも演奏家だけに限らず、教育職に…

2019年12月17日347PV

音大入試実技試験での振る舞い方

音大入試実技試験での振る舞い方

音高・音大入試の専攻実技試験。想像しただけで、緊張してきますね。複数人で入室することが多い専攻の試験ですが、そこでの立ち居振る…

2019年12月19日352PV

初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法

初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法

「楽譜が読めない…」 私が教えに行く学校の子供達や、新しく習いに来る個人レッスンの生徒さんが抱える大きな悩みの一つがこの読譜です。…

2016年03月10日47,406PV

クラリネットのマウスピースとリガチャーの選び方

クラリネットのマウスピースとリガチャーの選び方

マウスピースとリガチャーっていつ交換するの?そもそも交換する物なの?はい、どちらも消耗品なので交換する必要があります。ただ…

2016年03月10日20,266PV

綺麗な音は姿勢から!クラリネットの正しい練習方法

綺麗な音は姿勢から!クラリネットの正しい練習方法

小学校~高校の、吹奏楽部クラリネットパート指導に行くことがあります。初めて行く学校や久しぶりに行く学校もあるので、現在どの程度…

2016年03月09日10,950PV

クラリネットが現在の形に至るまでの歴史

クラリネットが現在の形に至るまでの歴史

クラリネットとは?「クラリネットをやっています」と言うと、必ずのように「あぁ!壊れちゃったやつですね」とか「パパからもらったや…

2015年09月03日10,831PV

吹奏楽とオーケストラ、ブラスバンドの違いとは

吹奏楽とオーケストラ、ブラスバンドの違いとは

「吹奏楽、オーケストラとブラバンの違いって …… 何ですか?」こんな質問を個人レッスンや学校の生徒から聞かれる事があります。…

2016年03月09日10,451PV

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

クラリネット教室

クラリネット教室

無理なく楽しめる月2回からのプライベートレッスン


子供の音楽教室

子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月2回からのプライベートレッスン


音大進学サポートプラン

音大進学サポートプラン

基礎ピアノに聴音、ソルフェージュの進学サポートプラン


アンサンブル

アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション


クラリネット教室

クラリネット教室

無理なく楽しむ月に2回からのクラリネット定期レッスン

子供の音楽教室

子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月に2回からの定期レッスン

音大進学サポートプラン

音大進学サポートプラン

基礎ピアノに聴音、ソルフェージュの進学サポートプラン

アンサンブル

アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

拍子を正しく知ってリズムを掴もう

拍子を正しく知ってリズムを掴もう

読譜は得意ですか?東京クラリネット教室に通われている生徒さんも「新しい曲は、慣れるまでが大変」とおっしゃっている方が、たくさん…

2020年01月15日172PV

クラリネットを演奏する上で「書く」ことの大切さ

クラリネットを演奏する上で「書く」ことの大切さ

レッスンで、部活で、普段の練習で、クラリネットを吹く際に「楽譜に書く」作業をしていますか?「何を?」と思った方、今日からクラリネッ…

2019年12月13日266PV

クラリネットで音楽的な演奏をするためのコツ

クラリネットで音楽的な演奏をするためのコツ

いよいよ、第5回発表会まで、残り1ヶ月となりました。今回も、ソロやアンサンブルで、多くの生徒さんにご参加いただきます。出演予定…

2019年11月29日818PV

右手の使い方でクラリネットの運指スピードを上げよう

右手の使い方でクラリネットの運指スピードを上げよう

東京クラリネット教室のレッスンに通われている生徒さんには、部活や一般の楽団、また当教室のアンサンブルなどで合奏に参加されている方がたく…

2019年10月26日844PV

クラリネット上達に欠かせないロングトーン練習

クラリネット上達に欠かせないロングトーン練習

東京クラリネット教室には、クラリネットを未経験から始めて、徐々にできることが増えてきた方や、長いブランクを経てクラリネットを再開し…

2019年09月26日1,014PV

クラリネットで季節の曲を吹こう!

クラリネットで季節の曲を吹こう!

朝晩すっかり冷え込み、本格的な冬になってきました。寒くて縮こまってしまいますが、空気が澄んでいるので、街がキラキラしてきれいですね…

2018年12月21日937PV

小節途中からの長い音符や休符を正しく数えよう

小節途中からの長い音符や休符を正しく数えよう

ピアノとの演奏や、アンサンブルを楽しんでいる生徒のレッスンでした。彼女は、もう長く通ってくれているのですが、少し自分の演奏に自…

2017年03月16日2,713PV

合奏でわからなくならないための心構え

合奏でわからなくならないための心構え

前回から、バンド形式のアンサンブルに参加予定だった生徒さん。当日、急に都合が悪くなってしまい、いらっしゃれなくなってしまいまし…

2017年03月13日1,290PV


アンサンブル
Clarinet Ensembles

アンサンブル
Clarinet Ensembles

初見演奏の際に押さえるべきこととは
中級者アンサンブル

初見演奏の際に押さえるべきこととは

2020年1月18日、今年初の中級者アンサンブルが開催されました。昨年12月には、初めての本番を経験し、すっかり結束が固くなっ…

2020年01月18日138PV

自分の上達を知ってしっかり自信をつけよう
バンドアンサンブル

自分の上達を知ってしっかり自信をつけよう

2019年12月24日、第43回目のバンドアンサンブルが開催されました。今回は、B♭クラリネット5名・バスクラリネット(たまに…

2019年12月24日222PV

きちんと「アンサンブルする」ためには
初級者アンサンブル

きちんと「アンサンブルする」ためには

2019年12月23日、今年12回目の初級者アンサンブルが行われました。こちらのアンサンブルも、次の日曜日の発表会に出演します…

2019年12月23日278PV

ブレスと合図で決まるアンサンブルの質
上級者アンサンブル

ブレスと合図で決まるアンサンブルの質

本日は、合奏経験者向けアンサンブル、改め上級者アンサンブルが行われました。発表会を次週に控え、皆さんとっても不安そうですが、B…

2019年12月22日240PV

聴いている人を惹きつける演奏をするには
中級者アンサンブル

聴いている人を惹きつける演奏をするには

2019年12月14日、10月から開講した中級者アンサンブルの第3回目が行われました。前回までは、毎回体験参加の方がいらしたの…

2019年12月14日300PV

各自が責任を持って自分のパートを鳴らそう
バンドアンサンブル

各自が責任を持って自分のパートを鳴らそう

2019年11月26日、第42回目のバンドアンサンブルが開催されました。久しぶりに、全員揃っての演奏になるかなと楽しみにしてい…

2019年11月26日291PV

音程と縦の線を合わせて演奏の質を格上げする
初級者アンサンブル

音程と縦の線を合わせて演奏の質を格上げする

2019年11月25日、今年11回目の初級者アンサンブルが行われました。先月、体験参加された生徒さんが、今回から正式にご参加下さる…

2019年11月25日292PV

アンサンブルは段階を追って組み立てよう
上級者アンサンブル

アンサンブルは段階を追って組み立てよう

本日は、合奏経験者向けアンサンブル、改め上級者アンサンブルが行われました。今回の参加者は、発表会に出演予定のB♭クラリネット4名とバス…

2019年11月24日331PV

初見演奏の際に押さえるべきこととは
中級者アンサンブル
自分の上達を知ってしっかり自信をつけよう
バンドアンサンブル
きちんと「アンサンブルする」ためには
初級者アンサンブル
ブレスと合図で決まるアンサンブルの質
上級者アンサンブル
聴いている人を惹きつける演奏をするには
中級者アンサンブル
各自が責任を持って自分のパートを鳴らそう
バンドアンサンブル
音程と縦の線を合わせて演奏の質を格上げする
初級者アンサンブル
アンサンブルは段階を追って組み立てよう
上級者アンサンブル

ブログ
Blog

ブログ
Blog

音大入試実技試験での振る舞い方

音大入試実技試験での振る舞い方

音高・音大入試の専攻実技試験。想像しただけで、緊張してきますね。複数人で入室することが多い専攻の試験ですが、そこでの立ち居振る…

2019年12月19日352PV

音大受験で求められる「対応力」とは

音大受験で求められる「対応力」とは

音楽を生業にしようとした時、「対応力」「臨機応変さ」というのは、とても大切なものです。それはなにも演奏家だけに限らず、教育職に…

2019年12月17日347PV

実技?聴音?楽典?音大受験で重要な要素とは

実技?聴音?楽典?音大受験で重要な要素とは

音楽高校や音楽大学の入試は、いわゆる普通科の高校・普通大学に比べて、専門的な受験科目が多く、受験期間も長期にわたります。科目は…

2019年12月13日342PV

音大受験当日に向けて準備しておくこと

音大受験当日に向けて準備しておくこと

年末になり、いよいよ音高・音大受験の一般入試が近づいてきました。受験生の方々は、日々演奏技術向上のために頑張っていることと思います…

2019年12月12日380PV

クラリネットを定期的に調整に出すことの大切さ

クラリネットを定期的に調整に出すことの大切さ

個人でクラリネットを持っている方は、『修理』ではなく『調整』のために、楽器店や工房に行っていますか?「楽器は、壊れた時だけ職人さん…

2019年11月28日401PV

良いクラリネットリードを選ぶチェックポイント

良いクラリネットリードを選ぶチェックポイント

クラリネットを吹くに当たって、絶対に避けて通れないのがリードの問題。自分に合ったもの・自分の好みのものを見つけることが、不可欠…

2019年10月30日451PV

クラリネット演奏で右手人差し指を効率的に使おう

クラリネット演奏で右手人差し指を効率的に使おう

クラリネットを吹く上で、左右どちらとも「人差し指を効率的に使う」ことができると、運指のスムーズさは格段に向上します。クラリネッ…

2019年10月23日538PV

バスクラリネット用シャイニーケース使用時の注意点

バスクラリネット用シャイニーケース使用時の注意点

先日、バスクラリネット用シャイニーケースを購入しました。バスクラリネット用シャイニーケースのここがお勧め!このケースは、L…

2019年09月27日309PV


クラリネットイベント
Clarinet Events

クラリネットイベント
Clarinet Events

第5回音高・音大受験の実技模試

第5回音高・音大受験の実技模試

2019年12月7日(土)、東京クラリネット教室「第5回音高・音大受験の実技模擬試験」が開催されました。この実技模試は、音高・…

2019年12月07日337PV

東京クラリネット教室第2回ライブ

東京クラリネット教室第2回ライブ

2019年10月6日、東京クラリネット教室第2回ライブが行われました。ライブで演奏するのは、バンドアンサンブルのメンバー。…

2019年10月12日252PV

東京クラリネット教室第4回発表会

東京クラリネット教室第4回発表会

2019年7月7日、東京クラリネット教室第4回発表会が行われました。日々変わる天気予報に一喜一憂した数日間でしたが、結局は朝か…

2019年07月07日718PV

第3回音高・音大受験の実技模試

第3回音高・音大受験の実技模試

2019年1月14日(月・祝)、東京クラリネット教室「第3回音高音大受験の実技模擬試験」が開催されました。昨年も開催したこの実…

2019年01月14日1,024PV

東京クラリネット教室第1回発表会

東京クラリネット教室第1回発表会

2017年12月10日、東京クラリネット教室第1回発表会が行われ、9名の生徒達が参加しました。生徒のご家族やお友達、総勢30名…

2017年12月25日1,843PV

第1回音高・音大受験の実技模試

第1回音高・音大受験の実技模試

2018年1月14日(日)、東京クラリネット教室「第1回音大受験の実技模擬試験」が行われました。この実技模試では、人前で演奏す…

2018年01月14日1,044PV

第2回音高・音大受験の実技模試

第2回音高・音大受験の実技模試

音楽大学入試も差し迫った2018年2月16日(金)、東京クラリネット教室「第2回音大受験の実技模擬試験」が開催されました。音大…

2018年02月16日1,191PV

東京クラリネット教室第2回発表会

東京クラリネット教室第2回発表会

2018年6月17日、東京クラリネット教室第2回発表会が行われました。ちょうど梅雨の止み間に当たり、晴天とはいきませんでしたが…

2018年06月20日1,522PV