クラリネットリードのつけ方の手順とコツ

2018年04月19日 5,672PV
ばら売りされているリード

前回は、クラリネットのリードをつける際に、注意すべきことをお伝えしました。

クラリネットを吹くにあたり、まず大切なことは「 ...... 続きを読む
クラリネットを吹くにあたり、まず大切なことは「正しく楽器を組み立てること」「正しくリードをつけること」です。 以前、クラリネットの正しい組み立て方については、こちらのブログに書きました。 クラリネットの正しい組み立て方 今回は、わかっていそうで、意外とわかっていない『クラリネ ...... 続きを読む
2018年04月09日 14,395pv

今回は、「注意点はわかってるけど、リードが思い通りにならないっ!」とお悩み中の方々のために、リードをつける際の手順の一例をご説明します。

リードケースからのリードの出し入れ

つけ方をご説明する前に、まず一点。

リードは、欠けてしまうと使えなくなってしまいますが、欠けさせてしまう原因の上位に入るのが、リードケースからの出し入れ。

リードを買った時に入っている、個別のケースのままリードを持ち歩いている人は、特に注意が必要です。

いろいろなリードケースとリード

真ん中と左のタイプのケースは、多くの方が持っているのではないでしょうか。

このケースは、リードを横にスライドして出しますが、その際必ずリードの薄い部分(先端部分)が外にある時間を長くします。

ですので、リードをケースから出す時は上から出し、入れる時は下から入れます。

誤って逆にしてしまうと、先端部分がケースの内部にぐちゃっとぶつかってしまうことになりますので、注意しましょう。

また、一番右のタイプのケースの場合、ただ抜き差しするだけですが、このタイプですとリードケースにリードを引っかけてしまいやすいので、丁寧な出し入れが必要です。

では、リードのつけ方を、一般的な順締めのリガチャーを使って、順を追ってご説明します。

リードの高さを合わせる

リガチャーをマウスピースにセットし、リードをスライドさせて、リガチャーとマウスピースの間に差し込みます。

その時は、

マウスピースにリードをセッティングする手順

この写真のように、左手でリガチャーを少し上に上げると、差し込みやすくなります。

マウスピースにリードをセッティングする手順

また、まっすぐ上から差し込むのではなく、少し斜め方向から入れると、入れやすいですよ。

そのままスライドさせながら、高さを合わせていきますが、

マウスピースにリードをセッティングする手順

先端部分には触らないようにしましょう。

親指の腹を、リードの表面に当てて滑らせると、やりやすいと思います。

先端を人差し指で押した方が楽に思えますが、力のかけ方を誤ると、割れてしまいます。

高さが合ったら、マウスピースにリードをセッティングする手順

右手でぐっとマウスピースとリードを挟み込んで、リードが動かないように固定します。

リードがまっすぐか確認

次に、リードが曲がっていないかチェックします。

もし、マウスピースの平らな部分からはみ出しているリードが均等でない時は、マウスピースにリードをセッティングする手順

このように、左手親指の爪を使うと、大きくずれたりせずに、微調整が可能です。

この時も、まだ右手親指は力を入れたままにしておきます。

リガチャーをまっすぐ下ろそう

リードがまっすぐになったら、リガチャーを下ろしますが、何も考えずに下ろすのではなく、リガチャーの中心がリードに対してずれていないか、注意しながら下ろしましょう。

右手親指の力はそのままです。

リガチャーを、ちょうどよい高さまで下げたら、今度は

マウスピースにリードをセッティングする手順

左手の親指でリガチャーをぐっと下げるように力をかけます。

(逆締めの場合は、左手全体で)

リガチャーのネジをゆるめすぎていると、ここで力をかけた時に、狙っていた位置よりリガチャーが下がってしまいますので、注意が必要です。

リガチャーを左手で固定したら、右手は離して大丈夫です。

リガチャーのネジを締める

ここまで来たら、あと一息です。

左手の力はゆるめず、ネジを締めていきます。

ここで、左手の力を抜くと、ネジを締めるのと共に、リガチャーがずり上がっていくこともありますので、下方向に力をかけることを忘れないようにして下さい。

ネジを締める際、

マウスピースにリードをセッティングする手順

2つネジがあるリガチャーに関しては、必ず上のネジから締めましょう。

なぜならば、上のネジはリードのほぼ真ん中に位置し、真ん中を固定すれば、リードが左右に曲がってしまうことが避けられるからです。

逆に、下から締めてしまうと、リードの上部がフリーになるので、せっかくまっすぐに合わせたのに、傾いてしまうことがないとは言えませんので、上のネジから締めて下さい。

上のネジを締めたら、左手は離していいですよ。

ネジはどこまで締める?

さて、一番気を抜きがちで、でもかなり重要な「リガチャーのネジを締める強さ」。

くるくるとネジを回していて、少し抵抗が変わったな、というところで、止めてしまって大丈夫です。

多少ゆるく感じても、リードがずれなければ構いません。

たまにぎゅーぎゅーとネジを締めている人を見かけますが(私も昔そうでした)、リードは人間で言うところの声帯です。

声帯は喉の筋肉で、すき間に空気を通して振動させ、声を出すわけですが、喉元をぐっと押さえられてしまっては、うまく声が出ませんね。

同じくリードも、リガチャーをきつく締めてしまうと、ちゃんと震えることができません。

譜面台に並べられた3つのリード

リードにこのような線が入っている人は、締めすぎです。

リガチャーを締める強さに気をつけながら、下のネジも締めれば、クラリネットのリガチャーでリードを固定

リードつけは完了です。

左右どちらかの親指で固定していく

今回お伝えしたリードのつけ方のポイントは、必ず、左右どちらかの手に力を入れて、リードもしくはリガチャーを固定することです。

リードの高さ等を合わせたら右手親指に力、リガチャーを合わせたら左手親指、というふうに、左右の手で交互に固定することで、すんなりとリードがつけられますし、合わせたあとのズレも防止できます。

もう1つのつけ方

今までの経験上、ここでお話したつけ方ではなく、「まずリードをマウスピースに合わせて、上からリガチャーをかぶせる」という方も、いらっしゃるかと思います。

実際、その方がリードが扱いやすく、楽だとは思うのですが、リガチャーを下ろす時に、リードに引っかけてしまうリスクがありますので、特にクラリネットを始めたばかりの方にはお勧めしていませんし、私も怖くてやっていません。

リードを割らないように充分気をつけられれば、もう1つの手順として、有効だと思います。

ポイントを押さえて正確につけよう

最も大切なのは、正しくリードとリガチャーをつけることです。

この記事を参考に、自分に合ったやり方を見つけ、手早く正確につけられるようになりましょう。

みんなが読んでる人気記事

初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法 初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法 初見で楽譜がスラスラ読めるようになる方法

「楽譜が読めない…」 私が教えに行く学校の子供達や、新しく習いに来る個人レッスンの生徒さんが抱える大きな悩みの一つがこの読譜です。 当たり前の話ですが、私を含め、今楽譜が読めるプロのミュージシャンだって「生まれつき楽譜が読めた」なんてことは当然ありません。 楽譜なんてただの記号でしかないのに、どうして読めるようにならないのでしょう? … 「楽譜が読めない…」 私が教えに行く学校の子供達や、新しく習いに来る個人レ…

2016年03月10日 56,607PV

クラリネットリードの選び方とメンテナンス方法 クラリネットリードの選び方とメンテナンス… クラリネットリードの選び方とメンテナンス方法

リードとは クラリネットを吹く上で、リードはなくてはならないものです。 喉に手を当てて「あ~~」と声を出した時に、ビリビリと震える感覚があると思います。 声帯という筋肉が振動している間を空気が通って声となって出てくるのですが、クラリネットではリードが声帯に当たります。 要は、リードはクラリネットの声(音色)を決める重要なもの。 しかし、初心者の… リードとは クラリネットを吹く上で、リードはなくてはならないものです。 喉に手を当て…

2016年03月28日 51,849PV

クラリネットリードの育て方 クラリネットリードの育て方 クラリネットリードの育て方

クラリネットのいいリードの育て方を知りたい、という質問をよくいただきます。 リードの選び方とメンテナンス方法でも一部紹介しましたが、今回はリードの育て方にフォーカスして、より詳しく解説していきます。 クラリネット未経験者・初心者の方は是非試してみてくださいね。 まずは全リードを開封 まず箱を開けたら、個包装されているものであれば、全てのリード クラリネットのいいリードの育て方を知りたい、という質問をよくいただきます。 リードの選…

2016年11月19日 46,053PV

リード

クラリネットリードの正しいつけ方 クラリネットリードの正しいつけ方 クラリネットリードの正しいつけ方

クラリネットを吹くにあたり、まず大切なことは「正しく楽器を組み立てること」「正しくリードをつけること」です。 以前、クラリネットの正しい組み立て方については、こちらのブログに書きました。 クラリネットの正しい組み立て方 今回は、わかっていそうで、意外とわかっていない『クラリネットリードの正しいつけ方』について、確認していきましょう。 リードをつけ… クラリネットを吹くにあたり、まず大切なことは「正しく楽器を組み立てること」「正しくリード…

2018年04月09日 14,395PV

鳴りやすかったリードが急に吹きにくくなる原因 鳴りやすかったリードが急に吹きにくくなる… 鳴りやすかったリードが急に吹きにくくなる原因

お仕事が忙しく、なかなか練習時間の取れない生徒さんのレッスンでした。 早速、ロングトーンをしていただきましたが、なんだかいつもと違う様子。 「そのリードはいつものですか?」とお聞きすると、「はい。一番吹きやすいリードなんですけど…」とはおっしゃっていましたが、良く鳴っている時とは、音量が明らかに違います。 しかし、鳴らないリードを無理… お仕事が忙しく、なかなか練習時間の取れない生徒さんのレッスンでした。 早速、ロングトー…

2017年02月16日 4,664PV

特殊管もリード探しは同じ要領で 特殊管もリード探しは同じ要領で 特殊管もリード探しは同じ要領で

2日前、見知らぬ番号から着信が… たまたまリハーサル中で気づけなかったのですが、3度目にタイミングが合い出てみたところ、先日初めて教えに行った高校の子でした。 私が行った日は学校の用事で部活を休んでいて、週末にあった合宿には足の怪我で参加できなかったため、指揮者(友人)から「ここに電話をかけて、レッスンしてもらえ!」と、私の名刺を渡され… 2日前、見知らぬ番号から着信が… たまたまリハーサル中で気づけなかったの…

2016年07月25日 2,300PV

吹いてて気持ちの良いリードを選ぼう 吹いてて気持ちの良いリードを選ぼう 吹いてて気持ちの良いリードを選ぼう

アンサンブルのあと、お仕事がお忙しかったようで、全然練習できなかった生徒さん。 おうちで吹けないとなると、時間に余裕のある時しかスタジオなどに練習に行けないですよね… 絶えないリードの悩み ロングトーンを聞いている感じでは、あまりわからなかったのですが、ご本人曰く「いつもより音が鳴りにくいです…」と。 前の時間の子に続… アンサンブルのあと、お仕事がお忙しかったようで、全然練習できなかった生徒さん。 おうち…

2016年10月06日 1,632PV

クラリネットのリードを効率よく選ぶ方法 クラリネットのリードを効率よく選ぶ方法 クラリネットのリードを効率よく選ぶ方法

クラリネットをより良く演奏するには、リード選びが不可欠です。 自分に合ったリードがなければ、本来のパフォーマンスを発揮することはできません。 しかし、新しく開けたリードは、何度も吹いて絞り込んでいかないといけないですし、試す枚数も多いので、「まとまった時間を取るのが大変で、ついつい先送り…」という方が多いのではないでしょうか。 東京ク… クラリネットをより良く演奏するには、リード選びが不可欠です。 自分に合ったリードがなけ…

2019年04月18日 1,547PV

関連記事

クラリネットの正しい組み立て方 クラリネットの正しい組み立て方 クラリネットの正しい組み立て方

クラリネットの組み立て方、しっかり理解していますか? クラリネットは楽器の構造上、間違った組み立て方をしてしまうと、大切な楽器を壊してしまうこともあります。 今回は『クラリネットの組み立て』について、順を追って確認していきます。 すっかり慣れてしまっているプレイヤーの方も、初心に戻って基礎を見直してみると、意外と「ついうっかり…」が見… クラリネットの組み立て方、しっかり理解していますか? クラリネットは楽器の構造上、間違…

2017年09月24日 14,318PV

クラリネットのきれいな片づけ方と注意点 クラリネットのきれいな片づけ方と注意点 クラリネットのきれいな片づけ方と注意点

クラリネットの組み立て方・リードのセッティングも大切ですが、きちんと掃除して片づけることも、木でできているクラリネットにはとても重要なんです。 クラリネットリードの正しいつけ方 きれいに掃除をしているかが、楽器の良い状態を維持することに直結しますので、今回はクラリネットを吹いたあとの掃除とお手入れの仕方について、ご説明します。 管体の掃除用布・スワ… クラリネットの組み立て方・リードのセッティングも大切ですが、きちんと掃除して片づけること…

2018年07月11日 8,388PV

クラリネットの魅力とは クラリネットの魅力とは クラリネットの魅力とは

名前は広く知られているはずなのに、「黒くて長い楽器」という認識止まりの方が意外と多い、クラリネット。 今回はその「知ってそうで知らないクラリネット」を、生徒さんの目線からご紹介していきましょう。 クラリネットの魅力 クラリネットを選んでいただいた理由をぜひお聞きしたいので、未経験の方が体験レッスンにいらした時には「なぜクラリネットを選ばれたのですか… 名前は広く知られているはずなのに、「黒くて長い楽器」という認識止まりの方が意外と多い、ク…

2019年02月23日 3,785PV

ドイツで楽器工房巡り~クラリネット工房~ ドイツで楽器工房巡り~クラリネット工房~ ドイツで楽器工房巡り~クラリネット工房~

何年か前に、ドイツのクラリネット工房を見学させてもらう機会がありました。 意外と目にするチャンスがない、楽器工房。今回は、そのことについて綴ろうと思います。 ミュンヘン経由でバンベルクへ! 伺ったのは、バンベルクにあるシュヴェンク&セゲルケ。 ドイツには、物作りをするための資格「マイスター制度」というのがあります。 手工業で独立開業するため… 何年か前に、ドイツのクラリネット工房を見学させてもらう機会がありました。 意外と目にす…

2018年02月09日 3,247PV

少しずつクラリネットの扱いに慣れていきましょう 少しずつクラリネットの扱いに慣れていきま… 少しずつクラリネットの扱いに慣れていきましょう

日曜日の吉祥寺は、人が本当に多いですね。 特に、駅前のアーケードはかなり賑わっていて、駅からスタジオに行くのも、平日よりも余分に時間がかかってしまう気がします。 組み立ては覚えているかな? 今日は、2週間ぶりの小2の男の子のレッスンでした。 前回は組み立て方を教えたのですが、「覚えてる?」と聞くと「うーん…」との返事。1度やっただけ… 日曜日の吉祥寺は、人が本当に多いですね。 特に、駅前のアーケードはかなり賑わっていて、…

2016年11月20日 2,160PV

記事検索
Search Articles

記事検索
Search Articles


音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

音楽教室のご案内
Clarinet Lessons

クラリネット教室

無理なく楽しめる月2回からのプライベートレッスン


オンラインレッスン

好きな場所で楽しめる、クラリネットオンラインレッスン


子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月2回からのプライベートレッスン


アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション


クラリネット教室

クラリネット教室

無理なく楽しむ月に2回からのクラリネット定期レッスン

オンラインレッスン

オンラインレッスン

どこでもレッスンが受けられるクラリネットのオンラインレッスン

子供の音楽教室

子供の音楽教室

子供のペースに合わせた月に2回からの定期レッスン

アンサンブル

アンサンブル

通常レッスンにアンサンブルを追加できる合奏オプション

お知らせ

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

レッスン日誌
Clarinet Lesson Diary

クラリネットで響きのある高音を出すためには クラリネットで響きのある高音を出すために… クラリネットで響きのある高音を出すためには

あっという間に6月が終わりますね。 東京クラリネット教室は、オンラインレッスンと並行して、今月からスタジオレッスンを再開しましたが、早1ヶ月が経とうとしています。 オンラインレッスンも、想像以上に違和感がなく、受講いただいた生徒さんには好評でしたが、とは言え、スタジオやカラオケ店などが閉まっていた期間、おうちで音が出せない方には、レッスンを受けていた… あっという間に6月が終わりますね。 東京クラリネット教室は、オンラインレッスンと並行し…

2020年06月30日 139PV

久しぶりにクラリネットを吹く時に気をつけること 久しぶりにクラリネットを吹く時に気をつけ… 久しぶりにクラリネットを吹く時に気をつけること

梅雨に入ってしまいましたね。リード楽器には、厳しい季節がやってきました。 湿度によってリードの状態が変わり、吹きやすさが左右されてしまいますので、使うリードは1枚だけにせず、何枚か良さそうなものを選んでおいて、その日に一番吹きやすいものを使うようにしましょう。 ただし、「一番吹きやすい」を優先した結果、いつも同じものにならないよう、ローテーションする… 梅雨に入ってしまいましたね。リード楽器には、厳しい季節がやってきました。 湿度によって…

2020年06月15日 253PV

音符と休符の捉え方を変えて吹けるリズムを増やそう 音符と休符の捉え方を変えて吹けるリズムを… 音符と休符の捉え方を変えて吹けるリズムを増やそう

気づけば6月。4月・5月と、好きに外出できない生活が続いていたせいか、ワープしたような、なんだか不思議な感覚がありますね。 6月に入り、オンラインレッスンと併せて、スタジオレッスンも再開しました。直接生徒さんの顔を拝見できるのは、やはりほっとします。 ただ、まだまだ不安な方もいらっしゃると思いますし、「今日は、なんだか外には行きたくない気分&hell… 気づけば6月。4月・5月と、好きに外出できない生活が続いていたせいか、ワープしたような、…

2020年06月07日 295PV

細かくて苦手な部分との向き合い方 細かくて苦手な部分との向き合い方 細かくて苦手な部分との向き合い方

日々、粛々と過ごしていたら、あっという間に5月も下旬。 いよいよ緊急事態宣言も解除ということで、徐々に日常を取り戻していけたらとは思いますが、ここで羽目を外してはいけませんね。 天候に左右されないオンラインレッスン 5月は、天気が悪くて肌寒かったり、かと思えば季節先取りの暑さだったりと、落ち着かないことこの上ない感じですが、こんな時にオンラインレッ… 日々、粛々と過ごしていたら、あっという間に5月も下旬。 いよいよ緊急事態宣言も解除とい…

2020年05月30日 280PV

長い音符や休みのあとの細かい動きを正確に掴む方法 長い音符や休みのあとの細かい動きを正確に… 長い音符や休みのあとの細かい動きを正確に掴む方法

最近の東京クラリネット教室は、オンラインレッスンのみの開講ですが、皆さん頑張って練習されているようで、レッスンでお目にかかるのが毎回楽しみです。 「家なので、リラックスして吹けます」という方も、「パソコンの前だと緊張する!」という方もいらして、それぞれ反応が違って、興味深いですね。 今は、誰かと合わせて演奏することができませんが、コンピューターで伴奏… 最近の東京クラリネット教室は、オンラインレッスンのみの開講ですが、皆さん頑張って練習され…

2020年05月20日 361PV

アンサンブル
Clarinet Ensembles

アンサンブル
Clarinet Ensembles

クラリネットアンサンブルに真剣に取り組む生徒達
初級者アンサンブル

回数を重ねるごとにできることを増やすためには 回数を重ねるごとにできることを増やすため… 回数を重ねるごとにできることを増やすためには

2020年2月26日、今年2回目の初級者アンサンブルが行われました。 このクラスは、元々の人数が少ないのもありますが、毎回皆さん揃っていただけるので、前回やったこと・できたことの続きの状態から開始できるのがありがたいですね。 今回も、先月スタートの『小さな世界』を演奏しましょう。 前回アンサンブルの状態を維持しておく 毎回恒例の「全員でロング… 2020年2月26日、今年2回目の初級者アンサンブルが行われました。 このクラスは、元…

2020年02月26日 523PV

楽しそうにバンドアンサンブルする生徒達
バンドアンサンブル

いろいろな調に対応できるようにするには いろいろな調に対応できるようにするには いろいろな調に対応できるようにするには

2020年2月25日、第45回目のバンドアンサンブルが開催されました。 今回は、急にいらっしゃれなくなってしまった方と、ドラマーがお休みということで、B♭クラリネット4名・バスクラリネット(半分ちょっとキーボード)・ギターの6名での演奏となります。 ドラムとベースがないと少し寂しい感じはしますが、いつもと響きが変わりそうでワクワクしますね。 今回も… 2020年2月25日、第45回目のバンドアンサンブルが開催されました。 今回は、急にい…

2020年02月25日 440PV

クラリネットアンサンブルする生徒達
上級者アンサンブル

アンサンブルの質を上げる3つのポイント アンサンブルの質を上げる3つのポイント アンサンブルの質を上げる3つのポイント

本日は、上級者アンサンブルが行われました。 1名、お仕事の都合でお休みでしたが、先月から加わって下さった方も継続してご参加いただけたので、今日はB♭クラリネット4名・バスクラリネット1名の計5名でのアンサンブルとなりました。 演奏曲は、先月に引き続き、レハール作曲の『メリーウィドウ』をメドレー形式に編曲した『メリーウィドウセレクション』です。 その… 本日は、上級者アンサンブルが行われました。 1名、お仕事の都合でお休みでしたが、先月か…

2020年02月23日 458PV

クラリネットアンサンブルする生徒達
中級者アンサンブル

「その曲らしさ」を出すためにやるべきこと 「その曲らしさ」を出すためにやるべきこと 「その曲らしさ」を出すためにやるべきこと

2020年2月22日、今年2回目の中級者アンサンブルが開催されました。 久しぶりのご参加の方と、体験の方がいらっしゃる予定だったので、「今回は人数が多い!」とホクホクしていたのですが、いざ当日になってみたら、お仕事や体調不良の方などがいらっしゃって、講師含めて4名でのアンサンブルとなりました。 今は特に、いろいろ流行っているので怖いですね。不調な方は… 2020年2月22日、今年2回目の中級者アンサンブルが開催されました。 久しぶりのご参…

2020年02月22日 443PV

バンドアンサンブルする生徒達
バンドアンサンブル

「してほしいこと」ができる演奏を目指す 「してほしいこと」ができる演奏を目指す 「してほしいこと」ができる演奏を目指す

2020年1月28日、第44回目のバンドアンサンブルが開催されました。 今回は、B♭クラリネット3名・バスクラリネット(半分キーボード)・ベース(ちょこっとキーボード)・ドラムの、6名での演奏となります。 前回に比べ、少し人数が少なくて寂しいですが、今年1回目のバンドアンサンブル、びしっとかっこよく演奏しましょう! 演奏曲目(順不同) 鈴懸の… 2020年1月28日、第44回目のバンドアンサンブルが開催されました。 今回は、B♭ク…

2020年01月28日 667PV

ブログ
Blog

ブログ
Blog

アンブシュアから考える効率の良いブレス アンブシュアから考える効率の良いブレス アンブシュアから考える効率の良いブレス

クラリネットを吹くには、当然ブレスが必要になりますが、気づいていないけれど、意外とブレスが苦手だったり、うまくできていない方が多いように感じます。 ブレスが上手にできないと、演奏に必要な息を取り込めないだけでなく、リードミスにも繋がり、安定した演奏から遠ざかることになってしまいます。 今回は、アンブシュア(マウスピースのくわえ方)の面から、効率の良い… クラリネットを吹くには、当然ブレスが必要になりますが、気づいていないけれど、意外とブレス…

2020年04月04日 802PV

「8分の〇拍子」のカウント方法を正しく知ろう 「8分の〇拍子」のカウント方法を正しく知… 「8分の〇拍子」のカウント方法を正しく知ろう

ソロ曲だと、クラリネット用に書かれた作品以外では、あまり見られないように思うのですが、吹奏楽やアンサンブルなどでは、曲の途中でちょこちょこと拍子が変わったり、見慣れない拍子(変拍子)が出てくることがあります。 「4分の〇拍子」だと、そこまで数え方が難しくないと思いますが、それに比べて「8分の〇拍子」って、頻出するわりにわかりにくい…と思っ… ソロ曲だと、クラリネット用に書かれた作品以外では、あまり見られないように思うのですが、吹…

2020年03月28日 2,570PV

音大入試実技試験での振る舞い方 音大入試実技試験での振る舞い方 音大入試実技試験での振る舞い方

音高・音大入試の専攻実技試験。想像しただけで、緊張してきますね。 複数人で入室することが多い専攻の試験ですが、そこでの立ち居振る舞いは、自分自身が最高のパフォーマンスをするためにも、試験官に良い印象を与えるという意味でも、とても大切です。 その時になってみないとわからないことも多いのですが、できる限りのイメージトレーニングをしておきましょう。 試験… 音高・音大入試の専攻実技試験。想像しただけで、緊張してきますね。 複数人で入室すること…

2019年12月19日 1,137PV

音大受験で求められる「対応力」とは 音大受験で求められる「対応力」とは 音大受験で求められる「対応力」とは

音楽を生業にしようとした時、「対応力」「臨機応変さ」というのは、とても大切なものです。 それはなにも演奏家だけに限らず、教育職に就いたり、舞台関係の仕事などでも同じと言えるでしょう。 そしてこの能力は、音楽高校や音楽大学を受験する時点で、大いに必要となります。 音高・音大受験で試験官が見ているのは、専攻楽器の演奏技術の高さのみに留まらず、総合的な音… 音楽を生業にしようとした時、「対応力」「臨機応変さ」というのは、とても大切なものです。 …

2019年12月17日 886PV

実技?聴音?楽典?音大受験で重要な要素とは 実技?聴音?楽典?音大受験で重要な要素と… 実技?聴音?楽典?音大受験で重要な要素とは

音楽高校や音楽大学の入試は、いわゆる普通科の高校・普通大学に比べて、専門的な受験科目が多く、受験期間も長期にわたります。 科目は、専攻実技、副科ピアノ、楽典、聴音、新曲視唱などなど。(もちろん普通のお勉強も) 私は都立高の音楽科に通っていましたが、他の学校よりも入学試験の日程が長かったですし、音大に至っては1週間も入試が続きました。 この数ある受験… 音楽高校や音楽大学の入試は、いわゆる普通科の高校・普通大学に比べて、専門的な受験科目が多…

2019年12月13日 1,013PV

クラリネットイベント
Clarinet Events

クラリネットイベント
Clarinet Events

第7回音高・音大受験の実技模試 第7回音高・音大受験の実技模試 第7回音高・音大受験の実技模試

音高・音大の受験が本格化する直前の2020年2月9日(日)、東京クラリネット教室「第7回音高・音大受験の実技模擬試験」が開催されました。 今年度3回目となる今回は、約1週間後に音高受験を控えた中学3年生も参加してくれました。 1回だけでなく、2回演奏の機会のある東京クラリネット教室の実技模試。 受験本番のリハーサルになることももちろんですが、1回目… 音高・音大の受験が本格化する直前の2020年2月9日(日)、東京クラリネット教室「第7回…

2020年02月09日 617PV

第6回音高・音大受験の実技模試 第6回音高・音大受験の実技模試 第6回音高・音大受験の実技模試

2020年1月12日(日)、東京クラリネット教室「第6回音高・音大受験の実技模擬試験」が開催されました。 音高・音大受験において、実技試験というのはかなりのウエイトを占めますが、多くの受験生はどんな場なのか想像もつかぬまま、入試に突入しているのが現状です。 そこで、受験により近いシチュエーションの体験と、そのような場で自分がどのような状態になるのかを… 2020年1月12日(日)、東京クラリネット教室「第6回音高・音大受験の実技模擬試験」が…

2020年01月12日 590PV

東京クラリネット教室第5回発表会 東京クラリネット教室第5回発表会 東京クラリネット教室第5回発表会

2019年12月29日、東京クラリネット教室第5回発表会が行われました。 前回の発表会は、思いきり梅雨の洗礼を受けてしまいましたが、今回は見事な冬晴れ!リード楽器奏者にとっては、心配なくらいの乾燥ですが、雨よりは絶対いいですよね。 今回も、第2回発表会以降使っている会場での開催です。 60席ほどご用意しましたが、今回も満席予定。年の瀬も年の… 2019年12月29日、東京クラリネット教室第5回発表会が行われました。 前回の発…

2019年12月29日 728PV

第5回音高・音大受験の実技模試 第5回音高・音大受験の実技模試 第5回音高・音大受験の実技模試

2019年12月7日(土)、東京クラリネット教室「第5回音高・音大受験の実技模擬試験」が開催されました。 この実技模試は、音高・音大受験において、かなりのウエイトを占める実技試験を、受験により近いシチュエーションで体験していただき、本番に向けて今後やるべきことを、各受験生が体感するための会です。 受験の際は、知らない場所・知らない人の前で本来の力を発… 2019年12月7日(土)、東京クラリネット教室「第5回音高・音大受験の実技模擬試験」が…

2019年12月07日 660PV

東京クラリネット教室第2回懇親会 東京クラリネット教室第2回懇親会 東京クラリネット教室第2回懇親会

2019年10月6日、東京クラリネット教室第2回ライブに引き続き、第2回懇親会が開催されました。 東京クラリネット教室第2回ライブ 「クラリネットのお友達が欲しい!」という生徒さんの声で始まった、こちらの懇親会。 今回は、昨年の初懇親会よりも、多くの方にご参加いただきました。 幅広い年齢層のたくさんのご参加者 東京クラリネット教室第2回懇親… 2019年10月6日、東京クラリネット教室第2回ライブに引き続き、第2回懇親会が開催され…

2019年10月17日 808PV