いよいよ本格的に寒くなってきました。
かと思えば、急に暖かくなったり、不思議な気候ですが、あっという間に今年も終わりですね。

今年最後のアンサンブルは、12月22日(木)に吉祥寺で行われました。
クリスマスが近い!ということで、その名も「クリスマスアンサンブル」。

クラリネットアンサンブルでは、クリスマスにちなんだ曲を演奏しました。

演奏曲目(順不同)

  1. クリスマスソングメドレー~牧人ひつじを・ひいらぎかざろう・きよしこの夜~(クラリネット重奏)
  2. A day in the life(バンド形式)
  3. In my life(バンド形式)
  4. Strawberry fields forever(バンド形式)
  5. ホールニューワールド(バンド形式)

参加者は、クラリネット3名(内体験1名)・オーボエ・ベース・ドラム・キーボードの計7名でした。

今回は、アンサンブルクラス初の試みで、クラリネット重奏に挑戦。
体験の方が1番パートを、講師がバスクラリネットを吹いての四重奏でした。

クラリネット四重奏

皆さん、吹奏楽などで楽器を始めたわけではないため、「同じ音色の楽器が、近くで全く別のことを吹いている」という体験が、過去に講師とレッスンで二重奏をやった以外は初めて。

慣れている人には、なんてことのない状況ですが、これ、未経験だと結構惑わされてしまうのです。

毎回欠かさずアンサンブルへ参加して下さっている生徒さんですら、緊張されていました。

しかし吹き始めてみると、クラリネット独特の柔らかい音色が、曲の雰囲気とぴったり合っていて、通したあとには皆さんから「おぉ~」と声が上がり、自然に拍手も。

今日は、プロのオーボエ奏者の知人が遊びに来てくれたのですが、クラリネットアンサンブルの間は、体験の方に出るタイミングなどをさりげなく伝えてくれていて、全員が楽しめるように心配りをしてもらいました。

生徒さんそれぞれの苦手な部分や、確認しておきたい部分を言ってもらい、そこを皆で練習。
不安な箇所をしっかり吹けるようにしてから、最後に一度通しました。

多少の間違いはあったものの、部分練習の甲斐あって、とても気持ち良く合わせることができました。
聴いてくれていたオーボエ・ベース・ドラムの3人からも拍手をもらって、皆さん笑顔。

初めてのクラリネットアンサンブル、大成功です!

バンド編成で盛り上がろう

その後は、お馴染みのビートルズとディズニーをやりました。
体験の方は楽器をしまわれ、今度はお客さん。
お客さんだった、オーボエ・ベース・ドラムの3人が加わり、バスクラリネットを吹いていた講師はキーボードへ移動。

クラリネットアンサンブルを少し長めにやったので、1回ずつ通しただけになってしまいましたが、バンド形式はバンド形式で、音の広がりがあって楽しいですね。

アンサンブル後、教室のスタッフで相談して、来年1月からはクラリネットアンサンブルも継続して行うことに決定しました。
クラリネットの響きを楽しむアンサンブルと、わいわいと合わせるバンド形式。

どちらも楽しいアンサンブルクラス、もっとたくさんの方に体験していただけたらいいなと思っています。

今年ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
来年も楽しみにしていて下さいね。

選べる3つのアンサンブル
バンドアンサンブル
クラリネットアンサンブル(未経験者向け)
クラリネットアンサンブル(経験者向け)

次のアンサンブル »
« 前のアンサンブル

関連タグで一気読み
Recommended Tags