先月のアンサンブルが始まる前に、緊張しすぎて「今回だけです!次はやりませんから!!」とおっしゃっていた生徒さん。
大好きなビートルズを自分で演奏できること、みんなで合わせて演奏することを楽しんでいただけたようで、今月もご参加いただけました。

それだけでも嬉しいことですが、「もっと上手に吹きたい!」と思われたようで、練習時間もかなり増えたそう。

練習時間が増えれば、思った通りにクラリネットを操れることも増え、もっともっと楽しめる。
また、「吹けないところをなくしたい」という気持ちも出てきて、練習時間をまた確保しようとする。
そうすると、吹ける箇所が増え、さらに楽しくなって…という、良いループが生まれます。

本番などではなくても、何か目標を持つことは、やる気アップにつながりますね。

演奏曲目(順不同)

  1. Eleanor Rigby
  2. In my life

本日も、前回同様『Eleanor Rigby』『In my life』の2曲を、クラリネット・ギター&ベース(曲によって持ち替え)・ドラム・キーボードの4人で演奏しました。

毎週レッスンをしていて、少しずつ吹けるようになる様を間近で見ていたクラリネット講師(アンサンブルではキーボード)はそこまでだとは気づかなかったのですが、1ヶ月ぶりにこの生徒さんの演奏を聴いたギター&ベースとドラムの2人は、かなりの上達ぶりに相当驚いたそう。
やはり、練習は嘘をつきませんね。

#の多い曲への対応

♯だらけの曲なので、中音域の「シ」「ド♯」「レ♯」の指がたまにごちゃごちゃになってしまって、落ちてしまうのは、一番もったいないところ。
これは「レ♯」に替え指がないために、その前に出てきた「シ」「ド♯」の左右をうっかり間違えてしまうと、立ち行かなくなり「あれっ!?」となってしまうのが原因です。

楽譜にしっかり「左・右」または「L・R」を書き込み、「やっちゃった…」をなくしていきましょう。

まず通してから、苦手な部分の指と音を再確認。
よく知っている曲なだけあって、吹き続けられなくなっても、見失うことなく歌い続けているのは、素晴らしいところです。

そこに指を追いつかせるには、練習しかありません。
歌うように吹けるまで、コツコツ頑張って下さい。

最後に通して、「また来月やりましょう」と解散。
すっかり続けていただけることになって良かったです。

今後もっと人数が増えて、新しい楽しみと出会えることを願っています。

次回のバンドアンサンブル

2019年10月29日(火)
荻窪駅から徒歩5分の綺麗なリハーサルスタジオにて
19時00分スタート!

バンドアンサンブル

ライブ後初のアンサンブルです。
本番で演奏した曲に加え、新曲もできたらいいなと思っていますが、何をやるかはお楽しみに!
クラシック以外の曲を、クラリネットで吹いてみたい方は、ぜひご参加下さい。

バンドアンサンブルは
初回無料で体験・見学することができます。
参加可能枠は残り2名。
お気軽にご参加ください。

選べる3つのアンサンブル
バンドアンサンブル
クラリネットアンサンブル(未経験者向け)
クラリネットアンサンブル(経験者向け)

次のアンサンブル »
« 前のアンサンブル

関連タグで一気読み
Recommended Tags