今日は、合奏未経験者向けのアンサンブルが行われました。

前回同様、B♭クラリネット3本(講師含む)とバスクラリネットの四重奏です。

本日の演奏曲目はこちらの2曲です。

  • トロイメライ
  • 星条旗よ永遠なれ

今日は「より精度を高めた演奏」ができるよう曲数を絞ったため、前回よりも演奏曲数が少なくなっています。

他のパートに気を配れるようになろう

1人で気ままに吹いているのと、アンサンブルや合奏の違いってなんでしょう?

それは「人と合わせる」という点において、決定的な違いがありますよね。

  • 他のパートが何をやっているのか?
  • 自分と同じことを吹いているパートは?
  • 誰にメロディーをもらい、誰にそれを受け渡す?

など、他のパートに気を配ることで、演奏の質はどんどん高まり、アンサンブルや合奏の楽しみや喜びは、何倍にも膨らみます。

もちろん、「他のパートに気を配ったら、全然吹けなかった…」では意味がないので、慣れるまでは自分のパートを正しく吹くことが、最優先です。

徐々に、楽譜にかじりつかなくても吹けるようになってきたら、他のパートを少し意識してみましょう。

まずは「自分が伸ばしている間、2番が動いてるんだなー」「バスクラが動き出したら、そのあとに自分が入るのか」という感じで構いません。

「どう動いているか」より「どこのパートが動いているか」から意識していくことが大切です。

ぴたっとはまるとより楽しい!

特に、今回演奏している『トロイメライ』は、メロディーが伸ばしている時に、他の3パートが動いていることがとても多く、例えばほんの少しだけメロディーが伸ばしを短く吹いてしまうと、バスクラがあわあわしながら一生懸命次の拍を合わせる…などということが、起きてしまいます。

細かい部分ですが、その「ほんのちょっと」の心配りが、アンサンブル全体の質を高め、まとまりを生むのです。

今回、メロディーパートで参加されていた生徒さんも、だんだんと周りを聴く余裕が出てきて、さらに楽しくなってきたそうです。

来月は、いよいよ『トロイメライ』を仕上げましょう。

次回のクラリネットアンサンブル(未経験者向け)

2019年11月25日(月)
荻窪駅から徒歩5分の綺麗なリハーサルスタジオにて
19時00分スタート!

クラリネットアンサンブル(未経験者向け)

こちらのアンサンブルも、12月に発表会に出演します。
「人と合わせたことがないから…」という方も、一歩踏み出してみると、とても楽しいですよ。
みんなで、冬にちなんだ『菩提樹』『白鳥の湖より~情景』 を演奏してみましょう。

クラリネットアンサンブル(未経験者向け)は
初回無料で体験・見学することができます。
参加可能枠は残り2名。
お気軽にご参加ください。

選べる3つのアンサンブル
バンドアンサンブル
クラリネットアンサンブル(未経験者向け)
クラリネットアンサンブル(経験者向け)

次のアンサンブル »
« 前のアンサンブル

関連タグで一気読み
Recommended Tags