東京クラリネット教室よくある質問Q&A
低学年でも演奏できることはあります

個人差がありますが、平均的には小学3・4年生頃から持てるようになります。
東京クラリネット教室では現在、小学校2年生の男の子が元気いっぱいクラリネットを吹いています。

手の大きさやサイズは?

手の大きさはもちろん、可動範囲や慣れといった部分も影響するので、サイズは一概に言えないのです。

急に手は大きくなりませんが、今まで出せなかった音が出せるようになってくると、もっともっと演奏したくなるものです。

しばらく練習していると、指を置く位置など、ちょっとしたコツがつかめてきます。

クラリネットの重さは?

クラリネットは約700g~800gあるので、若干重たく感じるかもしれません。
これも体のポジション取り、姿勢といったコツを掴むと、かなり楽に演奏できるようになってきます。

東京クラリネット教室では教室のクラリネットを実際に持ち、演奏を体験する事ができます。
指がキィに届くか、音が出るか、お気軽に確認しに来てくださいね。

Q&A その他よくある質問