今日は、合奏経験者向けアンサンブルでした。

前回が台風で延期になったこと、また、今月分はいつもより開催が1週早くなったことが重なり、2週しか間を空けずの実施となりましたが、たくさんの方が集まって下さいました。

今回の参加者は、B♭クラリネット7名(体験2名)と、講師のバスクラで計8名です。

今日の演奏曲は、発表会で演奏予定の『宝島』です。
前回詰め切れなかったところを、しっかりやっていきましょう。

通してみて個人練習の成果を確認

初見の方もいらっしゃるので、まずは1回通します。

前回参加された方々は、皆さん練習してきて下さったと思いますが、それでもやはり、1人で吹くのと、みんなで合わせるのとでは違いますよね。

1人では冷静に吹けていても、別のパートの音が聞こえてくると、慌ててしまったり、不安になってしまったり。
練習の成果を発揮するのは、なかなか難しいのではないでしょうか。

それが、合奏やアンサンブルの良さでもあり、怖さでもありますね。

個人練習のちょっとしたコツ

前回のアンサンブルでしっかり確認したはずのところも、少し自信なさげになっているので、もう一度音や運指、リズムなどを見直すために、15分ほど個人練習の時間を設けました。

このような時は、吹けているつもりになっていたけれど、ついうっかり間違えてしまった箇所、わかっているはずなのに吹けない部分など、細かく見返しましょう。

どんな時でもそうですが、練習をする時は大きく・ゆっくりが鉄則。

特に、細かい部分をパラパラッと練習しても、ほとんど意味がありません。
苦手なところこそ丁寧に、指が勝手に動くようになるまで、繰り返し練習しましょう。

今日は『宝島』の後半から

練習の成果を思い出したら、しっかり楽器を掃除して、いよいよ合わせていきます。

前回は、最初から曲を整理していったのですが、耳馴染みのある『宝島』も、楽譜で見ると意外と細かい点が難しく、最後まで終わらず。
今回はコーダから見ていくことにしました。

大抵、曲を練習する時は、曲の始めからやることが多いと思いますが、時には曲の終わりや後半から練習することも大切です。

なぜなら、曲の終わりや後半から始めると、曲の構成や、ゴールが見えるからです。

何においてもそうですが、到達点や終着点が見えないまま、闇雲に突き進む、というのはなかなか難しいものです。

「ここに山場を持ってこよう」
「最後はこんな風に盛り上げたい」

という具体的な目標があれば、では前半はどうすべきか、中間部はどう吹いたらいいか、ということが見えてきやすくなります。

曲をやり始めた早い段階で、アンサンブルやパート練習で、後半から作っていく練習をすると、効果的ですよ。

明確な目的を持って演奏しよう

今回は特に、「自分が担当していることを明確にすること」「どのパートと同じ役割を担っているかを把握すること」に重点を置いて、練習してみました。

この2点は、複数人で演奏する際に、わかっているかどうかで、雲泥の差が出ます。

アンサンブルでは特に、担当しているパートの中で、メロディーや伴奏が目まぐるしく変わることがありますし、「さっきまではこちらのパートと同じだったのに、今度はあっち!」ということもよくあります。

ただ楽譜を追うだけの演奏と、自分がやるべきことをわかっている演奏では、完成度が全く違うのは、容易に想像ができますね。

楽器なしでもできる練習

クラリネットが吹ける環境であれば、もちろん少しでも多くの音を出してみることが大切ですが、楽器がなくてもできることはあります。

音源があれば、パート譜を見ながら聴いてみたり、また、全体を知るためにスコアを見たりしてみると、曲がよりわかりやすく、理解しやすくなります。

「楽器が吹けないから、練習ができない!」と焦るよりも、クラリネットを吹かないからこそできる練習、というのに目を向けられると、奏者としての意識も高まり、合奏やアンサンブル、パート練習でより良い演奏ができるようになります。

見学・体験大歓迎!

さて、本日の体験の方。
お二方とも、楽しんで下さったようです。

お一人は、前回見学にいらして下さった方で、「とても楽しかったので、一緒に吹いてみたくなりました」と、今回は楽器を持って遊びに来て下さいました。

東京クラリネット教室のアンサンブルは、無料で体験ができるのですが、「いきなり知らない人達と吹くのはちょっとなぁ…」という方のために、楽器を持たずに見学だけ、も受け付けています。

「見てたら楽しかったから、今度は吹いてみようかな」と思っていただけたら、次はクラリネットを持って体験にいらして下さいね。

見学・体験、1回ずつ無料でできます!

発表会まで、残り2回!

新しい方と演奏するのは、ほどよい緊張感があっていいですね。

でも、最初は遠慮がちでも、一緒に演奏すればもう仲間!
というわけで、1時間半後には、しっかり馴染んだいい演奏になりました。

前回と比べても、格段にかっこよくなって、演奏後には皆さんいい笑顔。

本番に向けて、あと2回。
次回は、今日通すだけで終わってしまった『星に願いを』を中心に、練習します。

8月に1回仕上げてはいますが、しっかり楽譜を読み込んできて下さいね。
来月も楽しみにしています。

次回のクラリネットアンサンブル(経験者向け)

2018年12月23日(日)
荻窪駅から徒歩5分の綺麗なリハーサルスタジオにて
19時00分スタート!

クラリネットアンサンブル(経験者向け)

発表会前最後のアンサンブルです。
みんな大好き『宝島』と、『星に願いを』を演奏します。
もう1曲、この季節ならではの曲もご用意していますので、アンサンブルにご興味のある方は、ぜひ楽器を持って遊びにいらして下さい!

クラリネットアンサンブル(経験者向け)は
初回無料で体験・見学することができます。
参加可能枠は残り3名。
お気軽にご参加ください。

選べる3つのアンサンブル
バンドアンサンブル
クラリネットアンサンブル(未経験者向け)
クラリネットアンサンブル(経験者向け)

次のアンサンブル »
« 前のアンサンブル

関連タグで一気読み
Recommended Tags