今日は、先週の台風による計画運休で延期になった、9月の合奏経験者向けアンサンブルの振替日でした。

先週は、多くの方が来てくれる予定だったので、延期するのはドキドキでしたが、幸いほとんどの方が大丈夫とのこと。

さらに、先週だったら無理だったけど…という方が2名いらして下さることになり、なんとB♭クラリネット8名(内体験2名)・見学1名・講師のバスクラリネット、と、合わせて10名の参加となりました。

壮観!!

そして今回の演奏曲目は、吹いたことがある方もない方も、吹奏楽育ちなら思わずテンションの上がってしまう『宝島』です!

パート決めも慣れたもの

まずは、恒例のパート決めじゃんけんです。

今回は、B♭クラリネット5本・アルトクラリネット(B♭クラリネットでも演奏可)・バスクラリネット、の七重奏用に編曲された楽譜を使用しました。

ダブらせるパートは、熟考の末、1番と6番です。

人数も多いし、じゃんけんの結果が出るのに時間がかかるかな?と思いましたが、なぜだか1人ずつ負け抜けていく、という展開になり、意外とあっさり決定しました。

では、早速通してみましょう。

クラリネットで吹く宝島のサックスソロ

まずは、繰り返しの仕方のみ確認して、通しです。

どうにか通りましたが、む、難しい…

かっこいい曲というのは、複雑なリズムが多用されていることが実に多く、この『宝島』もご多分に漏れず。

さらっと聞き流していたあのサックスソロって、こんなに大変だったのね…という感じです。

みんな眉間にシワを寄せつつ、譜読み開始です!

パッと見て吹けるリズムを増やしていく

宝島の難しさの原因は、

「シンコペーション」とそれにかかる「タイ」です。

リズムは慣れなので、繰り返し触れていると、徐々にパッと見ただけで吹けるようになってきます。

クラリネットを始めたての頃は、八分音符が並んでいるだけでも「どうはめるんだろう?」と悩んでいたはずですが、しばらく続けていれば、なんてことなく吹けるようになっていましたよね?

ただ、上の写真のようなリズムは、なかなか触れる機会が少なく、体にリズムが馴染んでいないので、よく考えないと吹けないのです。

わからないリズムを考える糸口

しかし、一口に「よく考える」と言っても、考えるきっかけ・方法がないと、答えに辿り着けません。

わからないリズムに出会った時にやると良いのは、

  • 拍のあたまにはまる音を見つける
  • タイを外してみる

の2点。

まずは、四分音符(もしくは八分音符)に当たる音を探し出してみましょう。
シンコペーションだと、ほとんどないかもしれませんね。

その場合は、さらに細かく、拍の裏まで考えましょう。

次に、タイを外してみると、拍のあたまにぴったりはまる音が増えるはずですので、よりわかりやすくなります。

あとは、ゆっくり手を叩きながら、リズムを丁寧に考えていきます。

ここで大切なのは、拍に対して、音がどう入るかを理解することなので、多少、手の叩き方(カウントの取り方)がリズムに合わせるような形になってしまって、均等ではなくなっても構いません。

慣れてきたら、カウントを一定にした上で、リズムを理解するようにします。

よくわかっていないリズムを、雰囲気でなんとなく吹くのは、後々絶対に良くないので、この作業は怠らないようにしましょう。

思っていた以上に、吹くと難しい!

いつもより長めに個人練習の時間を取ったら、今日も各練習記号ごとに、細かく見ていきました。

やはり、思っていた以上の難易度の曲で(吹奏楽でやった時は、そんな風に思わなかったのですが)、残念ながらコーダを残してタイムアップ。

最後に、一応録音してみましたが、できるところ・できないところ入り混じっての演奏となりましたね。

いやー、難しい!

12月の発表会に出ます!

東京クラリネット教室では、12月に第3回発表会を行いますが、参加希望者も現時点で4名いらっしゃるということで、この合奏経験者向けアンサンブルも、出演することになりました!

人数が集まれば、8月に吹いた『星に願いを』と、今回の『宝島』を演奏しようと思っています。
まだご予定がわからない方も、ぜひ練習しておいて下さい。

体験のお二方、見学の方にも「楽しかったです!」というお言葉をいただいて、今日も良い時間を過ごすことができました。

次回もぜひお越し下さいね。
特殊管でのご参加も大歓迎です!

次回のクラリネットアンサンブル(経験者向け)

2018年12月23日(日)
荻窪駅から徒歩5分の綺麗なリハーサルスタジオにて
19時00分スタート!

クラリネットアンサンブル(経験者向け)

発表会前最後のアンサンブルです。
みんな大好き『宝島』と、『星に願いを』を演奏します。
もう1曲、この季節ならではの曲もご用意していますので、アンサンブルにご興味のある方は、ぜひ楽器を持って遊びにいらして下さい!

クラリネットアンサンブル(経験者向け)は
初回無料で体験・見学することができます。
参加可能枠は残り3名。
お気軽にご参加ください。

選べる3つのアンサンブル
バンドアンサンブル
クラリネットアンサンブル(未経験者向け)
クラリネットアンサンブル(経験者向け)

次のアンサンブル »
« 前のアンサンブル

関連タグで一気読み
Recommended Tags