本日は、合奏経験者向けアンサンブルが行われました。

参加者は、今日も3名。
やはり皆様、年度末はなかなかご都合がつかないようです。

ただ、昨年12月に体験という形でご参加いただいた方が、今月から正式に加わって下さることになりました!
仲間が増えるのは嬉しいですね。

曲は、前回に引き続き、B.ホルコム編曲『スコット・ジョプリン・ポートレイト』です。

急遽楽器編成変更!

先月もご参加いただいたお二人からは「頑張って練習してきました!」との嬉しいお言葉もいただき、まずは通し。

…というところで、バスクラ担当の講師に、異変発生。
朝から、体の右側の首から鎖骨にかけての筋に違和感があったのですが、バスクラを構えたらめちゃめちゃ痛い!

バスクラって、右手をすごく伸ばして構えてるんだなぁ…と、妙なところに感心しつつ、「無理してバスクラじゃなくていいですよ~!」との、皆様の温かい声と、「このパート、B♭管で吹いてもいいよ」とバスクラの楽譜に書いてあったこともあり、B♭クラリネットの四重奏として、今日は演奏することになりました。

1回通しましょう

前回のアンサンブルでは、半分ちょっとのところまで細かく仕上げたので、やはり途中までは順調。

バスクラがないと、音に深みはありませんが、問題はなさそうです。

初見の方は、案の定「ん?ん?」と言いながらの演奏になりましたが、まずは楽譜を追ってもらう、ということで、とりあえず先に進むことに。

しかし、後半に入った途端、他の方々もなんだかたどたどしい演奏になってしまいました。

そういえばお二人揃って「練習したけど、後半はよくわからないんですよー」って、さっきおっしゃってたな…

ラグタイム恐るべし、です。

いつもの手順で進めてみたら…

なんとか最後まで(ほぼ無理矢理)通してから、曲の後半を整理していくことにしました。

この『スコット・ジョプリン・ポートレイト』は、10曲ほどジョプリンの代表曲が繋ぎ合わされているので、今日は一番最後の曲からやって「はい!この曲吹き終わりました!」を体験していただいてから、だんだんさかのぼっていこうと思います。

そこで、いつも通り「こことここのパートが同じ動きですよー」「このパートは伴奏ですね」とやっていたのですが、なんだかいつもと雰囲気が違うような。

はまるはずのリズムも、なかなかパシッと決まりません。

あれれ?

そんな時もありますね

どうも皆さん、覇気がないし、今一つ乗りきれてない様子。

しばらくは様子を見ていたのですが、「お!できた!」という手応えを感じられているようにも見えないので、今回は思いきってこの曲は打ち切ることにしました。

奏者の気持ちは、演奏に如実に表れるので、「うーん…」と思いながら演奏しても、絶対に明るい演奏にはなりません。

それに、楽しめないものを延々とやったって、苦痛なだけですからね。
せっかくなら、楽しみながら上達できるのが、一番です!

6月には初舞台!

「前回やった時は、なかなか自分ではやらないジャンルなので楽しかったんですが、今日はなぜか気分が乗らなくて」と、帰りにそっと教えてくれた生徒さん。

また気分が乗った時に、ぜひやりましょう。

そんなわけで、『スコット・ジョプリン・ポートレイト』はいつかまた。

まだ少し時間があったので、その後は6月の発表会で演奏する曲の相談や、候補曲の音出しに充てました。

もっともっとメンバーが増えるように、発表会ではかっこよく演奏しましょうね!

来月のアンサンブルも、楽しみにしています。

次回のクラリネットアンサンブル(経験者向け)

2019年10月27日(日)
荻窪駅から徒歩5分の綺麗なリハーサルスタジオにて
19時00分スタート!

クラリネットアンサンブル(経験者向け)

『カルメンファンタジー』も、かなりまとまってきました。
そろそろ、並行して新しい曲もやりたいなと思っています。
リクエストがあれば、どんどんお知らせ下さい!
10月も、みんなで楽しくアンサンブルしましょう。

クラリネットアンサンブル(経験者向け)は
初回無料で体験・見学することができます。
参加可能枠は残り2名。
お気軽にご参加ください。

選べる3つのアンサンブル
バンドアンサンブル
クラリネットアンサンブル(未経験者向け)
クラリネットアンサンブル(経験者向け)

次のアンサンブル »
« 前のアンサンブル

関連タグで一気読み
Recommended Tags