2019年3月25日、今年3回目の合奏未経験者向けアンサンブルが行われました。

前回に続き、いつもご参加の生徒さんが急遽お休みになり残念でしたが、先月ご都合と合わずに、体験参加を見送られた方にお声をかけたところ、急なお話にも関わらず、お越しいただけることとなりました。

桜も咲き始め、もう「早春」ではなく本格的な春ですね。
今日は、今年に入って演奏してきた『早春賦』を仕上げ、次の季節に向けて『われは海の子』を初見で合わせてみましょう。

曲の中でスムーズに音程を合わせるための準備

アンサンブル初体験の生徒さんのために、今日もまずはアンサンブルの基礎知識からご説明。

2019年2月25日、今年2回目の合奏未経験者向けアンサンブルが行われました。 いつもご参加いただいている方が、どうしてもご都合がつかず、開催が危ぶまれた今回でしたが、「アンサンブルに興味はあったけど、参加はまだまだ先のつもりでした」という生徒さんに『体験』という形でお越しいただいて、無事に今月のアンサンブルも行うことができました。 レッスンでの二重奏以外のご経験はない、とのことで、今回はしっかりアンサンブルの基礎からお伝えしていきましょう。 演奏曲目 早春賦 ロン…

クラリネットを準備して、軽く音出しをしたら、ロングトーンです。

楽器自体の音程の特性(特定の音が高かったり低かったり)というのがありますが、楽器によってその幅はまちまちなことと、吹き手によってその特性が強く出たり、そうでもなかったりするため、「1つ音程を合わせれば、全部がぴったり合う」なんてことがないのが、クラリネットを吹いていて、難しいところ。

今日のロングトーンでも、チューニングする前だったのにぴったり合う音があったかと思えば、3本がばらばらで「ワンワンワン…」とうなる音があったり、いろいろでした。

アンサンブルは、同じメンバーで練習を続けることが多いと思いますので、ただチューニングをして合わせをする、というだけでなく、まずはみんなで毎回ロングトーンをして、「ずれやすい音」「意識しなくても合いやすい音」を把握しておくと、曲中で自然に気が回せるようになり、演奏の精度が上がります。

八分の〇拍子の数え方

ロングトーンとチューニングを終わらせたら、早速曲を合わせましょう。

『早春賦』は八分の六拍子。
ゆっくりめの六拍子なので、「1・2・3・4・5・6」と数えながら吹いても、充分に余裕があります。

みんなで縦の線をきっちりと合わせるためには、カウントは必須ですが、必死に6数えてしまうと、どうしても流れが滞ってしまいます。

八分の〇拍子というのは、八分音符が3つでひとかたまりです。
すなわち、六拍子であれば、大きな二拍子ということ。

6のカウントと併せて、二拍子でも取るようにしましょう。

数字は、なるべく小さい方が数えやすいので、「1・2・3」「2・2・3」のサイクルで進んでいくと、カウントを見失わず、かつ二拍子が意識しやすいと思います。

それぞれ最初の「1」「2」を少し強めに考えると、二拍子らしさが出ますので、そのように複合的にカウントすると、縦の線が合いつつも、流れのある演奏になります。

また、少し長い音(付点四分音符など)も数えやすくなりますので、八分の〇拍子の曲を吹く時には、細かいカウントと一緒に、大きな拍子も意識して吹きましょう。

クラリネットのベルで、軽く二拍子を取ると、視覚的にもわかりやすくなりますよ。(動かしすぎには注意!)

ちょっとの意識で演奏が激変

カウントの仕方を少し変えただけで、各パートの動きが揃いつつ、美しく流れるような演奏に変貌を遂げました。

数え方以外でも、「そんなことくらいで?」と思うような些細なことで、演奏は大きく変わりますので、一生懸命楽譜を追うことの一歩先を目指して、アンサンブルに取り組むと、より楽しくなります。

今回、体験でご参加の方からも「病みつきになりますね!」との、嬉しい言葉をいただきました。

1人1人の音がはっきり聞こえるので、ちょっぴり緊張してしまうアンサンブルですが、少人数だからこそできる演奏・楽しさがあります。

ぜひ、アンサンブルの「病みつきになる楽しさ」を、体感してみて下さいね。

次回のクラリネットアンサンブル(未経験者向け)

2019年10月28日(月)
荻窪駅から徒歩5分の綺麗なリハーサルスタジオにて
19時00分スタート!

クラリネットアンサンブル(未経験者向け)

12月の発表会の曲がいよいよ決定しました。
『菩提樹』『白鳥の湖より~情景』を、正確に、音楽的に仕上げていきましょう。
譜面自体はそこまで難しくないので、アンサンブルに自信がない方も、ぜひご参加下さい。

クラリネットアンサンブル(未経験者向け)は
初回無料で体験・見学することができます。
参加可能枠は残り2名。
お気軽にご参加ください。

選べる3つのアンサンブル
バンドアンサンブル
クラリネットアンサンブル(未経験者向け)
クラリネットアンサンブル(経験者向け)

次のアンサンブル »
« 前のアンサンブル

関連タグで一気読み
Recommended Tags