2019年7月30日、第39回目のバンドアンサンブルが開催されました。

今日は、いつもの4名が揃う予定でしたが、残念ながらお一方から、体調不良でお休み、とご連絡がありました。
ただ、体験の方がいらして下さったので、B♭クラリネット4名とバスクラリネット(時々キーボード)、ベース・ドラムの計7名での演奏となりました。

今月もまたまた新曲が始まりますよ。

演奏曲目(順不同)

  • POP STAR
  • みんなのリズム天国~バドミントン~
  • みんなのリズム天国~重役会議~
  • スーパーマリオブラザーズ
  • グラジオラス
  • ルパン三世のテーマ
  • 私のお気に入り

歌の曲をクラリネットでかっこよく吹くには

今月の新曲は、めずらしくJ-POPです。

このバンドアンサンブルは、完全なる参加者のリクエスト制を取っていますが、意外にも(?)J-POPというのは今までありませんでしたね。

歌の部分を管楽器で演奏すると、どうしてももっさりとしてしまうので、かっこよく聴かせるためには、普段吹いている吹き方と、多少変える必要があります。

全体的に短く吹いて、軽やかさを出す、というと、わかりやすいでしょうか。

例えば「ララララ…」と、音程などはつけなくてもいいので、声に出してみましょう。
すると、文字に起こすとすれば、「ラ・ラ・ラ・ラ」というように、少しだけ、音と音の間が空くはずです。

この「間」が、管楽器で吹くと生まれにくく、どうしてもテヌート寄りの、少し重めな吹き方になってしまうので、歌との違和感に繋がります。

クラリネットで吹くには、少し難しく感じる吹き方だとは思いますが、なるべく歌っているかのような(cantabileという意味ではなく)、コロコロとした音の並びを目指せるといいですね。

いつもの力を発揮した演奏のために

新曲が増えていく、ということは、卒業する曲もある、ということです。

惜しまれつつ、『ルパン三世のテーマ』『私のお気に入り』が、今回で最後の演奏となりました。

昨年のライブでお披露目したあとも、楽しく吹いてきたこの2曲ですが、前述の通り新曲が増えてきたこと、また、第2回ライブが決定したことで、「ライブは新曲の方がいいよね」という、苦渋の決断です。

「これで最後」と思うと、ついつい気合いが入ってしまったり、緊張してしまったりしますが、良い演奏には平常心が不可欠。

変に欲を出さず、「今までやってきたことの集大成」を目指すことが大切です。
それは、本番に臨む時も同じです。

「いつも通り」が「最高に良い演奏」になるように、普段から練習を重ねておきましょう。

暑い時こそ体調管理を

今日は暑かったですし、盛り沢山なラインナップでしたので、一巡したところで、結構皆さんお疲れでしたね。

冬以上に、体調管理やペース配分が大切な季節になってきました。
くれぐれも無理はせず、クラリネットを楽しく吹けるベースをしっかり作っておきましょう。

次回のバンドアンサンブル

2019年10月29日(火)
荻窪駅から徒歩5分の綺麗なリハーサルスタジオにて
19時00分スタート!

バンドアンサンブル

ライブ後初のアンサンブルです。
本番で演奏した曲に加え、新曲もできたらいいなと思っていますが、何をやるかはお楽しみに!
クラシック以外の曲を、クラリネットで吹いてみたい方は、ぜひご参加下さい。

バンドアンサンブルは
初回無料で体験・見学することができます。
参加可能枠は残り2名。
お気軽にご参加ください。

選べる3つのアンサンブル
バンドアンサンブル
クラリネットアンサンブル(未経験者向け)
クラリネットアンサンブル(経験者向け)

次のアンサンブル »
« 前のアンサンブル

関連タグで一気読み
Recommended Tags