2017年12月21日は、21回目のバンドアンサンブルでした。

今回はクラリネット4名と、キーボード、ベースとドラム、パーカッション、バスクラリネットにご参加いただき、9名でのアンサンブルとなりました。

そしてもうじきクリスマス!

本日参加の生徒達には内緒のクリスマスソング初見大会をプレゼントです。

演奏曲目(順不同)

  • ひいらぎかざろう
  • もろびとこぞりて
  • Take Five
  • American Patrol
  • 夏の終りのハーモニー
  • リトルマーメイドメドレー
  • Daydream believer

楽器をしっかり温めよう

すっかり寒くなってきました。

まずはクラリネットをしっかり温め、普段通りの音ができるように調整です。

お仕事が忙しく、なかなか練習時間の取れない生徒さんのレッスンでした。 早速、ロングトーンをしていただきましたが、なんだかいつもと違う様子。 「そのリードはいつものですか?」とお聞きすると、「はい。一番吹きやすいリードなんですけど…」とはおっしゃっていましたが、良く鳴っている時とは、音量が明らかに違います。 しかし、鳴らないリードを無理に鳴らそうとしていないのは、いいことです。 リードの「鳴り」が変わってしまう原因とは 「もうしばらく使ってて、吹きやすかったリードが、今日はな…

ウォームアップでロングトーン、しっかりチューニングを合わせて、早速初見大会です。

クリスマスソング

今回持ってきた「ひいらぎかざろう」と「もろびとこぞりて」の楽譜は、未経験者向けアンサンブルで使っている簡単アレンジのものです。

なので初見といっても、クラリネット経験の長い生徒達には、簡単に楽しめるものです。

クラリネット4名とバスクラリネットで奏でるクリスマスソングはとっても雰囲気があって素敵なのです。

2つとも短いアレンジですが、クリスマスを感じられる素敵な曲に仕上がりました。

たくさん音で遊びましょう

うっとりクリスマスを感じたあとは、遊びでレゲエにアレンジ。

と言ってもベースとドラムでリズムを変えるだけですが、同じ曲でも雰囲気がガラリと変わるのが音楽の魅力ですね。

東京クラリネット教室のバンドアンサンブルには、音楽で遊ぶことが大好きなメンバーが数名います。

時には楽譜から離れて、耳で聞いた音に、自分がやりたいように、自由に演奏することもまた上達の近道です。

まずは「失敗したら恥ずかしい…」を気にしないこと。

合わない音が出ても、そこから新しい音楽が始まります。

今年最後の仕上げ

さて、冬を感じてクリスマスを楽しみ、ラテンで陽気になったところで「夏の終わりのハーモニー」。

季節がいつでも、夏の終わりに戻れる感じが大好きですが、ついに夏を終える時が来ました。

この曲をリクエストしてくださった生徒さんの希望で、本日で仕上げです!

この曲もクラリネットと相性良く、気持ちよく演奏できました。

みんな演奏力も上がり、完成度もかなりのものとなりました。

また来年の夏、演奏できたらいいな。

良いお年を!

来年は新しい曲に挑戦です。

生徒さんからどんな曲がリクエストされるのか、今からとっても楽しみです。

来年もまたよろしくお願いします!

次回のバンドアンサンブル

2019年10月29日(火)
荻窪駅から徒歩5分の綺麗なリハーサルスタジオにて
19時00分スタート!

バンドアンサンブル

ライブ後初のアンサンブルです。
本番で演奏した曲に加え、新曲もできたらいいなと思っていますが、何をやるかはお楽しみに!
クラシック以外の曲を、クラリネットで吹いてみたい方は、ぜひご参加下さい。

バンドアンサンブルは
初回無料で体験・見学することができます。
参加可能枠は残り2名。
お気軽にご参加ください。

選べる3つのアンサンブル
バンドアンサンブル
クラリネットアンサンブル(未経験者向け)
クラリネットアンサンブル(経験者向け)

次のアンサンブル »
« 前のアンサンブル

関連タグで一気読み
Recommended Tags