2017年10月31日、3日連続アンサンブル最終日は、第19回目のバンドアンサンブルレッスンでした。

クラリネット4名にバスクラリネット、ベース、ドラム、ピアノに加え、時々ご参加頂いているプロのオーボエ奏者にも来ていただけました。

さらに今回はバンドアンサンブル初、プロのトロンボーン奏者にもご参加いただき、全9名の贅沢なアンサンブルとなりました。

演奏曲目(順不同)

  • リトルマーメイドメドレー
  • いのちの名前
  • Daydream believer
  • 夏の終りのハーモニー
  • Take Five
  • American Patrol

さあ合奏を始めよう

リトルマーメイドは、「part of your world」と「under the sea」が二曲続くメドレーとなっています。

part of your worldの原曲は、ゆったりした歌ものなので、指や楽譜、テンポをしっかり確認しながら、ゆっくり楽器を温めることができるので、アンサンブル一発目の曲には最適です。

続けて「under the sea」に入ると、ラテンのリズムでテンポは急に早くなります。

合奏開始時は、皆自信なさげに演奏する傾向があるので、楽しく演奏でき、徐々にウォームアップもできるの2曲は、一発目の曲には最適です。

最近は「アンサンブルが始まったな」と感じさせてくれる、そんな存在になってきました。

完成度増すバラード曲

「いのちの名前」、そしてこの夏から演奏を始めた「夏の終りのハーモニー」。

演奏する毎に、合奏の質が高まり、どんどんクオリティーが上がってきているこの曲ですが、今回はトロンボーンの柔らかい音を乗せていただけて、生徒さん達にもとても良い体験をさせてあげられました。

慣れてきた変拍子

バンドアンサンブル201710in阿佐ヶ谷

2回前のアンサンブルから、生徒さんのリクエストで始めた「Take Five」。

今回のアンサンブルでは、素早く五拍子のリズムに馴染めて、すぐに演奏に集中できるようになっていました。

同じリズムとコードが続くため、パートによってはなかなか疲れるこの曲ですが、生徒たちのクラリネットが奏でる綺麗なハーモニーが大好きです。

ゆったりしたテンポで一度通した後は、普段より早いテンポでの演奏に挑戦。

結果はみんな想像以上について来られて、カッコイイ合奏になりました。

しかし実際のところ、譜読みも指もいっぱいいっぱいだったそうで、「いつかスッと演奏できるようになりたい!」と良い目標が聞けました。

よりカッコイイ演奏を目指して練習していきましょうね。

楽しい行進曲

こちらも2回前のアンサンブルから始まった「American Patrol」。

慣れてきたのか、前回よりも演奏にキレが出てきました。

決めるところはビシっと決めたい!

講師の指示がなくても、生徒達が自分の意思で音楽を楽しみだせている、そんなまとまりのある演奏でした。

今回は、軽快なベースパートをバスクラリネット、トロンボーン、ベースの三名が担当していたので、いつもより音域が広く太いベースで演奏もしやすかったかもしれませんね。

そして生徒達のクラリネットを支えながら、時折恐ろしく美しい音で前に出て来るオーボエは圧巻です。

プロの音楽家達に参加していただいた上に、隣に座った生徒にレクチャーまでしてもらえるこの時間は、とても贅沢だなといつも感謝でいっぱいです。

次回のバンドアンサンブル

2019年8月27日(火)
荻窪駅から徒歩5分の綺麗なリハーサルスタジオにて
19時00分スタート!

バンドアンサンブル

ゲーム音楽からJ-POP、はたまたビートルズまで、様々なジャンルの音楽を演奏しています。
今は、10月に行うライブに向けて、みんなで練習中!
「かっちりした演奏は苦手…」という方にも、楽しんでいただける曲と編成ですので、ぜひ一緒に演奏しましょう。

バンドアンサンブルは
初回無料で体験・見学することができます。
参加可能枠は残り2名。
お気軽にご参加ください。

選べる3つのアンサンブル
バンドアンサンブル
クラリネットアンサンブル(未経験者向け)
クラリネットアンサンブル(経験者向け)

次のアンサンブル »
« 前のアンサンブル

関連タグで一気読み
Recommended Tags