2018年1月25日、第22回目のバンドアンサンブルを開催しました。

今回はクラリネット3名とバスクラリネット、ピアノにベースの計6名でのアンサンブルとなりました。

今回ドラムがお休みとなってしまったので、一部ベースはバスクラにお任せし、ちょっと叩けるベーシストがドラムを担当します。

新年最初のアンサンブルは、新曲「My Favorite Things」を含む全5曲です。

演奏曲目(順不同)

  • Take Five
  • American Patrol
  • リトルマーメイドメドレー
  • Daydream believer
  • My Favorite Things

楽器のコンディション

アンサンブル当日、東京はマイナス4度を記録し、楽器も身体もガチガチ。

クラリネットは温度や湿度で、簡単に音が変わってしまいます

まずは楽器をしっかり温め、普段通りの音が出るように調整、そして冷えて動かなかくなっている手も、しっかり温めましょう。

お仕事が忙しく、なかなか練習時間の取れない生徒さんのレッスンでした。 早速、ロングトーンをしていただきましたが、なんだかいつもと違う様子。 「そのリードはいつものですか?」とお聞きすると、「はい。一番吹きやすいリードなんですけど…」とはおっしゃっていましたが、良く鳴っている時とは、音量が明らかに違います。 しかし、鳴らないリードを無理に鳴らそうとしていないのは、いいことです。 リードの「鳴り」が変わってしまう原因とは 「もうしばらく使ってて、吹きやすかったリードが、今日はな…

普段には無い緊張感

バンドアンサンブルは、クラリネットアンサンブルとは異なる楽器編成で開催しています。

今回は一部の曲をドラム無しでやりましたが、いざ演奏を始めると、全員があることに気が付きます。

細かい音がハッキリ聴こえる

ドラムが入っていても、この細かい音達はしっかり存在しています。

他の音と混ぜ合わさって隠れていた音が出てきた、といった表現が近いかもしれませんね。

そんな普段とは違う環境でも、どの曲も皆しっかり演奏できていることに驚きました。

楽器編成もそうですが、こういった小さな音の違いや、音楽性の違いに気づくことで、クラリネットだけでアンサンブルをやってみたい、またはクラリネットだけではなく、バンドで様々な楽器と一緒に演奏してみたい、と思え、音楽の幅を広げることができます。

バンドアンサンブルの醍醐味

アンサンブル201801in吉祥寺

とある曲を演奏する前に、生徒さんの一人から「演奏に飾りつけしてみてもいいですか?」とご希望を頂き、自由に演奏していただきました。

普段とは違う色を曲に入れることで、曲に新しい雰囲気が出てきてとっても良い演奏でした。

既存の曲に、新しく音を入れてみたい、という感覚は、「創り出す」の最初の一歩です。

バンドアンサンブルは、基本的には楽譜に添って演奏していますが、楽譜の音楽を壊さない程度に、自由に演奏しても良い、というルールが本質にあります。
(ドラム・ギター・ベースはコード譜で自由に演奏しています)

東京クラリネット教室で開催している2つのクラリネットアンサンブルは、完全に楽譜を再現し、完成度を上げる事を目的としていますが、バンドアンサンブルは、ジャムセッションに近い要素を含ませているので、好きに発想・イメージして、実際に音に出して形にする、といった自由度が醍醐味でもあります。

毎月気分に合わせて参加することもできますので、色々挑戦してみてくださいね!

今年も一年楽しくアンサンブル

2018年最初のバンドアンサンブル、とっても良いスタートとなりました。

次回からは新曲の「My Favorite Things」の完成度をどんどん上げて行きましょう!

次回のバンドアンサンブル

2019年8月27日(火)
荻窪駅から徒歩5分の綺麗なリハーサルスタジオにて
19時00分スタート!

バンドアンサンブル

ゲーム音楽からJ-POP、はたまたビートルズまで、様々なジャンルの音楽を演奏しています。
今は、10月に行うライブに向けて、みんなで練習中!
「かっちりした演奏は苦手…」という方にも、楽しんでいただける曲と編成ですので、ぜひ一緒に演奏しましょう。

バンドアンサンブルは
初回無料で体験・見学することができます。
参加可能枠は残り2名。
お気軽にご参加ください。

選べる3つのアンサンブル
バンドアンサンブル
クラリネットアンサンブル(未経験者向け)
クラリネットアンサンブル(経験者向け)

次のアンサンブル »
« 前のアンサンブル

関連タグで一気読み
Recommended Tags